« 知床と南・北のアルプス、「ビーパル9月号」 | トップページ | 高校山岳部・夏山合宿取材 »

2010年8月12日 (木)

「ピークス9月号」発売

これから数時間後の朝には、東北の山に登るために盛岡に向けて出発予定。
しかし、その前に気づきました。
今月の「ピークス」は発売日が早く、今日12日なんだと。

というわけで、「ピークス9月号」です。
08111127_4c620a966d2dc
今回は「ロングトレイル」の大特集で、
僕が担当しているのは冒頭の「北アルプス・読売新道」10ページ。
なんと1日の行動時間が15時間にもなる日がある5泊6日コースです。
コースの面白さとか、景色のよさ以前に、
どうやったらこの超ロングコースを無事に歩きとおせるかという
「計画→シミュレーション→実行」に主眼を置いた原稿になってます。

ちなみにこのときは15時間で済みましたが、
僕の一日の行動時間の最長記録は21時間。
同行者にトラブルが続出し、それをサポートするために
やむなく夜中の1時まで黒部峡谷の山中を歩いたことがあります。
自分自身の体にはとくに問題はなく、
このときの夜間行動はそれほど危険ではないと判断できたので
むしろ逆に面白くなってしまい、
今後のためにもよい経験になりました。

他に書いたのはレギュラーの「マウンテンギアラボラトリーズ」の”ヘッドライト”7ページ、
「大型バックパック特集」の私物バックパックの紹介を1ページ、
連載の「岳」では屋久島の宮之浦岳1について1ページ、計19ページです。

そういえば、「読売新道」ルポは昨年の取材で、このときの写真は、
3月に発行した僕の本『トレッキング実践学』でも大々的に使っています。
雑誌のルポよりも先に、本のほうでネタにしちゃっているワケです。
僕の本をお持ちの方がいらっしゃれば、
表紙の写真含め、さまざまな部分でイメージカットとして使われているのがわかり、
けっこう面白いと思いますよ。

この号には、ライター仲間の麻生弘毅くんが書いた「羅臼岳」のルポもあります。
僕も同行したのですが、正直にいうとかなりヤバい話(山中焼肉)の話が書いてあり、
反省しなければならない山行になっております。
かなりうかつだったのですが、絶対に真似してはいけませんよ。

|

« 知床と南・北のアルプス、「ビーパル9月号」 | トップページ | 高校山岳部・夏山合宿取材 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです!
僕は本日青森から帰ってきました。

お盆休みで帰省してたのですが、晴れた日は一日だけ。。。

そして実家のPCで前回の日記の写真見て、俺ひとりで山行きてぇ〜
とつぶやいていました。笑

PEAKSも青森で購入してまだ読売新道の記事しか読んでませんが、
これからじっくり読みたいと思います☆

ちなみに僕の愛車もジムニーです!笑

投稿: カミナリおやじ | 2010年8月16日 (月) 21時29分

カミナリおやじ様

東北の天気はイマイチでしたね。
しかし、僕が山を始めた地域でもあり、
少しくらい天気が悪くても、僕は楽しめました。
最近、北・南アルプスが中心だったので、
東北らしい山の広さが懐かしかったです。

投稿: 庄太郎 | 2010年8月17日 (火) 21時43分

こんばんは!

読みました!PEAKS9月号!
熊の楽園でジンギスカン…しかもヒグマ!
ドキドキで読みましたが、何だかとっても楽しそうな"男旅"
高橋さんのロングトレイルの写真も、トレッキング実践術と見比べてみたりして、面白かったです!

スイカに、ご飯に、お酒☆
私も体力つけて、大好きなお酒を担げるように頑張ります!

実は、八ヶ岳縦走ロングトレイルの記事は、オーレン小屋と硫黄岳登山中で遭遇したんです☆
硫黄岳は通過点で載っていませんでしたが、何だか嬉しかったです♪

投稿: ぴーち | 2010年8月19日 (木) 20時25分

高橋さん、はじめまして。
最近まで仕事で三年ほど中国に住んでいましたが、恋しくなるのは
なぜか日本の自然、特に山でした。
本帰国したら絶対に山歩きを始めようと思いつつ、早速本帰国後、
本屋に立ち寄ったところ高橋さんの本(トレッキング実践学)に出会うことができました。
読めば読むほどワクワクしてきて、何度も読み返している自分がいました。
ニヤニヤしながら本を読んでいる私を妻はどんな気持ちで見ていたでしょう・・・。
「PEAKS」の記事も同様に楽しく読ませていただきました。

高橋さんの仰る「ソロ山行」はまさしく私の求めるものです。
まだまだヒヨコの私(といってももうすぐ四十路)ですが、
いつかはロングトレッキング、ソロ山行!と野望の火を燃やしつつ、
今は、何だかんだ言いながらもついて来てくれる妻と一緒に
毎週のように近場の山を楽しんでいます。

これからも高橋さんの記事を楽しく読ませていただきます。
くれぐれもおケガをなされないように。
ご活躍を期待しております。

PS 先週は生まれて初めて山ヒルの洗礼を受けてしまいました。
まったく気がつきませんでした・・・。
何かいい防御方法でもないですかね。

投稿: あひゅん | 2010年8月20日 (金) 00時50分

先のコメント。
「ロングトレッキング」ではなく「ロングトレイル」でした。
大変失礼いたしました。

投稿: あひゅん | 2010年8月20日 (金) 01時01分

ぴーち様

ピークスを読んでいただいたようで、
ありがとうございます。
ヒグマのいるところでジンギスカンは、ぜったいにダメです。
食ってしまった理由はいろいろとあるのですが、
言い訳っぽくなるのでやめておきます。

八ヶ岳では取材班に出会ったようですね。
そのときにいたはずの女性のうち1名と
昨日まで北アルプスに行っていました。
体は細いのに、体力があってびっくりしましたよ。


投稿: 庄太郎 | 2010年8月26日 (木) 22時27分

あひゅん様

もうすぐ四十路ということは、僕とほぼ同年齢ですね。
まだまだ体力がある年齢なので、
これからロングトレイルでも、ソロ山行でも挑戦できますよ。
お互い、頑張りましょう。

山ヒルには僕もちょくちょく遭遇するのですが、
具体的な手はほとんど打っていません。
以前、ボルネオで買ったヒルの侵入防止ソックスも
タンスの中で眠らせているだけです。
あいつらは蚊と違ってかゆみを残さないので、
なんなく許せてしまうんです。
出血が止まりにくいのは困りますが。
ぜんぜん防御方法の説明になっていなくて、ゴメンなさい。
でも、ヒル避けの薬剤はけっこう効きますよ。


投稿: 庄太郎 | 2010年8月26日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/49125887

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピークス9月号」発売:

« 知床と南・北のアルプス、「ビーパル9月号」 | トップページ | 高校山岳部・夏山合宿取材 »