« エイ出版社の「社長賞」をいただきました | トップページ | 25年前のプリムス“2243”バーナーを »

2011年1月 7日 (金)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

Gggggg_3
新年も明けて、すでに7日。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

上は僕の今年の年賀状なのですが、
じつは余裕を持って過ごしたかった年末・年始が思いのほかバタバタしてしまい、
せっかく作った年賀状は、送り先の住所や文面を書くまでに至らず、
送付することなく、そのままにしてしまいました。
しかもこのウサギの版画、12年前に彫ったものを
こっそりと再び使いまわしたという、かなりの手抜きで
「謹賀新年」にいたっては、既成のハンコ。
それだけラクをしたというのに、なんてことだ。

こんな版画年賀状作りは年末の個人的恒例行事。
といいつつもすべて手作業で刷っていたのは数年前まで。
一昨年前からは1枚だけ刷って、あとはコピー機にお任せしていたんですけどね。
それがいまやプリントはしたものの、それだけで終了してしまうとは情けない。

年賀状を送っていただいた友人、知人、仕事の関係各位、
こちらからは出さないでしまって、申し訳ありません‥‥。

ちなみに、こいつはデータで残されていた
昨年の「虎年」バージョン。きちんとゴム版を彫りました。
0001d
一見、まあまあ?
下絵はなにかの写真を思いっきりトレースしたものなので、
そこそこの写実性はさすがに出ていないと。
実際のところ、僕の直筆の絵は驚愕的にヘタクソなので、
とても人様に見せられるものは描けず、毎度ズルをしているのです。
「謹賀新年」のハンコはいつも使いまわし。

さらにこいつは、数年前に年賀状にしようと思って手書きしたカメの下絵。
これだってなにかを参考にして描いたはすなのに、ひどいものです。
いや、本当にひどいな、とくに足の部分が。
Photo_3
今回、年賀状を書かないでしまったことを反省し、
自分のヘタな下絵をあえて公開いたしました。
本当の干支はなんのときだったか。このときは
「世間がなんであろうと、個人的にはカメ年」と言い張り、
この年賀状で乗り切ろうとしていたのでしたが、
結局、まともな干支で作り直した記憶が。
とはいえ、個人的な干支をでっちあげて年賀状を作る手段は、
これ以前から何度も強行したことがあり、
僕の年賀状史には、エビ年、フナ年、ナマズ年、ゾウ年などがありました。
アウトドアライター的にいえば、僕が川で捕ったり釣ったりするのが
好きな生物ばかり。ゾウばかりは無理ですけれど。

ところで、このモデルになったクサガメ、
僕は小学生のときから飼っていて、いっしょに暮らすこと、なんと30年。
僕が大学入学の際は、新幹線に乗って、ともに上京してきたのでした。
「亀は万年」というので、まだまだ長生きするはず。

ともあれ、今年の年末こそは、まともな年賀状を作り、
きちんと送付したいと思っております。

改めて、今年もよろしくお願いします。

|

« エイ出版社の「社長賞」をいただきました | トップページ | 25年前のプリムス“2243”バーナーを »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの山情報を期待してます。

年賀状素敵ですね。特に虎の年賀状がセンスよくていいですね。動物といえば、前々から思っていたのですが(気を悪くしたらすいません…)庄太郎さんカピパラに似てるなぁと思ってました。是非次はカピパラの年賀状をwそんな干支ないですが…。
それにしても庄太郎さんのブログのコメント女性が多いですねw女性ファンが多いのが伺えます。山ガールが増えてる影響でしょうか。
またコメントさせていただきます。

投稿: まいち | 2011年1月 7日 (金) 12時31分

明けましておめでとうございます
高橋さんも亀を飼っていたんですか!!
僕もアカミミガメを飼い始めて今年で10年になります。
そのため、日帰り登山が中心で、長くても2、3泊しかできないのが困っているんですが、家族同然なのでしょうがないですね…。
高橋さんは長期縦走登山をする際は亀をどうしていますか?

投稿: SW | 2011年1月 7日 (金) 16時23分

SWさま

そうなんですよ、親とすら20年も暮らしていなかったのに
クサガメとはすでに30年です。
アカミミガメも長生きするはずなので、
大切に育ててやってください。

旅の間の問題は確かにあるのですが
調べたところカメにはかなりの耐久力があり、
暖かいときでも事前に食べ物を十分に与えておけば、
1週間程度はエサをやらなくても大丈夫ですよ。
もちろんかわいそうではありますが、
僕の30年の経験からいっても問題ないです。
今も冬眠中(たまに動いているけど)ですが、
この期間は半年もエサを食べないでいるくらいですし。
しかし、以前2年近く旅をしていた期間は、
さすがに他の人にお世話しておいてもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まいち様

最近いただいていたコメント、本当に女性ばかりでした。
山やイベント、ショップで僕に声をかけてきてくれる人は、
ほとんど男性なんですが、なぜかブログでは。

僕の顔、カピバラに似てますか?
あいつ、けっこうかわいらしいので、嫌ではないですよ。
前に漠然と「魚」に似ているといわれたことがあり、
そのときは「せめて魚種を決めてくれよ」と思いましたが。
それにしても、ネズミ系ははじめてかも。

投稿: 庄太郎 | 2011年1月 7日 (金) 22時29分

そうなんですか!
亀ってけっこう強いんですね。
それにしても30年はすごいです。

投稿: SW | 2011年1月 8日 (土) 19時00分

SWさま

うちのカメはメスで、今も毎年、卵を産んでます。
無精卵なので、孵化はしないけれど。
ヤツが正確に何歳かは知りませんが、
まだまだ元気ということです。

投稿: 庄太郎 | 2011年1月 9日 (日) 15時17分

カメさんのみならず 家に残す存在が居ると なかなか大変なのは主婦の私も同じですsweat01
朝 昼 晩と食事を用意して行くので 山の前は 大体4時間睡眠ですhappy02 危険ですよね…。
でも昨日やっと 今年初の登山が出来ました。
いつもの修験道と福岡では いくつもない凍る滝を見に。それが近年稀に見る雪で「こっちは沢山雪降らないって高橋くんに嘘ついた!」って叫んだくらいの積雪。下りて来た人に「滑ります?」と訊ねると「そやねぇアイジェンがいるばい」(福岡の古い人は ぜ が言えず じぇになる) と 言っても毎日登る人は長靴がいっぱい居ましたよcoldsweats01
ポールを駆使して雪ですっかり姿を変えた道にはしゃぎながら何とか登り 滝も見事で「やっぱり山はサイコーやねえっ!」と 大感激happy01
と言う訳で 今年も高橋師匠に刺激されながら登りますので ご活躍を期待していますconfident

投稿: ハナ | 2011年1月 9日 (日) 20時26分

ハナさま

主婦は重労働ですね。
僕も山に行く前は、ほぼ毎回睡眠不足です。
山での1泊目が、いつも楽しみ。
山にいるときのほうがたくさん眠れて、
東京にいるときよりも体が楽だし。

それにしても、はやく夏が来ないかな。

投稿: 庄太郎 | 2011年1月10日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エイ出版社の「社長賞」をいただきました | トップページ | 25年前のプリムス“2243”バーナーを »