« 「ランドネ9月号」が発売 | トップページ | ミスを犯し、帰宅 »

2010年7月27日 (火)

「男の隠れ家9月号」

昨年の山特集が好評だったということで、
今年も「男の隠れ家9月号」で、同様の特集がありました。
201009_big
僕はスケジュールの関係で、実際に山に行っての取材はできず、
「パタゴニア」のブランド紹介を6ページ書きました。
歴史的な話とともに、商品の紹介も。
もともと好きなブランドのひとつだし、
設立者のイヴォン・シュイナードには
以前、雑誌「ターザン」のためにインタビューしたこともあるので、
わりと書きやすい原稿でした。

今回の原稿では書かなかったけれど、
当時のインタビューのときに面白かったのは、
イヴォンの考え方の極端さ。
いわく
「二酸化炭素排出を減らすために、ガソリン代は現在の100倍にすべし」。
なんでも10倍程度では効果がないそうで、
100倍にすればほとんど消費がなくなり、
そのかわりに代替エネルギーが開発されるだろう、とのこと。
さらに
「ウェアはリペアを繰り返し、ボロボロになるまで着るべきだ」とも。
パタゴニアの製品は売れなくなってもよいそうですが、
「しかし、従業員も減らさねばならないか‥‥」と笑っておりました。
また
「ロハスなんて言葉はマーケティング用語。金儲けのための言葉でしかない」と断言も。
僕はそのころ、まだアウトドア系のライターとしては仕事が安定せず、
「ロハス」という言葉を世に広めようとしている某雑誌の仕事が多い時代。
実際、まさに「ロハス」という言葉で金儲けしようとしている会社の姿勢には
外部ライターとして辟易していたところだったので、思わず納得しました。
現場の編集者はよいひとばかりだし、
「ロハス」以外の内容はなかなか面白いので、残念だったのですが。
ちなみに「ロハス」がらみの仕事はなんとなく断っているうちに、
いまやその雑誌ではほとんど原稿を書くこともなくなってしまいました。

ともあれ、パタゴニアは会社としても独特な雰囲気があり、
「ここで働いたら楽しいだろうな」と素直に思える社風。
興味がある方は、「男の隠れ家」を読んでみてください。

|

« 「ランドネ9月号」が発売 | トップページ | ミスを犯し、帰宅 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです!

今回の男の隠れ家は山一色でしたね!

パタゴニア物語。。。


奥が深いっすね〜。勉強になりました!

投稿: カミナリおやじ | 2010年7月30日 (金) 23時51分

カミナリおやじ様

パタゴニア物語も呼んでいただけましたか。
ありがとうございます。

僕は昨日、パタゴニア大崎店で行われた
写真家の野川かさねちゃんのスピーカーシリーズ(講演会)に行ってきました。
彼女とはよく山に行くので、スライドショーで使われた写真に
自分が何度も登場して、なかなか面白かったです。
彼女が自分自身の写真について語るのも、
何度か聞いたことがあるようでいて、
じつはそれほどでもなかったりするし、けっこう新鮮でした。

では、これから南アルプス3泊4日の山旅に行ってきます。

投稿: 庄太郎 | 2010年7月31日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/48992708

この記事へのトラックバック一覧です: 「男の隠れ家9月号」:

« 「ランドネ9月号」が発売 | トップページ | ミスを犯し、帰宅 »