« 八ヶ岳連峰・赤岳 | トップページ | 『フィールドライフ秋号』配布 »

2010年10月 1日 (金)

「ノルディスク」と「イエティ」、「ザ・ノース・フェイス」原宿店

八ヶ岳から戻った翌日は、東京都内でイベント的なものが2つ。

まずは、代官山のデンマーク大使館で行われた
日本初上陸のブランド「ノルディスク」と「イエティ」のレセプション。
ノルディスクがノルウェーのブランドで、イエティはもともと旧・東ドイツ生まれ。
イエティをノルディスクの会社が買い取ったことにより、
今はどちらも本拠地はノルウェーにあるわけです。
Img_2523
どデカい1ポールテントは、ノルディスク。
素材はキャンバスに防水加工を施したもので、
お値段は10万円はいかないくらいになるとか。

Img_2527
こいつらもノルディスク。
ヒルバーグ的なインナーテントをフライの内側に吊るす方式です。

Img_2521
こちらはイエティの寝袋とダウンブーティ。
ここのブランドはダウン製品が中心で、とくに寝袋がよさそう。

Img_2512
大使館内部では、こんなファッションショーも。
イエティのダウンを着たダンサーが踊っているのですが、
こういうファッションショーはひさしぶり。
昔、ライターになる前の前職の時には嫌というほど見たけど‥‥

次に、原宿へ移動し、リニューアルされた
ザ・ノース・フェイス原宿店のレセプションパーティへ。
正式なリニューアルオープンは、本日10月1日から。
Img_2535
人が多すぎて、こんな写真しか撮れず。
以前よりもさらにウッディになり、商品も見やすくなっているようですよ。
場所柄、アウトドアというよりはアパレル系の人が多く、
かなりおしゃれな人たちが集まっておりました。

Img_2539
イエティ、ノルディスクの現地カタログ、
お土産にもらったシロクマのキーホルダー。
ブルーのものはノルディスクの謎のアイテム。
撮影用のレフ板みたいに小さくなるんだけど、何につかえばいいんだろう。
THE NORTH FACEのロゴが入ったロッキーカップも、来場した人へのお土産です。

この日は、他にバッグの評価が高い「CHROME」の展示会もあったのですが、
諸事情により、これ以上移動する気力が途絶えてしまい、行くことを断念しました。
というのは‥‥
Img_2532
見てもらいたいのは、右のトレッキングポール。
八ヶ岳から降りてきたときはなんともなかったのに、
翌日の朝にベッドから起きだすと、足の甲に激痛が。
まともに歩くことができず、ポールを使っても痛みで冷や汗が出るほど。
しかも左のデカいバックパックに撮影用の道具を入れて運ばねばならず、
移動するのが本当にツラかったのでした。

さて、病院にでも行こうかな。
こんな症状が出たのは初めてだけど、きっとすぐによくなるでしょう。
しかし、T字型グリップのポールを使うのはひさしぶり。
怪我をカバーして歩くときには、ポールのアンチショック機能は
むしろないほうが歩きやすいということを認識しました。

|

« 八ヶ岳連峰・赤岳 | トップページ | 『フィールドライフ秋号』配布 »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

昨日はどうもです。
足大丈夫だったようで、なによりです。
ちなみに、マスケン情報で、電話を彼が受けたときに隣にいました。

このブログを見て、ノルディスクで頂戴した資料から謎の物体を発見しました。
そんなのもらったかな、と思ったら入ってましたね。
で、ブルーの謎のアイテムは、「フリスビー」だと思いますよ(笑)
たぶんね。


投稿: アラスカ太郎 | 2010年10月 2日 (土) 01時42分

あっ、書き忘れました。
ノルディスクの「ノルウェイ・ディスク」という洒落です。きっとそうです。

投稿: アラスカ太郎 | 2010年10月 2日 (土) 01時44分

アラスカ太郎さま

おかげさまで、骨の異常はなし。
ものすごく痛かったのは事実なんだけど、
疲労骨折ではなかったみたいで、
レントゲンで見た足の骨はまったく問題なし。
痛みはかなり減ったし、調子に乗って、
あと1週間でまた山に行くつもりでおります。

それにしても「ノル+ディスク」か!
ぜんぜん気がつかなかった。賢いね。
「謎の物体」は僕もフリスビーかと思って、
じつは部屋の中で飛ばしてみたりしたんだけど、
ずいぶん華奢だし、確認がもてなかったです。
やっぱりそうなのだろうね。

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 2日 (土) 23時04分

どもフリスビーのmorikatuです。
僕も先日このフリスビー頂きました。
ただ飛ばないのでシートになると思います・・・

投稿: morikatu | 2010年10月 4日 (月) 10時19分

どうか、どうかお大事にしてください。高橋さんほどの方が痛みを感じるのだからほっておいてよいはずはないと思います。
ポールにバネがないほうが怪我時に歩きやすかったのですね。参考になります。
最初の写真のポールテントは憧れます。山には持っていけないけどアウトドアで遊ぶときにおそらくみんなに受けて楽しめそうです。

投稿: take | 2010年10月 4日 (月) 10時25分

morikatuさま

フリスビーの専門家、いらっしゃいませ。
あの物体、やっぱりフリスビーなのですね。
あれで遊ぶことはなさそうなので、
僕はなにか他の用途に使えないか考えてます。
クマのプリント、けっこうかわいいし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
takeさま

気遣っていただき、ありがたいです。
足の痛みは順調に引き、いまやほとんど問題なしです。
あとはわずかな腫れは引けばよいのですが。
数日後には、長めの山旅に行くつもりですし。

あのノルディスクのデカい1ポールテントは
使っていたら目立ちそうですね。
けっこう売れるかもしれません。

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 5日 (火) 04時57分

お疲れ様です!

足の痛みが回復傾向で良かったです!
また一週間後には山に入るって、さすが
庄太郎さんですね☆

ちなみに僕は明日、一泊二日で常念岳〜大天井岳をピストンで行って来ます。

この時期の山は初めてなんで、ダウン、マイクロフリース、ソフトシェルジャケットやらを入れたら、65Lのカスケードが、けっこうな重量に。笑

徐々にザックが重くなって、憧れのテント泊縦走まで鍛えられそうです。笑

投稿: カミナリおやじ | 2010年10月 5日 (火) 08時26分

カミナリおやじ様

今ごろは常念小屋かな。
もうかなり寒いでしょうが、
平日で人も少ないだろうし、いいですね。

足はもうまったく痛くないのですが、無理はせず、
痛みが再発したら途中で戻るつもりです。
ああ、早く出発したいな。

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 6日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/49614064

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノルディスク」と「イエティ」、「ザ・ノース・フェイス」原宿店:

« 八ヶ岳連峰・赤岳 | トップページ | 『フィールドライフ秋号』配布 »