« 『PEAKS 9月号』発売中 | トップページ | 『ランドネ10月号』発売中 »

2011年8月18日 (木)

マックパック “カスケード” シリーズの問題点について

この1ヵ月弱で、知床、北アルプス、八ヶ岳、秋田駒ケ岳と行ってきて、
そのあたりの話を書きたいと思いつつも、写真の整理さえままならぬ日々。
なにしろほとんど自宅にいないので、仕方ありません。
旅先からでも無理やりアップしたりもしていますが、やはり面倒だし。
しかも明日の夜からは、再び北アルプスへ。
旅の話はいずれ少しずつ書くことにして、
最近気になっていたことを、ここで取り上げたいと思います。

こいつは僕が今年の春から使い始めている、
マックパックの“カスケード65(今期モデル)”

Mm06109_sba
当初はなかなか快調だと思っていたのですが、
じつはちょっと気になっていたことも‥‥。
しかし今となっては、その気になっていたことが
けっこう大きな問題であるとわかってきました。

その問題というのは‥‥
R0015872a
これが通常のバック内部。
(いつもと違うカメラで撮っているのでピンボケなのはお許しを)
2本のフレーム(オレンジというかゴールド)が、
テープ状のストラップによって固定されています。

ところが、ちょっとハードに使っていると、このような事態に。
R0015874a
フレームとストラップがずれ、外れてしまうんです。
こうなるとフレームと連動しているショルダーハーネスの長さが固定できず、
非常に背負い心地が悪くなってしまいます。
すばらしいはずのハーネスの意味がなくなるほど。
外れるたびに直せばいいのだけど、荷物を入れた状態で直すのは
かなり面倒なことで、かなりストレスがたまります。
せっかく直したとしても、いずれまた外れちゃうし、もう面倒。

だけどこれ、サンプルの段階では違う仕様になっていて
(具体的には、フレームの末端を袋状のもので固定する仕組みだった)
こういう問題は起こらないはずなのだったのに。

じつはこのトラブル、僕以外にカスケードを使い始めた仲間も数人が問題にしていて、
先日もマックパックの輸入元であるゴールドウイン社の担当の方に
僕が思うところを伝えていたのでした。
最近になってニュージーランドの本社でも、この問題が重大だと気づいたとのことで
いずれなんらかの対策が行われるかと思われます。

マックパックは僕がいちばん信頼していたバックパックだっただけに、ちょっと残念。
でも、どんなメーカーでもなんらかの失敗はあるものだから、
今後の対応こそ、マックパックというメーカーの
真の力が試されるのではないでしょうか。

しかし、このトラブル、大きな問題ではあるのだけど、
わりと簡単に応急処置はできるんですね。
僕が現在対処している方法は以下の通り。

これがフレームの末端。
R0015886a_2
滑らかなストラップとは明らかに相性が悪い、
つるりとしたプラスティック的なカバーで覆われています。

で、このカバーを外しちゃう。
R0015880a

そしてそのまま、元の状態に戻す。
R0015882a
(写真ではわかりやすさを考えて、ちょっとだけずらしてます)
カバーを外した厚みの分だけ緩くなっているので、
若干ストラップの締め付けは強めるとよいでしょう。
金属のフレームの末端が露出することで、フレームのエッジというか角の部分によって
ストラップとの摩擦力が強まり、これだけでけっこう外れにくくなります。

さらに確実にするには‥‥
R0015883a
ストラップの余った部分をフレームに巻きつけ、しっかり締め付けます。
これでほぼ外れることはないでしょう。今のところ、僕は問題なし。
手間がかかるし、微調整もしにくくなるし、
ストラップが金属との直接的な摩擦で傷んでくるのではないかと心配にもなりますが、
とりあえず使っていくには、なんとかなると思います。

これは僕が自分で編み出した方法(というほどでもないけど)なので、
同じ問題をもっと効率的に、簡単に処置する方法を考え付いた人がいれば、
教えてもらいたいものです。

ちなみに、このトラブルは“カスケード65”、“カスケード75”に共通で、
そして女性モデルである“エスプリ”でも同様とのこと。
この「フレームが外れる」問題さえなければ、本当によいバックパックなんだけどなあ。

