« 『ランドネ6月号』と『ゲーテ6月号』発売 | トップページ | 『ビーパル6月号』発売 »

2011年4月28日 (木)

「東北の山々」をとりあげる、雑誌の新しい企画

Aimg_2413
今回の大震災にあたり、被災地の仙台の出身である僕は、
アウトドア系ライターとして、自分の仕事の舞台である雑誌の誌面上で
なにか東北に直接かかわることをしたいと、このところ考えておりました。

で、ちょっとしたアイデアがあり、『PEAKS』の朝比奈編集長と雑談しているときに、
軽く相談してみたところ、瞬間的に快諾してもらうことに成功。
初夏から、とある企画を立ち上げることになりました。

それにしても、僕自身がまだ細部まで考えていないのに
即決してくれるとは、さすがだよ。プレゼンには3分もかからなかった気が。
きっと編集長本人も、自分の雑誌で東北を応援することを
もともと考えていたのでしょう。

内容をザックリといえば、「東北の山々」を紹介するページ。
しかし、ただ紹介するだけでは仕方ないので、何か他の要素も加えて。
詳細はこれからもっと詰めていかねばならないのですが、
内容はもちろん、この企画の最大のポイントは「長く連続して行う」こと。
僕はこの震災のことが時間とともに忘れられていくのではないかと危惧しており、
せめてこれから1年くらいは東北のことを毎月とりあげて、
改めてみなさんにしっかり覚えていてもらいたいんです。

ただ、これはずっと僕が書くのではなく、
東北に縁がある人、東北の山を愛している人、
毎月異なる人に順番で書いてもらいたいと思ってます。
いろいろな人に書いてもらうほうが、多様な視点の原稿が読めますからね。
でも、1回目はやはり言いだしっぺの僕が書く予定です。

他の雑誌でも東北の山の特集を行うらしいのですが、
そのようなたくさんのページを使う大特集もすばらしいし、
それに加え、こんな毎月少しだけでも継続して行う企画があれば、
ますます東北の山、東北の被災地も注目してもらえるはず。
東北の山に関する仕事は、これから積極的にやっていくつもり。

ちなみに、今回の冒頭の写真は、3年前の5月の連休に
数名の仲間と登った宮城県の船形山。
登山口の付近は大きなブナの木々が茂り、山頂付近は雪の世界。
こういう美しい山を紹介していくわけです。

下は、昨年8月の岩手山。
Amg_0545
夏の東北、広々とした風景はやはりいいなあ。

じつは今年の連休、北アルプスのある山に行く予定だったのですが、
この大地震のために、気持ちが変わり、
いっしょに行くはずだった仲間を巻き込み、東北の山に変更しました。
かなりの山好きの人でも、このタイミングで東北の山を歩くのは
まだ気が引けるようですが、東北の山にも再びドンドン登っておかないと、
東北には普段の生活が戻っていかないはず。
他の地方の人ならためらうかもしれないけど、
僕にとっては生まれ育った場所なので、
あまり気にしすぎないようにして、むしろ率先していくつもりです。

今回は実家のある仙台を中心に、けっこう長めに滞在する予定で、
山を降りてからは海沿いの被災地へ、仲間とともにお手伝いに行きます。
Aimg_0626
よし。山の奥でも、海のそばでも、ちょっと体を使ってくるぞ。

|

« 『ランドネ6月号』と『ゲーテ6月号』発売 | トップページ | 『ビーパル6月号』発売 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

ステキな企画ですね、楽しみにしています♪ ぜひ参考にさせて頂き チャンスを作って 行ってみたいです。
忘れない様に 私は 義援金や支援金をできる範囲で毎月送ろうと決めています。

