« 今年4度目の一ノ越、3度目の立山・雄山、2度目の別山 | トップページ | 野田知佑さんの家へ »

2010年11月29日 (月)

『山道具完璧メンテBOOK』と『モノ・スタイル アウトドアNo.7』 発売

同じ日に2冊の雑誌(ムック)が発売されました。
477791796709_sclzzzzzzz_
ピークス別冊『山道具完璧メンテBOOK』。
僕の担当は「テント」と寝袋」。
それぞれ、アライテントとモンベルの担当者に話を聞いて仕上げています。
それと、「保管方法」の一部と
「テントの変遷物語」という読み物を含め、計11ページ。

下の写真は、「テント」のメンテナンスについて
アライテントの本社で取材し、撮影しているところ。
Img_3347

さて、もうひとつは、こちら。
484652852909_sclzzzzzzz_
モノマガジンの増刊的なムック『モノ・スタイル アウトドアNo.7』。
このなかで、いつも担当している連載の読み物として
「極地探検家」の話を5ページ。
5ページだけど、文字がみっちり入っております。

で、このムックでは、「アクティビティ別血液診断」というページがあり、
その「登山」の部分では、僕が以前話した内容から
別の書き手が原稿を起こしたらしいのだけど、
僕に確認の連絡がこないうちに
いつのまにかフィニッシュされていたため、いくつか微妙な点が。
例えば、僕の名前が間違っているし‥‥(“庄”が“正”に。似てるけど)
そして登山に向いている人が「A型」になっているのですが
そもそも僕はO型なので、話をしている本人が
それほど向いていないのではないかという矛盾点も。
僕自身はぜんぜん血液型診断を信じていないし、
あくまでこれは編集部主導のページなので、まあ仕方ない、か。

しかし、僕が担当した「極地探検家」も
かなり急いで作業を進めたせいで、今あらためて見返してみると、
もうすこし読みやすくできたのではないかと後悔する部分もあったりして。
このムックにかかわった人、みんな大変だったのだと思います。
そういえば、『山道具完璧メンテBOOK』のスケジュールも
尋常じゃないものでした。
とはいえ、雑誌に間違いや読みにくい部分があってはならないので
自分自身の仕事ぶりを含め、反省しております。

|

« 今年4度目の一ノ越、3度目の立山・雄山、2度目の別山 | トップページ | 野田知佑さんの家へ »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

庄太郎さん
こんにちわ。
先日は生意気な、上から目線の書き込みに、心温まるコメントありがとうございます!!
すごく感激しました。
この感動を忘れずに日々精進したいと思います(笑)
早速、『山道具完璧メンテBOOK』と『モノ・スタイル アウトドアNo.7』購読しましたよ。
庄太郎さんてA型なん?と思わせられるような編集内容…
あ!ほんとだー!名前、間違ってる(汗)
確かに庄と正は似てるけど…って
間違っちゃいかんよね、特に名前は(呆)
テレビなら、電話鳴り止まずですって。
庄太郎さんは優しいのですね(雑誌やblog見てると分かります、なんて)

『…アレックスが、勝手に乗ってきてジタバタ動き回ります。あせってパドルは反対に持ったままだし、漕ぎにくくて仕方ないんだけど、乗り込んでくるとなんだかうれしかったりして。』
このくだり、すごく好きです。

投稿: aiko | 2010年12月 5日 (日) 01時47分

aikoさま

どちらも読んでいただいたとは、ありがとうございます。
バタバタと作った2冊になってしまいましたが、
読みやすいものであればよいのですが。

アレックスは子犬のときから見ているのですが、
会うたびにデカくなっていて驚きます。
もう十分、大人のはずなのだけど、
いまだにヤンチャでかわいいです。

投稿: 庄太郎 | 2010年12月 5日 (日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年4度目の一ノ越、3度目の立山・雄山、2度目の別山 | トップページ | 野田知佑さんの家へ »