« 今度は『Feel EARTH』でスライドショーを行います | トップページ | 八ヶ岳連峰・赤岳 »

2010年9月27日 (月)

スタジオで11時間

長期間、山にこもることもあれば、原稿を書くために家にこもることもあり。
アウトドアライターの仕事は、どこかにこもることが多い仕事かも。
じつは他にもこもる場所があり、それは撮影のためのスタジオであります。

R0015716
というわけで、週末はスタジオでひたすら撮影を行って、11時間以上。
数種のアイテムを撮影しましたが、
写真は最新ものを中心としたグローブ類です。
詳しいことは来月に出る某雑誌を見てほしいのですが、
このなかで僕がほしいのは、
マウンテンハードウェアの「タイフォングローブ」で、
右上のほうに写っている内側がイエローのもの。
以前も同じくマウンテンハードウェアの冬季用グローブを使っていましたが、
長く使用しているうちに、少しずつ指先から水がしみこむようになり、
こいつに買い換えてもいいかも、と思っています。

現在、僕が冬季用でもっとも愛用しているのはヘストラの3フィンガーグローブ。
親指と人差し指が自由に使えるうえに、
他の指はミトンっぽくひとつになっていて、あたたかいのです。
この写真では、ほぼ同じモデルのブラウンが左上のほうに。
僕のものはホワイトで汚れが目立つのですが、
丈夫にできていて、ずっと長く使えそうです。

ちなみに、春や秋は、アウトドアリサーチの薄手タイプ、でした。
先日片方をなくしてしまい、同じものを買いたいけれど、
同じものは現行のラインナップになくて残念。
その代わりに使っているのは、現地NZのセールで買った
マックマックのストレッチ性の高いやつですが、
ハードな使い方をしていたら、糸が切れて部分的にほつれてきました。
補修しないといけないな。

|

« 今度は『Feel EARTH』でスライドショーを行います | トップページ | 八ヶ岳連峰・赤岳 »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

高橋さんこんばんは
11時間の撮影お疲れ様です。
以前テントの話の時にコメントさせていただきました。
私の文面がおかしくうまく伝わってなかったのですが
実はテントは今年山登り始めてすぐ購入しました(ステラ2です)
その後すぐに「トレッキング実践学」発売になりそれからのファンです^^
自分のテントに不満はないんですが何度かテン泊して色々経験すると他のテントにも目移りしてしまいます^^;
前置き長くなりましたが・・・
グローブ特集楽しみです!!
今年春先悩んで悩んで買えずじまいでしたので今秋こそは記事参考にして購入したいと思います!
ギアの解説いつも楽しみにしています。
またブログでも色々紹介していただけたら嬉しいです。

これからもがんばってください!

投稿: syk | 2010年9月27日 (月) 22時15分

sykさま

ステラリッジを持っているんですね。
あれもまさに自立型テントの定番形で
使いやすいのではないでしょうか?
僕がモンベルで使いたいのはムーンライト。
ちょっと重いけど設営しやすく、
なによりもどこのメーカーのものとも似ていない
オリジナリティが気に入っています。
でも、持っていたとしても使わないかも。

といいつつ、偶然にも今度使う機会が訪れそうなので、
そのときに試してみようと思ってます。

グローブはウェア特集のなかの1カテゴリーです。
他のもの含め、楽しみにしていてください。

投稿: 庄太郎 | 2010年9月28日 (火) 01時33分

高橋さんこんばんわ
ステラリッジは確かに使いやすいように思います。
テン場では同じテント多くて迷ってしまいますが...^^;

僕は山で会うムーンライトを使ってる人はなぜか皆さん
個性的で印象に残る人が多いです。
色々面白い話も聞かせてもらいましたが皆さん口をそろえて重いといっていました^^;
でもそれがいいと男臭さ全開でした。

ギアも出会う人も色々個性的で山登りはたまりませんね!

