« またしても新パック、グラナイトギア "ニンバストレース" | トップページ | 『PEAKS 7月号』発売中 »

2011年6月14日 (火)

「google books」か‥‥

A_2
こいつは、昨年の4月、僕が初めて出版した書籍『トレッキング実践学』。
おかげさまで好調で、今のところ第4刷まで到達しております。
増し刷り決定⇒即・印刷が重なり、誤字を直す作業が
いまだに残っているのが痛いところ。すでに購入している方、ごめんなさい。

それと改めて紹介すると、これは登山入門書ではあるけれど、
基本は日帰りでも山小屋泊でもなく、「テント泊」。
テント泊に興味のない人には、無駄な部分も多いかもしれません。
ウェブからではなく、書店で中身を確認してから購入していただいたほうが、
失敗のない買い物ができます。
自分の本ながら、買って損したとは思われたくないですからね。

ところがこれ、今は「google books」で中身を確認できるんですね。
自分で書いた本なのに、ぜんぜん知らなかった! 知らなかったけど、
「Pages displayed by permission of 枻出版社」と表記されているから問題ない、のか。
まあ、こういう時代だから、こういうのもあり、なんだと思います。
アマゾンでも同じように見られるし。

しかし、なんと約200ページのうち、約50ページも読めるなんて!
ちょっと多すぎはしないか? というのが、著者的な、かつ率直な気持ち。
小説などとは違い、一部分だけ読んでも意味がないものではなく、
これはテーマごとに見開きで簡潔しているので、
2ページ連続してgoogle booksで見れるようになっていると、
必要な情報は全部入手できちゃうのだから。
なんとなく、今回のブログで使っている表紙の写真は、
いつも他の雑誌を紹介するときよりも、小さくしたくなる気分。
だけど、これによって、「gooogle books」では確認できない
他の部分も読みたくなる方が生まれて、
購入につながるのかもと思えば、著者としてはありがたいと思います。

しかし、やっぱり思うのは、
200ページのうち、50ページも? ということ。
ウェブで見られるようになっているのは、もはや止められないので、
こうなったら本を購入していない方にも、役立ててもらったほうがうれしいです。

そういえば、この本、翻訳版が台湾でも出版される可能性が出てきて、
今は詳細な契約条項を確認しようとしているところです。
なにも問題なく、スムーズに進めば、いずれ台湾の書店でも売られるかもしれません。
売れるかどうかはさておき、東日本大震災ではたいへんな援助をしてくれた台湾、
しかも民間からが圧倒的だっただけに、
少数であっても台湾の一般の人の参考になってくれるのなら、
本当に出版が実現するといいのだけど。

|

« またしても新パック、グラナイトギア "ニンバストレース" | トップページ | 『PEAKS 7月号』発売中 »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

高橋さんこんばんわ

トレッキング実践学発売日に購入して今でもテント山行には必ず持っていきます。
テントの中で読むと改めて発見あって何度も読み返してます。
どこかの山で会えたらサインもらおうと思ってすぐに取り出せるようにしているんですが中々出会えません(笑)

次の本も期待しています!がんばってください!!

投稿: syk | 2011年6月14日 (火) 22時08分

グーグルだか、ベーグルだか知らんが、チラ見せぐらいにしておけよな。
チラミセが、いいんだよ、チラミセが。
さては、このサイトの企画者は女だな。
なんつって。

投稿: 森山伸也 | 2011年6月15日 (水) 16時42分

sykさま

あの本、発売日に買ってくれたんですか?
ありがとうございます。
しかも、あんなに重いものを山にまで持っていってもらっているとは。

誤字の部分は常識的に読んでもらえれば、わかります。
とにかくごめんなさいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヤーマンこと、森山さま

僕の本だけじゃなく『PEAKS』のバックナンバーも見れるよね。
ヤーマンの原稿も公開されていたし。
こういう2次使用的なことに関しては、
雑誌であっても1回くらいはなんらかのお知らせがきたりするものだけど‥‥。

投稿: 庄太郎 | 2011年6月16日 (木) 05時37分

高橋さん、初めてまして。いつも山雑誌で楽しく拝見させて頂いております。

ちょうど1年前、山登りを始めた初心者ですが、どっぷりはまってしまい今はテント担いで一人で登るまでに…。山にとりこまれてしまった感があります。。。

トレッキング実践学は僕にとってはバイブル的な存在です。周りに山に登る人がいなかったため知識を得る場がなく、そんな時に手に取ったのがこの本でした。インターネットで情報は入手できる時代ですが、初心者にとってはどんな情報を入手すればいいかさえもわかりません。この本は初心者がトレッキングを始めるにあたり必要な事がわかりやすくかかれており本当に助かりました。この本に出会わなかったらテント泊で山に登る事はなかったと思います。ありがとうございました。

次の本も絶対買いますっ!執筆大変だと思いますが頑張って下さい~

投稿: zawa | 2011年6月16日 (木) 18時57分

zawaさま

もうすぐ本格的な山の季節ですね。
さすがに今は雨ばかりで行く人は少ないでしょうが、
もう少しだけ待てば、やっと夏が‥‥

僕も早くテントを持って、どこかに行きたいです。
次の本はなんとか作り上げるので、お待ちください。

投稿: 庄太郎 | 2011年6月18日 (土) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またしても新パック、グラナイトギア "ニンバストレース" | トップページ | 『PEAKS 7月号』発売中 »