« 『ファーロNo.3』も発売中 | トップページ | 『白馬 アウトドアの聖地・徹底ガイド』が発売中 »

2011年3月29日 (火)

今度は石巻へ

あと数時間で出発。
本当は仮眠しておくべきなのに、どうも眠くならず、ブログをアップしております。

R0015866

これから向かうのは、宮城県の石巻市。
旧北上川の河口にある県内では仙台に次ぐ大きな街で、
今回の地震による津波の被害も甚だしかった場所です。
僕の父方の先祖は、その少し内陸部で、
昔から米を作り続けていたという、僕にも関係が深い土地でもあります。

出発が決まってから丸1日もないなか、
なんとかガソリンの携行缶を満タンにし、食料と水を用意し‥‥。
現地の子供用にチョコレート類などのお菓子、
おじいちゃん・おばあちゃん用に柿の種、
それとストックが切れて不自由しているというタバコなども。
クルマにそれほど荷物が入らないので、あまりかさばらなく、
大量に買っても他の人にあまり迷惑にならず、
かつ現地で喜ばれそうなものをと考えました。
そこに寝袋やマット、軍手、長靴、スコップも加えて。

今回はライターの先輩のホーボージュンさんたちといっしょに向かうのですが、
諸事情あって2泊3日という短期集中型。
ジュンさんと以前から関係があるボランティア団体などがすでに現地で動いており、
僕らはクルマ1台に荷物を積んで、まずはその拠点に向かいます。

時間がないので、それほど具体的な手伝いはできそうもありません。
だけど、限られた時間を有効に使って
今後ドンドン入るはずのボランティアが効率よく動くための方法や、
これから必要とされるモノや情報がどういうものなのか、
しっかり確認してくるつもりです。

|

« 『ファーロNo.3』も発売中 | トップページ | 『白馬 アウトドアの聖地・徹底ガイド』が発売中 »

他(そのほか)」カテゴリの記事

コメント

高橋庄太郎 様
初めまして。石巻に行かれるということで投稿しました。母と叔母が石巻で避難所生活をしています。インフラの復旧状況はどのような具合でしょうか。情報を頂けると助かります。余震もありますので気をつけてください。

投稿: やまと | 2011年3月29日 (火) 09時38分

高橋庄太郎様

行動力に頭が下がります。
どうぞ気をつけて行って来てください。

投稿: まいち | 2011年3月29日 (火) 12時29分

初めまして。庄太郎様の執筆本&ブログを参考に登山を楽しんでおります。
私は石巻に住んでいます。震災から二週間経ちましたが、未だにライフラインが復旧していない場所が多い状況です。
私は、日和山から眺める景色が大好きでしたが‥‥今は夢であって欲しい‥‥
全国の皆様から心暖まる御支援を頂き、ありがとうございます。
一日も早く皆に笑顔が戻るよう復興に頑張ります!

投稿: Y・E | 2011年3月29日 (火) 22時53分

春霞、雲雀の声、桜は少し遅れましたが コブシの花は溢れ、山の色褪せた枝にも新芽が見られ、売り切れの水と電池とランタンを知らなければ 普段と変わらない春を過ごす九州の私には 実際に震災に関わられた高橋さんに ただただ お身体壊す事が無いようにと申し上げる事が出来ません。
お気持ちを想像する事は出来ても 同じ体験をしていない私は どんな言葉も 違う気がして ごめんなさい、何も言えないくせに コメント書きました。

お気を悪くするかも、非難されるかもと随分悩みましたが もし機会が許せば JR九州の新幹線開通のCMを YouTubeで観てみて下さい。 新幹線にカメラを搭載し、鹿児島から博多まで各地でみんなが繋がるCMです。
震災で自粛になったものですが 人はひとつになれると証明されたものになっています。 涙が止まりませんでした。
遠く離れていても きっと こちらの人たちも 心は被災地と ひとつとなっていると 私は信じたいです。

投稿: ハナ | 2011年4月 2日 (土) 22時11分

JR九州の新幹線開通のCM見ました。

あったかいCMですね。
感動しました(泣)

投稿: aiko | 2011年4月 3日 (日) 22時18分

高橋さんが、今回の震災の被災地出身の方と知りました。お気持ち、お察しいたします。そうとも知らず先日は、子供の受験が終わり、地震の合間をぬってやっと近くの山に出向けたのが嬉しくて、場違いなメールを送ってしまい、申し訳なかったです。
「最近の記事」全部読ませていただいて、美しかった故郷の現状を目にされた時のショック、ご家族や地元に対する心配と愛情、伝わってくるものが大きくて・・・でも、コメントから、次第に気持ちが前向きになられている様子が感じられ、少し安心致しました。
まだしばらくは色々大変かと思いますが、日本全国で皆それぞれが出来る事をして、応援する気持ちが向けられています。少しずつではあっても、今までがそうであったように必ず前へ進んで行ける力があると信じています。
高橋さんも、また仕事も再開されるということで、ご実家のことと平行してお忙しさにいっそう拍車がかかることと思いますが、今までの大変な山行を乗り越えてこられた精神力と体力で、前進して行ってほしいと願っています。

今後も、高橋さんの記事を楽しみに待っている多くのファンの1人より!

投稿: のりこ | 2011年4月 4日 (月) 02時15分

やまと様

返事が遅くなってすみません。

今回は時間の制限があって、あまりいろいろな場所にはいけませんでした。ただ、石巻は場所によって大差があるようで、津波で破壊されつくした場所から100m程度しか離れていない場所なのに、民家の庭で「洗車」をしている姿も見られました。
現在、住民が避難している場所の多くには
電気は通っているようでしたが、水はまだまだです。
避難所にいる限り、物資の不足は極端にはひどくないようですが、これもあくまでも僕が見た場所だけの話で、すべての避難所ではないかと思います。
しかし石巻は比較的支援が多く入っているので、
だんだん状態は改善されつつあるのは間違いありません。お母さまはじめ、ご親戚の方の状況が少しでもよくなることをお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まいち様

無事、帰ってきました。
しかし、あの破壊された街でずっと耐えている人がいると思うと、東京でも落ち着きません。いつも頭のどこかに、被災地の姿を忘れないでおきたいと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Y・Eさま

石巻の方ですか?
僕も日和山に行ってみました。周囲からほんの少し高いだけの公園なのに、ここだけはじつに平和な雰囲気でしたが、そこから見える風景のすさまじさに愕然とさせられました。僕の知っている石巻ではなくなってしまいましたが、早く復旧するといいですね。また石巻の魚市場で魚を買いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハナ様

JR九州・新幹線のCM、チェックしてみますね。だいぶ前から工事していましたが、ぜんぶつながったんですよね。東北新幹線もはやぶさがデビューしたばかりだったのですが‥‥。いずれにせよ、こういうご時勢のときに、CMでも心温まることができるのはよいことだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
aikoさま

JR九州のCM、よかったようですね。何人もの人がほめるのだから、これはホントに優れたCMなんでしょうね。早めに見ておかないと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のりこ様

2度、現地に行ったことで、僕の気持ちの整理はかなりつきました。失われたものは仕方ないと思うしかなく、あとは今後どうしていくかですね。
被災地のことを念頭に置きつつも、他の場所では普段の生活を取り戻していくことが、最終的には早い復興につながるのではないかと思います。今後もご愛読をお願いします。


投稿: 庄太郎 | 2011年4月 5日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ファーロNo.3』も発売中 | トップページ | 『白馬 アウトドアの聖地・徹底ガイド』が発売中 »