トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

神保町でお買い物(の手伝い)

午前中から神保町へ。
某・雑誌の取材に参加してくださる某・女優さんの
アウトドアウェアをそろえるために、
ICI石井スポーツやさかいやスポーツなどへ同行。
機能的、かつおしゃれなウェアを探しました。

しかし、さすが女優だけあって美しく、
周りの人たちがこっそりと視線を送っているのがよくわかります。
いうまでもなく、特に男!

それとは関係なく、驚いたというかうれしかったのは、
見知らぬ人が僕に声をかけてくれたこと。
「本、読みましたよ」

僕が書いた「トレッキング実践学」を購入してくださった方のようですが、
とはいえ僕の顔をよく知っているものだと‥‥
ノウハウの説明カットや山旅ルポでは
いつも自分がモデル代わりになっているので、
まあありえることではあるのだけど。

ともあれ、ありがたいことです。

この某・雑誌がなにであるかは、また後日お知らせします。

発売前に具体的なことはかけないので、
これからずっとこの調子で、歯がゆい思いをしそうです。
いやはや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

「カヌーライフ」発売

正確には昨日かな。

僕が「知床エクスペディション」について書いた
「カヌーライフ第5号」が発売されました。
613ibm0hkl_sl500_aa300_

中身はこんな感じ。
R0014552
撮影は佐藤雅彦さんで、異様にカッコいいです!

この海旅は正確にいうと
「知床エクスペディション&シンポジウム」で、
通常のツアーに「シンポジウム」をプラスして年に一度行われるもの。
今年は6月28日から。くわしくは、カヌーライフを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

とある山の中

本日は、某・雑誌の撮影で某・山の中へ。

日帰り登山のルポ&ノウハウの撮影です。
R0014540
ルックスのよい本職のモデルがいるので、
雨が降りそうな山の中も華やかであります。

でも、結局、途中から大雨。大変な一日でした‥‥

どの雑誌に掲載されるかは、いずれお知らせします。

しかし、今月は日帰り登山の取材&原稿書きばかりだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

「トレッキング実践学」もありました。

先月まで精魂こめて作っていた本を忘れていました。

タイトルは「トレッキング実践学」。まだ発売されて3週間くらいです。

Photo
初めて、丸ごと一冊書いた書籍です。

内容構成を考え、ラフ(初段階のレイアウトみたいなもの)を書き、
写真撮影とセレクトを行い、イラストを発注し‥‥、
かなりの部分を自分で行いました。
だけど、大勢の方に助けてもらったからこそ完成した作品です。
わりと評判がよいようなので、一安心。

日帰りや小屋泊まりではなく、僕が得意とするテント泊中心です。
みなさん、山に行くなら、ぜひテントで!

しかし、高校で山岳部に入ったときには、
まさかこのような本を自分で書くことになるとは思いもしなかったです。
なにか原稿を書いて生きていければいいな、とは考えていたのだけど。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

高橋庄太郎ブログ、いまさら開始します。

山岳/アウトドア系フリーライターの高橋庄太郎です。

これまでは「仕事の原稿以外まで、文章を書くのは面倒‥‥」と
思っていましたが、春になって気温が上がり、いくぶん躁状態。
心機一転して、わりとヒマなうちに
とりあえず、適当に、そしてこっそりと開始してみました。

デザインも適当。なのですが、
雑誌や本と違って、あとでなんとでも直せるのがウェブのよいところ。
見切り発車して、少しずつ手直ししていきます。

さて、自分の仕事を整理するためにも、
この3~4月に発売された
僕の記事が載っている雑誌を順不同でご紹介。

まずは発売されたばかりの「ヤマケイJOY春増刊号」

51ekdxqql_ss500__3
ニュージーランドに取材に行った「マックパック」というメーカーの話8ページと、
実際に山を歩いたルポ。もうひとつは、「ベースレイヤー研究」5ページ。

「モノスタイル・アウトドア第5号」

61q7dryiqil_ss500__2
ここでは「日本のアウトドアブランド」の歴史についての長文5ページ。
このムックでは、毎回かなり長いお勉強的テキストを書いています。
それと、ここでもNZ取材の「マックパック」について4ページ。

上のムックの本誌である「モノマガジン5-2号」

51xs6ku75wl_ss500_
日帰り登山に必要な「基本道具」について、8ページ。
また、編集部の方と登った三ツ峠山のルポは、
僕が書いていませんが、えらそうに先生役として出ています。
恐縮です‥。

同じくギア的な雑誌で「グッズプレス5月号」

61vzzy0vxil_ss500_
ちょっと変りダネの「テント」の1ページです。

意外なところでは、女性誌「LEE]の男性版ムックの「メンズリー」

51ishskzkgl_ss500_
「キャンプ特集」10ページ。原稿も書いていますが、
“住”についての先生としても出演。またしても恐縮‥。

反対に、いかにもアウトドアな「ビーパル5月号」

51u510us3tl_sl500_aa300_
「デイパック特集」のなかのクラシックタイプ2ページを担当、。
他には「私物紹介」1ページ分も。ついでに僕の私物も紹介しております。

同じくアウトドアな「屋久島ブック」

61zuaqtt8hl_ss500_
屋久島登山に適した「ウェアとギア」5ページ。
ああ、昨年は屋久島に行かなかったなあ。

最後に、来月から月刊化される「PEAKS」

51pcbrp0nzl_ss400_
連載ページ「マウンテン・ギア・ラボラトリース」の“テント”。
テントだけで11ページです。
巻頭では、新製品についての感想も述べております。

書店に行かれたら、手にとって見てくださいね。

それでは~

| | コメント (29) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年5月 »