いや、ついでに言っておくと、以下の部分も微妙に直してもらいたい部分。
R0015890a
ボトム部分の開閉部分などのファスナーの使い方。
僕がもっとも愛用している“グリセード”というモデルなどとは、
ファスナーの裏表が逆。一見、このほうがシンプルでよさそうなのだけど、
実際はすべりが悪くなって、開け閉めに強い力が必要になっています。
大きな問題ではないけど、どうせなら通常の裏表の向きがベターではないか、と。

ともあれ、ちょっと工夫すれば、丈夫で背負いやすいなどと、
他の面では大いにメリットがあるカスケードを使い続けることが可能なので、
僕はこれからもこんな感じで、当分のあいだは使っていくつもり。
もちろん、メーカーが何らかの対応を行ってくれることになれば、
真っ先に申し込むつもりでおります。

|

« 『PEAKS 9月号』発売中 | トップページ | 『ランドネ10月号』発売中 »

アウトドアギア」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
いつも色々な媒体で楽しく拝見させていただいております!
私もつい先日、カスケード65を購入したばかりなのですが、まだ、山で使用していない為、この件については認識がありませんでした。。私はキャップは外さず、きつく締めた後に、拘束帯(いわゆる、タイラップ/インシュロック)で更に締めました。
何とか固定できましたが、大変気に入っているだけに、メーカーでの対応がなされることを願っております…。

投稿: Oasis | 2011年8月20日 (土) 00時13分

はじめまして。私にとって思いっきりタイムリーな話題なのでつい(笑)
やはりカスケード使っている方は直面している問題なのですね…
ホントにこれさえなければ抜群のパックだけに残念です。
私の場合しっかり合わせたはずの背面長がいつの間にかずっこけ山で何度も何度も苦しい思いをしました。
まさに苦行…(笑)
なぜにこんなにも背面長が狂うのだとパックをいろいろ見ていて辿り着いたところがこのフレーム部分でした。
私はこれから対策してみますがうまくいったらまた報告させていただきます!
twitterでGWのマックパック担当さんに聞いたところでは早急に対応策を考えているとのことなのでその対応策に期待しつつ気長に待とうと思います(笑)
だってホントにこれさえなければ最高のパックなんですもん!!
それと、確かにボトムのジッパーも荷物詰めれば詰めるほど開け辛くなりますよねぇ…

投稿: teppy | 2011年8月20日 (土) 01時12分

いままで見てみないふりをしてきましたが。
カスケード75FLも同じ症状であります。
取り急ぎ、「庄太郎式」で直してみようと思います。

投稿: 森山伸也 | 2011年8月22日 (月) 02時08分

庄太郎さんこんにちは。
同じく65Lのブラックを使っていますが、
どうにもこうにも肩が凝って仕方なかったのは
この為だったのですね!
気付きませんでした。
どうしてこのような仕様にしたのか不思議ですね〜。
メーカーの素早い対応を期待したいものです。

投稿: Kazu | 2011年8月22日 (月) 21時03分

庄太郎さん。
はじめまして!私もマックパックのカラーリングや形が好きで何個か持ってます。このカスケードももちろん一目惚れして、先週初めて使いました。
やはり、登山中何度も修正しながらの縦走でしたので気になっていた所、
自宅に帰り庄太郎さんのブログを拝見しタイミング良くてびっくりしました。さっそく私も真似してみマス。
ちなみにですが、先週小日向山で庄太郎さんとすれ違いました。書籍や、ブログなどでごを拝見していたのでとても感動したのでした!

投稿: HIro | 2011年8月23日 (火) 00時25分

はじめまして。自分もカスケードの65を使っています。
購入した時点ですでにフレームから外れていたようで、片方のショルダーが上下にユルユルと動く始末。
代理店に連絡しても、この商品について詳しく分かる人間がいないから、販売店に相談してくれませんか?とたらい回しに♪( ´θ`)ノ
結局いじくりたおした挙句、自力で修正しました。
もう少しメーカーさん、代理店さんが連携して欲しいものです。

投稿: 1_2_3po | 2011年8月23日 (火) 19時39分

はじめまして。自分も憧れだったカスケードの65を使っています。
購入した時点ですでにフレームから外れていたようで、片方のショルダーが上下にユルユルと動く始末。
代理店さんに連絡しても、この商品について詳しく分かる人間がいないから、販売店に相談してくれませんか?とたらい回しに♪( ´θ`)ノ
結局いじくりたおした挙句、自力で修正しました。
個体差かと諦めていましたが、皆さんトラブルがあるんですね。
早めに正式な対応が出されると嬉しいです。
もう少しメーカーさん、代理店さんが連携していただけると安心なんですが・・

