コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

山岳/アウトドアライター  高橋庄太郎

他のアカウント

自己紹介文

1970年7月2日、仙台市出身。
仙台第二高校~早稲田大学政治経済学部~集英社を経て、フリーランスライター。

高校の山岳部で山に登りはじめ、いまや登山歴20数年。
大学卒業後に入社した出版社では男性ファッション誌の編集者となるものの、
8年勤めた後にフリーランスライターになりました。
それからは本来の姿であるアウトドア的な人生へ向かっています。

現在は、仕事でも遊びでも行く場所は
同じ「アウトドア」という生活。
1年のうち
1/3はテントの中、
1/3はベッドの上、
1/3は仕事部屋の床に
転がって寝ております。

得意分野は、やはり登山、トレッキング、そしてカヤック/カヌー、キャンプなど。
辺鄙な場所ほど愛しており、赤道よりは北極・南極に近い地域が好みで、
海外ではカナダ、パタゴニア、ニュージーランド、ヒマラヤ近辺。
しかし、地球上でもっとも愛する場所は北海道(知床)。そして西表島と、なんといっても北アルプス。
自分の仕事上のテーマは「日本の山をしっかりと知る」ということで、かなり王道路線です。

現在は雑誌の仕事が中心で、ほぼ山、川、海のアウトドア関係。
「山と渓谷」「PEAKS」「ビーパル」「ワンダーフォーゲル」などの専門的雑誌のほか、「モノマガジン」「グッズプレス」といった一般誌などへも寄稿しています。

著書には、「トレッキング実践学」『北アルプス テントを背中に山の旅へ』(エイ出版)。

仕事/業務上の連絡は、いちばん上の部分に公開してあるメールアドレスを利用してください。
また、読者の方からの個別の質問(ギアなどに関すること)にはメールでの対応が難しいので、ブログのコメント欄からお願いします。