« 『モノ・スタイル アウトドアNo.8』と『モノマガジン4-2号』発売 | トップページ | 『ファーロNo.3』も発売中 »

2011年3月24日 (木)

『PEAKS 4月号』発売中

昨日に引き続き、地震のために紹介できていなかった雑誌の紹介です。

『PEAKS 4月号』。
B004pzsao409_scrmzzzzzz_
この号では、いろいろな部分を担当しているのですが、
まずは大特集「マウンテンギア2011」のなかの、テント、マット、寝袋の8ページ。
それとは別に、連載の「マウンテンギアラボラトリーズ」で、
機能的スタッフバッグについて、5ページも。

そして、いちばん大変だったのが、
僕自身のソロ山行時の「リアル山装備」を見せる小特集。
以前、「まさに今、書いている原稿」という話のときに
苦しんでいた原稿のひとつです。これがまあ、とにかく細かい。
Img_0931
これ以上の細かさで、8ページもあるんですから。
しかし、自分で言うのもなんですが、かなり参考にはなるはずですよ。

ところで、下の写真は3日前(3月21日)に仙台で撮った写真。
他の店がほとんど閉まっているなか、なんとか営業している書店がありました。
で、とくに自分と関係しているアウトドア関係のコーナーを見ると‥‥
Img_0910_2
ビーパルは最新号ですが、PEAKSは前の号のまま。
当分の間、入荷はない、という張り紙に悲しくなります。
たしかに食料などの生活必需品ではない雑誌は、
物資運搬のときにあとまわしにされるでしょう。
入荷しないうちに次の号ができてしまう可能性もあり、
もしかしたらPEAKSの今月号を
東北地方の人は読むことができないのかもしれません。
本当は雑誌を読むひとときだけでも、災害のことを忘れてもらいたいのですが。

PEAKSに限らず、他の雑誌や出版社は、
このような事態へどのように対応するつもりなのでしょう。
僕が以前勤めていた集英社は、「週刊少年ジャンプ」15号を
無料のネット配信にして、被災地や遅配の恐れがあった地域に対応したようです。
ネット配信は無理だとしても、アウトドア系の雑誌では
3~4月発売の雑誌を買えなかった被災地の読者に、
バックナンバーを無料でプレゼント、なんてことはできないのでしょうか?
たとえそれが数ヵ月後になったとしても、うれしいと思うのだけど。
売れ残った雑誌は破棄することが普通ですし、
それなら出版社が送料くらい負担して
被災地に住む方への読者サービスを行うのも、
文化を担う出版社として、ひとつの援助活動になるのではないかと思います。

|

« 『モノ・スタイル アウトドアNo.8』と『モノマガジン4-2号』発売 | トップページ | 『ファーロNo.3』も発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

なぜでしょう。PEAKSの入荷が遅かったです。

4月号、絶対に楽しみにしてる方達がいるはずです。山の写真や記事を見ていると、その時は、嫌なことを忘れて笑ってる自分がいます。
こんなにいい本を見れないで廃棄するのは悲しいです。
なにかいい方法ないんでしょうか?
協力できることはないのでしょうか…

投稿: aiko | 2011年3月25日 (金) 01時25分

ピ-クス 買ってみます♪
プロのライタ-の方に対して、失礼な図々しさですが、私もブログを始めてまして…
日本語も上手く話せないは 書けないはの 日本人ですが、もし、もしよろしかったら 覗いてみて下さい、暇な時は無いと思いますが、暇つぶし位にはなれる?!と思います♪
http://19710713.blog24.fc2.com/
山乃草子で書いてます。
ではまた読みに来ますm(_ _)m。

投稿: タテノ | 2011年3月25日 (金) 01時51分

いいですね!出版社の方、このブログご覧になっていますよね?何卒お願いします!!!

投稿: オーツカ | 2011年3月25日 (金) 11時45分

PEAKSいつも読んでいます。
今日過去のPEAKSを読み返していましたが、
先月号の2011年3月号「岳~オレの好きなヤマ~」、
偶然にも庄太郎さんの故郷でもあり、今回最も被害を受けた
宮城県の泉ヶ岳でしたね。
もちろん原稿を書かれたのは相当前だと思いますが、
改めていま読み返してみると庄太郎さんの故郷に対する思い、
ヤマに対する思いが伝わってきて、こみあげてくるものがありました。
特に最初の一節「自然に帽子をとって頭を深く下げ、一礼してから山頂に到着した」。
次に宮城に帰られる時は、是非泉ヶ岳に登って下さい。

投稿: Kazu | 2011年3月26日 (土) 18時23分

aikoさま

PEAKSの入荷が遅かったのは、
おそらく印刷所あたりの問題でしょうね。
あの地震で作業がストップした工場が
多かったようですから。
遅れたにしろ、発行できてなによりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タテノさま

「地震」のほうにもコメントをありがとうございます。
ブログも拝見しましたよ。
「坊ちゃん石鹸」が懐かしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーツカ様

被災地への出版物の搬送、
本当にどうなるんでしょうね。
ついさっきも、うちの親からの頼みで、
週刊誌などを何冊か郵送しました。
地震についての情報を、雑誌からも得たいようです。
しかし、到着するのはいつなのか‥‥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KAZUさま

先のブログで津波をかぶった海岸付近のことを書きましたが、
そのあたりは七北田川の河口で、
この川の源流は泉ヶ岳にあります。
そういうことを考えても、
今回の地震はとにかく僕個人としても衝撃でした。

泉ヶ岳にはまた登りたいですね。
PEAKSで書いた話は、限られた時間での山頂往復でしたが、
今度はもっとゆっくりと、
できれば船形山を含めて縦走を。


投稿: 庄太郎 | 2011年3月27日 (日) 21時04分

ピークス読みました。山装備とても細やかに書いてありました。

少し前に山友達ができ数回山に日帰り登山ができました。来月いよいよ九重の山小屋泊にいきます 。まずは30リットル位のザック探しです。

記事をよく読んで装備準備したいと思います。

投稿: ふたご | 2011年3月27日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『モノ・スタイル アウトドアNo.8』と『モノマガジン4-2号』発売 | トップページ | 『ファーロNo.3』も発売中 »