2018年11月10日 (土)

『BE-PAL 12月号』、『ワンダーフォーゲル12月号』、発売!

Img_5071_2

本業はライターなのに、自分が書いた雑誌記事を
このところずっと紹介しないでおりました……。

というわけで、
BE-PAL 12月号』、『ワンダーフォーゲル12月号』が発売されました。
BE-PALでは温泉特集の中で「三斗小屋温泉」の話を書き、
連載「ガレージインプレッション」ではモンベルのグラナイトパックを紹介。

Img_5076
Img_5077

ワンダーフォーゲルでは連載「高橋庄太郎のココ!おすすめ!!」で、
大峯奥駈道の女人禁制区域について取り上げています。

Img_5074

ぜひご覧を!

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

トークイベント「日帰りでも楽しい! 首都圏1DAYお勧めの山」のお知らせ

Img_2279
おそらく今年最後になるトークイベントのお知らせです。

いつも自分の原稿中では「山中で宿泊しない山行は、物足りない」などと
平気で書いている僕ですが、
今回のテーマはあえて「日帰りでも楽しい! 首都圏1DAYお勧めの山」。
実際、僕は日帰りで山に行くことも増えてきていますし、
なによりこれからの寒い季節は、日帰りのほうが気軽ですからね。
Img_20170222_123201
日時は、11月16日(金)18時から20時の閉店までで、
場所は東京新宿のMt.石井スポーツ 新宿東口ビックロ店。
入場料無料で、予約は必要ない思われます(じつは未確認)。
問い合わせは、エイ出版社販売部TEL.03-3708-6051(担当テラサキ) へ。

早めに仕事を切り上げて、ぜひご来場ください。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

新自救力アップ講習会・安全登山教室「基礎から学ぶ安全登山教室」について

1_2
僕の出番は来年4月7日とかなり先ですが、
今年12月から開催される
僕は「安全登山のための必携装備」の講師を務めることになりました。

これは、日本山岳救助機構「jRO」と株式会社ヤマテンの合同企画。
そんなわけなので、気象のことはもちろんヤマテン代表の猪熊隆之さんが担当し、
そのほかもそうそうたる講師陣です。そこになぜか僕も……。
2
ともあれ、詳しくはリンク先を。ご興味のある方は、ぜひ申し込んでください。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

「寒河江で実現! 自然に近い穏やかな毎日。寒河江市移住定住説明」で、山形の「山」の話をします

Gdr_2 イベントのお知らせです。 その名称は、「寒河江で実現! 自然に近い穏やかな毎日。寒河江市移住定住説明」 というもので、僕はその冒頭1時間弱、 寒河江市周辺の山々(月山、朝日連峰、葉山)の話をします。 魅力的な山が周囲にたくさんある寒河江市のことを僕なりにお伝えして、 自然環境がよい場所にいつか移住してみたいという人の参考にしてもらおうというわけです。
僕自身は山形県の隣の宮城県出身ですが、 山形の山々は高校山岳部時代から登っている馴染みある場所。 なにしろ高校1年の夏山合宿は、まさに朝日連峰の縦走でしたし、 今も山形の山や両県の境の山にはたびたび登っています。 そういえば、つい1週間前も雁戸山に……。 そんなわけで、隣の県の出身ながら僕の出番となったのでした。
Ndfg
開催日時は、2018年9月9日(日) 13:00~16:00(開場12:30)。
会場は東京・神保町 インプレスグループ セミナールーム。 無料ですが、定員があるので応募フォームから申込を。 移住、定住の説明会とはいうものの、あまり堅苦しく考えず、 気楽に山形の山の話を聞きに来てください。 おそらく主催側も寒河江の山に興味を持ってもらえただけで喜んでくれると思います。

| | コメント (2)

2018年8月 8日 (水)

トークイベント「山岳・アウトドアライターという生き方」が開催されます

Jyhgj
ちょうど一カ月後のトークイベントのお知らせです。
日時は9月9日(日)16時~、場所は吉祥寺の「青と夜ノ空」。
そしてテーマは、なんと「山岳・アウトドアライターという生き方」なる
自分としてはちょっと照れる方向のもの。
聞いてみたい人がいるのか自信はありませんが、
僕自身としてはけっこうおもしろいと思う内容です。
定員は20名で、おやつ付きの入場料は2000円。
詳しくはリンク先を。
Photo_2
ちなみに、似たような内容の講演会を、
10月にはビジネスマン向けに行なう予定も。
また同じ9月9日の午前には、また別の講演会があるのですが、
そのあたりはまた別途お知らせします。

| | コメント (0)

«「にっぽんトレッキング100 ”テント泊”スペシャル」が放映されます