« 『PEAKS 4月号』発売中 | トップページ | 今度は石巻へ »

2011年3月27日 (日)

『ファーロNo.3』も発売中

Photo

ビーパルの姉妹誌である『ファーロNo.3』も数日前に発売されました。
自分がかかわっているとは思えないほど、かわいらしい表紙。
このなかに自分が書いたページが入っているとは
なにかの間違いじゃないかとすら思えます。

ファッションっぽい部分は女性スタッフにお任せして、僕が担当したのは
「きちんと知りたい トレッキングウェアのすべて」という実用本位の10ページ分。
ウェアの選び方の話が中心です。
それと冒頭には、モデル/女優の杏さんのインタビューも。

このインタビューは、お台場のフジテレビのスタジオビルで行いましたが、
最寄の駅はテレコムセンター。
取材の3日後には地震が起きて、このテレコムセンターからも
黒煙が上がるとは思いもしませんでした。
そういえば、これは地震の前の
平常だったときの気持ちで書いた最後の原稿です。

しかし、話がどうしても震災がらみになってしまいますね。

|

« 『PEAKS 4月号』発売中 | トップページ | 今度は石巻へ »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

10年
20年かかるかもしれない故郷の再生。

私達は
忘れないけど、忘れてしまう

庄太郎さんが良しと思う日まで、
いえ
たとえ良しとなっても話し続けて下さい。

投稿: aiko | 2011年3月28日 (月) 08時47分

aikoさま


海岸の防潮林だけをみても、
大昔から育ててきたものが根こそぎ倒されていて、
これから植樹して再び育てていくことを考えると、
とてつもない時間がかかるはずです。
何を持って「復興」というのか僕もよくわかりませんが、
とにかくもう一度平和な街と風景が戻ってくるように、
頑張らなくちゃいけないなと思ってます。

投稿: 庄太郎 | 2011年3月29日 (火) 02時52分

私が言った
10年…20年と言うのは、『復興』
とにかく、もう一度、平和な風景を…という願いだったんだと気づきました。
庄太郎さんには見透かされてると思いました。
私は、やっぱり軽いし分かってないんだと思いました。
木が育つのは何十年も、かかります。もしかしたら私達が生きている間に、見ることが出来ないかもしれません。
そう考えると涙が止まりません。


今、何が必要なのか、情報よろしくお願いします。
体に気をつけて、運転気をつけて、
…行ってらっしゃい。

投稿: aiko | 2011年3月30日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『PEAKS 4月号』発売中 | トップページ | 今度は石巻へ »