« 『ビーパル4月号』が明日発売 | トップページ | 僕の出身地の大地震 »

2011年3月11日 (金)

『ワンダーフォーゲル4月号』が発売

B004oy6zb609_scrmzzzzzz_
昨年まで発行されていた『ヤマケイJOY』がリニューアルされ、
雑誌名まで変えて、とうとう発売されました。

表紙は俳優のARATAくんで、やはり『ヤマケイJOY』とはかなり違う印象。
ARATAくんとは、彼がモデルをしていたときに
何度も何度も仕事をしていたのだけど、最近はご無沙汰。
風の便りでは元気にやっているようなのですが、また会えるといいな。

しかし、そのARATAくんが表紙であるとは、誌上のどこにも書いていないような‥‥。
あれ、どこかに書いてあるのかな。もしくは秘密のことだったりして? 
いやそんなことはないはず。せっかくなのに、ちょっともったいないです。

ともあれ、僕が担当したのは大特集である「21世紀の名品」。
そのなかでも「トレッキング」と「アウトドア系雑誌」のカテゴリーです。
どちらもその世界の人たちに「名品」と思われる私物をお借りし、
誌面で紹介しております。

ここで難しかったのが、他の人が紹介したものについて
原稿を書かなければいけないのと同時に、
僕自身も「トレッキング」のカテゴリーに登場することになっていたこと。
自分自身のことについて、他の人に関する原稿と
同じ調子で書くのは無理ではないとしても、難しいことです。
なので、僕のことについては他の仲のよいライターさんに書いてもらいました。
ちなみに、僕がそこで紹介した「21世紀の名品」とは
MSRの「デュラライトミニクックセット」です。
要するに、こいつ。
Img_0065
誌面では美しく掲載されていますよ。

ほかにも僕は「山」についてのアンケートに答えたページにも登場しており、
それと、土屋智哉さんの『ウルトラライトハイキング』
(前にこのブログで紹介している書籍)の書評も書いております。
あの本を読み終わったとき、
まさか自分が書評を書くことになるとは想像もしていなかったのだけど。
結局、今回僕が関係しているのは11ページくらいかな。

それにしても、『ワンダーフォーゲル』は『ヤマケイJOY』に比べ、
文字量が圧倒的に増えました。デザインもきれいになって、いい感じ。
僕もこの新しい雑誌で、なにか面白いことができないかと期待しております。

|

« 『ビーパル4月号』が明日発売 | トップページ | 僕の出身地の大地震 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ビーパル4月号』が明日発売 | トップページ | 僕の出身地の大地震 »