« 「アウトドアリサーチ」内覧会 | トップページ | 『ビーパル1月号』発売 »

2010年12月 7日 (火)

原稿地獄の淵から

やってもやっても終わらない、原稿書き。
それほど量が多いわけではないし、
書くこと自体は好きだからライターなぞやっているんですが、
今回はシンプルに書きにくいものが多くて。
まだ終わりが見えず、ぜんぜん寝てもいなく、地獄にいるような気分。
ちょっと時間が空いたので気分転換にブログをアップしております。
R0015767
ここ数日、見ているのはこんな風景ばかり。
手前にあるのが今進めている原稿のレイアウト。
今手がけているのは、アウトドアウェアやギアに関するものが多いのですが、
これらのレイアウトからも見当がつくかと思います。

そのなかのひとつが「マット」で、スタジオ撮影の際は
こんな感じでマットを大量に集めました。
Img_0085_2
実際に取り寄せたのは、この倍くらいはあったかな。
いつものことながら、自分が実際にいつも使っていて、
本当によいと思ったものが中心となって、誌面に登場しております。
メーカーからお借りしたものなのに、
こっそりとなぜか私物紹介っぽいニュアンスがあるわけです。

ほかに書いているのがモンベルのウェアを使ったアルパインシェルの話。
そのために、モンベルの本社がある大阪にも行ってきました。
Img_0105
この本社ビルのショップ、来年は拡大するそうですよ。

原稿はその他2つ。早く終われ!

さて、気分転換ついでに、いちばんはじめの写真に写りこんでしまったものの話。
アウトドアとはあまり関係ないので、お暇ではない方はスルーしてください。

僕のパソコンの壁紙になっているのは、
アメリカの昔の写真家、アンセル・アダムスが撮影した
グランド・ティトンかどっかの山と川。
この写真は気に入っていて、ノートパソコンのほうも同じ壁紙。
当時はモノクロ写真しかなかった時代なのですが、
このモノトーンがまたいいんですよね。

CDは原稿を書きながら聴きこんでいる20年くらい前のアルバム、
CHAPTERHOUSE "Whirlpool"
B000ehto8i09_sclzzzzzzz_
シューゲイザーという当時全盛だったギターロックのジャンルを代表するバンド。
今聴いても、すさまじくカッコいいです。その下は、発売されたばかりの
SUEDE"The best of"
B0048iekt209_scrmzzzzzz_
こちらもイギリスを代表するロックバンド。
解散したのだけど、最近また復活しつつあるとか。
ここのギタリストのバーナードには、インタビューしたことがあります。
そのさらに下は、わざわざHP経由でしか買えないものをイギリスから輸入した
KULA SHAKER"Peasants, Pigs & Astronauts" リリース10周年記念盤。
Cover300x300
オリジナルとはいくぶん違うジャケット。
3000ボックス限定で、僕のCDのシリアルナンバーは2313。
このアルバムが出たとき、彼らを以前働いていた雑誌の表紙撮影のため、
わざわざロンドンに出張したんですよ。よい思い出だ。
EVERYTHIG EVERYTHINGという新人バンドのアルバムも。
51tibo5tf5l_sl500_aa300_
こいつは僕の好みに合わず、外しちゃった感じです。
これらのアルバムをパソコンに落としたりするのも、気分転換の一環に。

マグカップは、いわゆる裏原宿ブランドであったgrand canyonの
なんかのイベントでもらったもの。
このブランドをはじめたスタイリストの熊谷くんからもらった気がするのですが
記憶はすでに曖昧。これに注いだコーヒで
カフェインを大量摂取して原稿を書き続けております。とほほ。

なんだか机の上だけで、ファッション誌で音楽担当もしていた
僕の仕事のルーツが垣間見られるような。
今はほぼアウトドアのみで、大満足。
最終的には、自分がいちばん好きな世界で生きていられて、
本当にありがたいことです。

しかしまあ、気分転換のわりにはたくさん書いてしまったこと。
ブログは気楽でいいなあ。あとで書き直すこともできるし。
雑誌は活字になってしまったら、取り返しがつきません。

|

« 「アウトドアリサーチ」内覧会 | トップページ | 『ビーパル1月号』発売 »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

高橋様

お仕事お疲れさまです。
いつも雑誌で高橋さんの記事を読むのが楽しみなので頑張って下さい!!

私も今月はまったく休みがなく31連勤…

山にも行けず。。。

休憩中にブログをみてたところでした~

お正月は2泊3日で八ヶ岳に行くのでそれまで私も仕事頑張ります!!
楽しみにしているので頑張って下さい!!


投稿: キウイ | 2010年12月 7日 (火) 13時05分

ヒマじゃなくてもスルー出来ないですよー
この、いちばん最初にアップしてる写真は(笑)
やたら気になってました。モノトーンですっごいキレーな画…誰の写真なんだろう?って。
探してゲットせねば♪
アンセル・アダムスさん☆〃

好きなもの、山&ロック
以前のblogでも意外だなぁ(なんて偏見すみません)って思ってたけど、実は私も好きなんです。できればハードな方が(笑)
残念ながら紹介された方は知らなかったんですが(泣)聞けば分かるかなぁ?
いい時代でしたよね、私たちの若い頃は(しみじみ)

そうそう!40は『初老』なんですって!いたわりながら頑張って下さい!
あ、私も直に仲間入り、なは

投稿: aiko | 2010年12月 7日 (火) 15時44分

初めまして。
トレッキング実践学を読んで以来 高橋さんの大ファンです。
高橋さんが書いたと言えば読み、読むと必ず その足で山に行きたくなります。
山は まだまだ ひよっこですが ヤマ友と時間があれば久住付近、無ければ 近場の修験道 宝満山へと 可能な限り 登ります。

目下の悩みは ふくらはぎに筋肉がついてきて 普段のブーツが きつくなり始め、買い換え?! と 嬉しいやら悲しいやらです…。
これからも高橋さんを崇拝しながら 逞しい オナゴ目指しまぁす!

