« 『ビーパル5月号』発売 | トップページ | 『モノマガジン5-2号』が発売 »

2011年4月15日 (金)

『PEAKS 5月号』が発売

04131436_4da5365fcbc90
『PEAKS 5月号』が本日、発売になります。
出身地の大震災のために大ショックを受け、
しかも雑誌作りの期間に2度ほど現地入りすることになった僕は、
予定していた担当ページを作る時間的・精神的な余裕はなくなってしまい、
連載の「マウンテン・ギア・ラボラトラリーズ」は急遽中止に。
第2特集の「テント」でもなにかやるはずだったのに、話を詰める前に離脱。
わずかに、「テントの疑問」に対する答えをいくつか書くのみに。
大特集の「ウルトラライト」にいたっては、
僕はそれほど装備の軽量化にこだわるよりは、
多少重くても、トータルでの快適さを目指すという考え方なので、
もとより関係はしていません。
大特集のタイトルは「軽さは、正義だ!!」ですが、
そういう意味では、僕はまったくもって「不正義」な男なのです。
まあ、冗談ですけれど。

しかし、急遽中止したページとは反対に、急遽つくってもらったページがあります。
具体的に言えば、巻頭に近い部分の見開き2ページで、「特別寄稿」という形をとり、
今回の「地震」について、かなり個人的な文章を書いた部分です。
タイトルは「アウトドア用具を使わずにすむ日まで」。
山岳雑誌なのに、写真も文章も「山」とはほとんど関係ない内容ですが、
ぜひご覧になっていただきたいと思います。

さて、全体的な内容は、僕もまだザッと見ただけ。
だけど、ライターの森山くんが、
昨年のゴールデンウィークに僕といっしょにプライベートで遊びで行った
南アルプス・白根南嶺のことを1ページ書いていました。
そこで紹介されているルートは、連休だというのにほとんど人がいない穴場。
それなのに景色はすばらしく、かなりのお勧めです。

他にはひとつ、読者ページでビックリしたことが。
「いっしょに山に登りたい有名人は?」というアンケートがあり、
著名な登山家などのなかに、なぜか僕の名前もランクイン。
僕はいわゆる有名人なぞではまったくなく、
たんなるアウトドアライターでしかないのですが、
ピークスでは前からたくさんの山ルポを書いているので、
こういうことも起こりえるのでしょうね。
もちろんうれしいけれど、それよりよほど恥ずかしさを感じることなのでした。



|

« 『ビーパル5月号』発売 | トップページ | 『モノマガジン5-2号』が発売 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

今月号も『PEAKS』読ませてもらいました。
巻頭の特別寄稿、本ブログでもそうでしたが、一文一文・一枚一枚が
深く考えさせられ、感動させるものでした。特に左上の写真。
体育館に流されて突っ込んだ車をバックに、女の子達が笑顔で炊き出しをしている写真です。
悲惨な光景の中にも希望の溢れた忘れられないカットでした。

話は変わりますが、「一緒に登りたい有名人」のアンケート。
自分も何回か出しましたが、もちろん庄太郎さんに投票しました!
(上戸綾と書いたのも自分です。。。)

投稿: kazu | 2011年4月16日 (土) 19時53分

高橋庄太郎様

はじめまして。
私は、大阪在住、一年前から山登りを始めたばかりの33歳です。
ピークスは毎号欠かさず購入し、高橋さんの心のこもった、柔らかい印象を感じる文章をいつも楽しく読ませて頂いております。
今回の『特別寄稿』も読ませていただきました。
大震災から一ヶ月以上経った今も避難所で生活されていて、多分これからまだまだ長い間「今まで」とは違う不自由な生活を送らないといけない方達の事を思うと心が痛むばかりです。
私は、私が思いつくいくつかの方法で継続した支援をしていきたいと思っています。


高橋さんの著著の『トレッキング実践学』も読ませていただき、私のバイブルとなっています。
我が家では高橋さんのことを勝手に「師匠」とお呼びしており、嫁さんには呆れられています。
いつもは二歳の娘をベビーキャリーで担いで山に登るのですが、昨日初めて「ソロ山行」行って来ました!
・・・といっても近所の低山ですが、あの自由感は何なんでしょうね。はまってしまいそうです。


長くなってしまい申し訳ありません。
これからもお体に気をつけてお仕事頑張って下さい!

投稿: マルポカ | 2011年4月18日 (月) 10時05分

KAZUさま

PEAKSの原稿、読んでいただいたようでありがとうございます。
何か少しでも伝わることがあると幸いです。

「いっしょに山に~~」のアンケートも光栄です。
しかし、やっぱり僕は一般的な有名人とは違い、
たんなるアウトドアライターなので、なんか不思議な感じがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マルポカさま

PEAKSの次の特集は「ソロ山行」ですよ。
僕はワケあって今回はあまり関わっていないのですが、
どこかには登場する予定です。
師匠かどうかはともかく、役立つページができるようにやっていきたいと思ってます。

僕も震災のことからいったん気持ちをリセットするために、
長くひとりで山に入りたい気分です。


投稿: 庄太郎 | 2011年4月18日 (月) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ビーパル5月号』発売 | トップページ | 『モノマガジン5-2号』が発売 »