« 石巻の現状 | トップページ | 『ビーパル5月号』発売 »

2011年4月 8日 (金)

『フィールドライフ春号』が配布中

ついさっき、次号の『PEAKS』に掲載される、
今回の地震についての原稿を書き終えました。
締め切りというか進行的にギリギリもいいところですが、
書きたいことは多いけれど、文字数が多すぎると読みにくくもなり、
けっこう手間取ってしまいました。
以前、このブログで書いたことと似た表現も含まれますが、
伝えたいことが大きく変わるはずもないので、ご了承を。

さて、もう数日前から『フィールドライフ春号』が配布され始めております。
今回は急遽、この地震に関連することで誌面を作り直したとのこと。
僕が仙台に戻っているときに製作していたらしく、
冒頭の座談会的な集まりにだけ僕は参加しました。
これは仙台から東京に帰った翌日に行われ、
僕はこれまでに感じたことのないほどの極度の心理的疲労と、
さらには花粉症のために、自分でもあまり見たことがないほど
ぼんやりとした表情で登場しています。

0000000000_2
どの項目も興味深く作られていますが、とくに見てもらいたいのは、
先日、石巻にもいっしょに行ってきたホーボージュンさんの
「ボランティア志願者へのメッセージ」。
これから被災地へ向かう人も多いかと思いますが、ぜひ事前に読んでみてください。
この文章は多くの人に読んでもらうためにウェブ上にもアップされています。
ジュンさんのブログから見てもらうのがいちばんですが、
一応、ここからもダウンロードできるようにしてみました。

さらにその直後のページには、同じくともに石巻に行った
整体師の高原”パミール”博史さんが回答する「ボランティアQ&A」も。
これもまた行く前に必読すべきものです。
このページをよく見ると、これを原稿化したのはライターの福瀧智子‥‥。
とすると、僕を含めてこの4人が、ちょうど石巻へいっしょにいったメンツ。
今になって気づきました。

|

« 石巻の現状 | トップページ | 『ビーパル5月号』発売 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻の現状 | トップページ | 『ビーパル5月号』発売 »