投稿: ハナ | 2010年12月 7日 (火) 16時33分

キウイさま

31日休みなしとは大変ですね!
ただでさえ忙しい12月なのに。
いや、12月だから休みがなくなっちゃったのかな?
僕のような仕事は「明確な休み」という日は
あまりなく、締まりがありません。
とはいえ、その「明確な休み」がもうすぐ‥‥。
来週は遊びで外に出る予定があり、楽しみにしています。
キウイさんは八ヶ岳行きまで体調を崩さないように、
なんとか12月を乗り切ってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
aikoさま

年齢はたしかに上がってきたのですが、以前
「20代のときに20キロ背負え、
なぜか30代のほうが体力があって、
30キロ背負えるようになっているから、
40代では40キロ背負えるかも」みたいな原稿を
書いた覚えがあります。しかし、ねえ。
衰えないように頑張ります~

アンセル・アダムスは以前、ヨセミテ国立公園に行ったとき、
美術館でオリジナルプリントを大量に見ました。
いやはや、すばらしかったですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハナさま

九州の方ですね? 
僕は最近、九州の離島に行きたくなっていて、
五島、奄美、甑島あたりに目を付けています。
すでに行ったことはあるけれど、
対馬や壱岐、トカラなどもいいなあ。
本格的に山に登らなくても、そのあたりをフラフラ歩き、
テント生活ができれば面白そうかと。

ふくらはぎには筋肉がついちゃいますよね。
僕のふくらはぎも大変なもので、
某サポートタイツのサイズでいうとXLサイズ。
しかもO脚気味なので、ストレートのジーンズを
はくと妙なシルエットになり、
もっぱら足の太さがごまかせるブーツカットを愛用しています。
見た目よりも「歩ける」こと重視なので
まあいいのですが、女性は大変ですね。

投稿: 庄太郎 | 2010年12月10日 (金) 09時11分

高橋さん初めまして。
登山家でもなんでもないごくごく一般的なOLです(笑)が失礼致します。

アンセルアダムスさんの作品、魅力的ですね。

高橋さんのデスクトップを見て、好きだなあ〜この作品と思っていたところ、自身が昔購入した古本で「デザイン9のno.7」 にアンセルアダムスさんの作品が掲載されていたのを思い出しました。


画像を添付しようとしたのですが、よくやり方がわからず、断念した次第であります。

「Mount wiliamson from Manzanar Sierra Nevada California」という作品と、「Aspens Northern New Mexico」と「Redwoods Bull Creek Flat California」を隣り合わせで見た感じがとても素敵です。

後者は日本かな?と思ったくらい、「しんしんとしています。」

たまたま高橋さんの文章を知り、ブログを拝見したところ、アンセルアダムスさんのことを書いていらっしゃったので、お邪魔してしまいました。


長々と失礼致しました!


ピークスでの活躍、これからも楽しみにしています。

投稿: | 2010年12月12日 (日) 02時06分

一般的なOL?さま

適当に撮った僕の机(の上のデスクトップ)まで、
意外とみなさんが見ていることに気づき、
ちょっと恥ずかしくなってます。

アンセル・アダムス。
この写真のことをもう少し正確にいうと、
これは前にアメリカで買ったスクリーン・セーバーで、
そこに入っていたものを壁紙にも使っているんです。
当然ほかにもすばらしい写真がたくさんあるのですが、
今はこの写真がいちばん気に入ってます。
グランド・ティトンではなく、アラスカの写真だったかもなあ。

ピークスはもうすぐ発売になりますので、お楽しみに。

投稿: 庄太郎 | 2010年12月13日 (月) 15時42分

先日は『初老』だなんて失礼しましたーーー
庄太郎さんは、10レベル(年齢)あがるごとに
10、レベルアップするとは…日々、進化してるんですね(すげー♪)
私は体重が進化…
まだまだ修行が足りんですね。楽しみながらトレッキングしたいと思います(♪)

投稿: aiko | 2010年12月14日 (火) 14時59分

aikoさま

僕は「太く長く」生きたいと思っており、
(実際は細そうだけど)
それもできれば150歳まで。
そうすると最終的には150キロくらいは背負える計算になります。
長生きできるように、頑張らないと。

投稿: 庄太郎 | 2010年12月15日 (水) 06時02分

庄太郎さんは、なんてオモロ~で、力強い方なんでしょう。
150歳まで生きる!ってのにもビックリしたけど、
150キロくらいは背負える計算~なんて、サラッと言っちゃうし
例えるなら…
横綱を、ですよ!
150キロとは(笑)

サッカー界のキングカズより上がいたとは(笑)

ウソみたいな話しだけど、でもなぜか庄太郎さんならやってくれそうな、そんな期待感を持ってしまいます。
ホント初老だなんてスミマセン(汗)
(あ、実際、細そうに見えます)

☆忙しい中、いつも返答ありがとうございます。
旅、楽しんできて下さい。ブログ更新楽しみにしております。

投稿: aiko | 2010年12月15日 (水) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アウトドアリサーチ」内覧会 | トップページ | 『ビーパル1月号』発売 »