« 「シュラフ」か、「スリーピングバッグ」か | トップページ | 『PEAKS12月号』が発売されました »

2010年11月 9日 (火)

もう一度、八丈富士

もう1週間近く経っているのですが、八丈富士取材に再び行ってまいりました。
今度はなんとか、そこそこの天気に。
Img_3155
八丈富士から見た八丈小島。
こいつがこんな感じに見えないと、ここに来た意味がなかったので
前回の取材は失敗に終わっていたのでした。
ああ、よかった。

じつはもう、この取材を元にした原稿はフィニッシュ。
詳しくは11月15日に発売になる『PEAKS12月号』を。

Img_3116
前回とほとんど同じ場所に張ったテント。
MSR「エルボールーム2」であります。
居住性でいえば、僕の持っているテントでナンバー1。

Img_3181
頭の上には雲がかかっているけど、海はきれいな青。
前回に比べて天気が格段によくなっているのがわかります。
いや、よかった。

Img_3325
外輪山に囲まれた中央火口丘。
今回は中央の池までも歩いていきました。

Img_3197
これは、その中央火口丘の外れにある浅間神社。
なんか派手な色の石が置いてあります。

近くに寄ってみると、こんな具合。
Img_3186
これ、全部人力で海から持ってきたもの。
火山の火口に、こんな丸い石があるはずないんです。
この丸さは、波によって磨かれたからこそ。
ちなみに、中央の青い石に「53」と書いてあるのが見えるけど、
裏にも文字が続いていて、要するにこの石は「53kg」ということ。
なぜこんなものをここまで持っているかについては、
掲載号の『PEAKS』に書きましたので、ご覧を。
でも雑誌で使った写真は小さいので、こんな文字が見えないんですよね。
だから、ここで使ってみたわけ。
しかしまあ、よくぞ、ここまで持って来たものです。祝・結婚だって。
よかったですね。

Img_3193
この浅間神社から覗いた爆発口。
本当はもっと下のほうまで続いているんだけど。

下山中に立ち寄った「ふれあい牧場」。
背後には八丈小島と青い海。
Img_3342
世間ではいろいろな問題や事件が起きていますが、
やっぱり日本は平和なんだと思わせられる風景でした。
いやいや、ホントいいねえ。

ともあれ、あと1週間もしないで掲載号が発売されるので、
詳しいことはそちらを見てくださいね。

|

« 「シュラフ」か、「スリーピングバッグ」か | トップページ | 『PEAKS12月号』が発売されました »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです!
いい景色ですね☆PEAKSが楽しみです!

質問の件ありがとうございました☆さっそく購入しました。
今月末に立山にバックカントリーしに行くんで
シュラフ?スリーピングバック?で悩んでます。笑

投稿: カミナリおやじ | 2010年11月11日 (木) 22時34分

カミナリおやじ様

立山ですか?
僕も今週末から行ってきます。
かなり手間のかかる取材内容なので、
先週からその下準備で大変なことになっています。
もう雪はたっぷりのうようですね。

投稿: 庄太郎 | 2010年11月15日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558195/49984430

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度、八丈富士:

« 「シュラフ」か、「スリーピングバッグ」か | トップページ | 『PEAKS12月号』が発売されました »