« 「ノルディスク」と「イエティ」、「ザ・ノース・フェイス」原宿店 | トップページ | このブログの名前について »

2010年10月 5日 (火)

『フィールドライフ秋号』配布

Fl0001
夏は山に出かけてばかりいて、原稿を書く仕事はわずかでした。
(なんか、同じようなことを前にもかいていたような)
そのために僕が書いた雑誌は、なかなか発売されず、というか
もともとあまり書いていないから当たり前ですが。
まあ、秋は毎年いつものことだけど、いくばくかの寂しさもあります。

そんなことを思っていたら、やっと『フィールドライフ秋号』が完成。
書店売りの雑誌ではないフリーマガジンなので、
アウトドアショップなどで探してみてください。

このなかで僕が書いたのは、『那珂川のカヤックツーリング』6ページ。
昨年の秋に仲間とともに川を下った様子のルポです。
この取材のポイントは、「鮭の遡上する川の真上を進む」ということ。
実際に、鮭が泳いでいく姿がカヤックの上から眺められるのです!
陸上からでもけっこう見えるけど、
フネの下を鮭が泳いでいく姿は、ちょっと感動的。
首都圏に程近い場所で誰でも鮭が観察できるとは、たまりません。

R0013704
こちらはが水の中。河口から80キロも遡上してきた鮭は、もうボロボロ。

R0013698
こちらは水の上。僕のカヤックに乗るICI石井スポーツの
カヌー&カヤック担当の大内直紀
あちらのブログでもこのことを紹介していますが、
僕の写真をあげたので、見事に似た内容になってます。
あらら。

R0013697_2
こちらは陸の上。焚き火をしながら河原でキャンプ。
10月後半あたりから、この川に行くと本当に楽しめますよ。

『フィールドライフ秋号』では、ほかにモンベルのベースレイヤーについても1ページ。
このブロクで紹介した「焼岳、ひとり登山」で試してみたウェアのことです。

というわけで、なんとか入手してご一読を。

|

« 「ノルディスク」と「イエティ」、「ザ・ノース・フェイス」原宿店 | トップページ | このブログの名前について »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中、更新お疲れ様です
フリーマガジンで高橋さんの記事が読めるとは、贅沢ですね
明日、早速仕事中にアウトドアショップに行ってみます

先日の赤岳のブログに触発され、週末八ヶ岳へ行ってきました
天気にも恵まれて非常に良い登山でした

これからも更新楽しみにしています

投稿: はるお | 2010年10月 5日 (火) 21時49分

はるお様

フィールドライフは入手できましたか?
僕は編集部から送られてきたものの、
原稿を終わらせるので精一杯で、
まだパラパラとめくった程度です。

八ヶ岳はもう紅葉が始まっているというか、
葉っぱが落ち始めている木も多かったのでは?
危険なところを避ければ、冬もけっこういいですよ。

投稿: 庄太郎 | 2010年10月 6日 (水) 17時59分

お疲れ様です!

無事に昨日帰宅しました☆
今回は7人のパーティーで、一人は小学校3年生です。ペース的に大天井岳までは行けないと判断し、東天井岳で戻って来ました。
一日目で常念岳登り、二日目で東天井岳までって感じです☆

天気も良く、満天星空に天の川と流れ星、御来光、二日間とも雷鳥に遭遇、あと猿の群れにも遭遇。

稜線歩きは場所よっての山の景色が違うので、感動のしまくりでした☆

早く縦走行きたいです!!

投稿: カミナリおやじ | 2010年10月 8日 (金) 11時11分

カミナリおやじ様

無事に戻ってきたようで、なによりです。
小学生を連れて行くのは大変だったと思いますが、喜んだでしょうね。
あのあたりは天気がよいと本当に楽しめるし、
5月の連休などの残雪期も挑戦しやすい場所です。
ああ、時間があれば、年内に僕ももう一度行きたいです。


投稿: 庄太郎 | 2010年10月 8日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/49653162

この記事へのトラックバック一覧です: 『フィールドライフ秋号』配布:

« 「ノルディスク」と「イエティ」、「ザ・ノース・フェイス」原宿店 | トップページ | このブログの名前について »