投稿: syk | 2010年9月28日 (火) 21時58分

高橋さんこんにちわ。登山に興味もち
ふと書店で見つけたトレッキング実践学を購入して高橋さんのファンになりました。 ポールやウェアを購入し
アズテックのカカポ35を購入しました
  来年からはテント泊(剣澤や雷鳥平)をしたいので グリセードは購入できませんが 来春発売されるグリセードクラシックのライケンを購入予定です。
コットン率が高いHCのほうがよさそうですね。
高橋さんもグリセードのほうがいいとのことでしたがクラシックも使用されてますので
正直いろいろザックを試したわけではないのですが あの市澤帆布のようなキャンバス感と分厚さが好きでたまりません。
体重が100k近くなので3のサイズでしっくり来るのかわかりませんが 今度は大きなザックになるので貸し出しのある店は近くにないのですが
慎重にフィッテングだけはしてみようと思ってます
これからも応援してます
頑張ってください

投稿: まつぼん | 2010年9月29日 (水) 11時47分

sykさま

ムーンライトはやっぱり重いですね。
ポールも太いし、生地も厚めだし。
でも、持っていても悪くない、
そんなテントである気がします。

雑誌「ビーパル」が創刊30周年記念で別注カラーを作り、
どんな色になるのか、すでに僕は聞いてしまいました。
とはいえ生地にしたときは発色がけっこう違うものなので、
そのあたりを楽しみにしているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まつぼん様

カカポ35は、ニュージーランドにいっしょに取材に行った
山と渓谷社の編集者も現地で購入し、
カスタムもしてもらったモデル。
シンプルで使いやすいようですね。
見た目もカッコイイし。

「グリセード」と「グリセードクラシック」、
たしかに僕は両方持っていますが、
“僕の体に合っている”のは、「グリセード」。
「クラシック」のほうはヒップハーネスの長さが
「グリセード」よりも少し短く、
その点で僕には少し長い「グリセード」のほうがしっくりくるのですが、
人によってフィット感はぜんぜん違うので、
念入りに試してみてください。
ハーネスのサイズは基本的に身長というか背面長に合わせますが、
マックパックの場合は、大きめを選んだほうが体になじむ人が多いようですよ。

投稿: 庄太郎 | 2010年9月30日 (木) 22時13分

多忙の所お返事ありがとうございます
さすがですね。カカポをご存知とは。
大きめを選んだほうがしっくりくるとのことですが それをお聞きすると グリセードクラシックの海外サイズ4も試してみたいのですが まあニュージーランドでもいかない限り難しそうですね。
私もグリセード探してみたのですが やはりないようですね。オークションのアラートはかけてませんが…
ともかく金額と総重量から考えて慎重に選びたいと思います
ありがとうございました。
足お大事にしてください 

投稿: まつぼん | 2010年10月 1日 (金) 23時43分

まつぼん様

カカポ、もちろん知ってましたよ。
マックパック好きですし、
そういう知識でアウトドアライターの仕事を
なんとか続けていますから。
ともあれ、バックパックのサイズ選びの基本は
「背面長」にあるので、
よほどの高身長でなければ、「3」でよいはずですよ。
でも、腰周りが大きい人にはグリセードクラシックは合わないかも。
ショップで試してみてフィットしなければ、
クラシックじゃないマックマックの別モデルか、
他のメーカーのほうがよいかもしれませんね。

足はなんとか大丈夫そうです!

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 2日 (土) 23時20分

すばらしいご意見ご親切にありがとうございます
富山県在住で柔道やってました。
身長175腰周りは95cmあります まあ減量の為に登山始めたという経緯もあります。
アズテック素材で大きな外ポケットがあるモデルがクラシック以外にでればいいのですが カスケード65は大きな外ポケットがないですし…カカポタイプですね
すごく参考になりました。ヒップハーネスよく確かめてみます
長々すみませんありがとうございました。

投稿: まつぼん | 2010年10月 3日 (日) 07時25分

まつぼん様

カスケードって、大きな外ポケットがありますよ。
大型で付いていないのは、パーシュートとアセント。
現在、僕は持っていませんが、借りて使ったことはあり、かなり便利でした。

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 3日 (日) 19時52分

了解しました ありがとうございました。

投稿: まつぼん | 2010年10月 5日 (火) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/49579727

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオで11時間:

« 今度は『Feel EARTH』でスライドショーを行います | トップページ | 八ヶ岳連峰・赤岳 »