ラジオでは わりと震災の問題をまだ取り上げる時間はあるほうだと思いますが、だんだん少なくなっていきすぎるのはコワい事だと思っています。
自粛ム-ドになるからとかではなく、 前向きなイメージでこっちの人々が 自分の生活守りながら、お手伝いを続けて行こう と思えるような TVやラジオを続けてほしいです。
たしか 次のピ-クス 高橋庄太郎さんがまた大活躍でしたね。
東北の山々 楽しみです 気をつけてお仕事や支援活動されて下さい(^_^)。

投稿: タテノ | 2011年4月28日 (木) 15時24分

東北の山を登る企画、大変嬉しく思います。
こちらに来るときは是非連絡してください。一緒に行けたらいいなあなどと考えています。
まもなく、高校総体の県大会が6/4~6に蔵王でありますし、インターハイは8/9~13に青森の岩木山で行われます。今年の生徒達は山が好きなので、ひょっとするとインターハイにもいけるのでは?などと皮算用しております。

投稿: itomo | 2011年4月29日 (金) 22時47分

関東在住ですが東北には毎年旅行に行っており、
昨年は八甲田山・羽黒山・早池峰・大朝日岳に登ってきました。
今年は月山・鳥海山・虎毛山を狙っています。
東北の山は言葉では言い表せない独特の雰囲気がありますよね。
『PEAKS』での企画楽しみです。

投稿: KAZU | 2011年4月30日 (土) 01時38分

タテノさま

義援金や支援金は、数年単位で必要になります。
思い出したときだけでも、ぜひ。
末永くお願いします。

次の『PEAKS』、そんなにたくさんは書いていませんよ。
次に出す本のため、今後、雑誌の仕事は少なめです。
楽しみにしていてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
itomoさま

ちょうど連絡しようと思ってました。
後ほどお電話しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KAZUさま

できたら今年も東北の山に登ってください。
僕は秋田駒、朝日連峰、栗駒山あたりに
ひさびさ行ってみたいと思ってます。
ともあれ、まずはこれから、残雪の宮城の山です。

投稿: 庄太郎 | 2011年4月30日 (土) 07時35分

ご無沙汰しております。
お母様のご様子、コメントを拝見し安心いたしました。お返事のコメントを頂いた次の日、ちょうどニュースで、沿岸部の医療がまだ体制を取り戻せていない旨、報道されていました。
全国からの義援金も、医療や住宅など急を要するところへ、うまく運用されればと思います。

この度の庄太郎さんの東北の企画、楽しみにしています。昨年、同じ職場だった山好きの方が山形へ引っ越したこともあり(今回の震災では無事でした)、東北へ行ってみたいと思っていましたが、あいにくそちら方面へは、観光旅行でしか行ったことがありません。東北の山に初めて登る人向けにお勧めの山があれば、3つくらい教えて頂けると嬉しいです。まだ初心者なので、日帰りか小屋1泊くらいで。

以前のアンケート・・・知っていれば私も庄太郎さんの名前を書いていたと思います。道中、その場その場でのアドバイスを頂けそうで、いつもと違った視点で山を感じることが出来るのではと、想像するだけでもワクワクしてきますが、なんと言ってもレベルがぜんぜん違うので、今の自分では到底無理ですね・・・一緒に行ける方が羨ましいです、ホント。

夏に発行される予定の本も、楽しみにしています!

投稿: sakuya | 2011年5月 1日 (日) 02時44分

sakuyaさま

コメントの返信が遅くなってゴメンなさい。
日帰りか小屋1泊くらいで東北の山のお勧めですか?
僕自身は日帰り登山はほとんど行わず、小屋にも泊まることが少ないので、
なかなか答えが難しいのですが、
思いつくままに列挙してみます。
・船形山(宮城/山形)
・栗駒山(宮城/岩手/秋田)
・会津駒ケ岳(福島)
こんなところでしょうか? お勧めというか、僕が好きな山なのかも。
日程が長くできれば、違うセレクトもできそうです。

投稿: 庄太郎 | 2011年5月10日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ランドネ6月号』と『ゲーテ6月号』発売 | トップページ | 『ビーパル6月号』発売 »