投稿: 1_2_3po | 2011年8月23日 (火) 19時46分

高橋さん

初めまして。いつも楽しく拝見しております。
僕も今期カスケード50を買って
同じ症状だったのでタイラップで留めておりました。

ですがこのブログでGOLDWINさんが早急な対応をすると
あったんで直接カスタマーセンターに問い合わせたところNZからベルト?のような部品を取り寄せて、固定するので送って欲しいとの回答でした。
まだ戻ってきていないのでどういう状態か分かりませんが。。。

投稿: YOKOTIN | 2011年8月23日 (火) 22時20分

Oasisさま

タイラップで締め付けたんですか。
その方法も有効そうですが、あとでもう一度調整したいときに
いちいち切断しなくちゃいけないでしょうから、
ちょっと面倒そう。
いずれにせよ、メーカーでうまい対応をしてくれるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
teppyさま

この問題、やはり多くの人が悩んでいたようで。
とりあえず、僕の方法で応急処置はできるかと思います。
先日も、この処置をしたカスケードで山を歩きましたが、
なんとか大丈夫でしたよ。
ただ歩いているときに微調整したくなったのですが、
面倒くさくてやめてしまいましたが。
早く根本的に解決できるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森山伸也さま

そういうわけで、ヤーマンとは前から話題にしていたあの問題。
とりあえず、僕は暫定的にこの処置で切り抜けておきます。
いやはや。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kazuさま

やはりフレームが外れていましたか。
外れていると、ショルダーハーネスが
上下に簡単に動くので、すぐにわかりますよ。
しかし、本当にどのようにメーカーが対応してくれるのか、
早く知りたいところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HIroさま

カスケード、このフレーム問題さえ解決すれば、
かなりよいバックパックのはずなので、
とりあえず、僕のような応急処置で乗り切ってみてください。

小日向山ということは、僕たちが白馬岳に登りはじめたあたりですね。
あの日と翌日は雨ばかりで、大変でした‥‥。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1_2_3poさま

ユーザーとしては、販売店なり、代理店なりが、
責任を持って対応してくれなくては困りますよね。
もう少ししたら、僕は輸入元の会社の方と会う機会があるので、
今後の対応方法について、聞いておくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOKOTINさま

あれ、もうゴールドウインのほうで
対応してもらえるようになっているんですか?
僕も「ベルトおよびバックルのようなもので
留める」という対応になるのではないかとは
聞いていたのですが、もう動き始めているのかな。
ならば、僕も直してもらわないと。

投稿: 庄太郎 | 2011年8月31日 (水) 23時05分

はじめまして、楽しく拝見してます。

本日、懐の余裕もできて念願のカスケード75を買いに行こうと、小川町の直営店へ、そしたら在庫切れって言われました。先週の日曜日にはあったのにと、今度は、量販店に行ってみた所、こちらも同じでした。

既知の事と思いますが、
量販店の店員さんに聞いたところ、GWが回収に動き出したということです。理由は上記問題の改修を行うということでした。
再び流通が始まるのが、10月下旬という話なので、しばらくは辛抱しようと思います。

問題に対して、迅速に対応してくれるメーカーさんは、良いですね。そんな姿勢もあり、macpacがより好きになりました。

投稿: わんたん | 2011年9月 1日 (木) 19時36分

わんたん様

マックパックの大型タイプは、昨年から品薄が続いているようです。
買えない人が続出するほど人気だったので、
だからこそ今回のトラブルがもったいないところ。

メーカーの対応が始まっているようですが、
僕のカスケードも早く直したいです。

投稿: 庄太郎 | 2011年9月 4日 (日) 01時07分

こんにちは。
私もカスケード75を使ってます。(赤)
やっぱりズレますね。
飛び出たハーネスを上から押えて引っ込めます。
ハーネスが横にズレて飛び出て無い時は ストラップが緩くなっててストラップと一緒に飛びてますね。
女性なんで引っ込めてからストラップをキツく締めよと思うとかなり力が必要ですね。
ハーネスに穴をあけて横に入ってる丸細いフレームから針金みたいのに止めようかなって思ってます。
対応してくれるにしても手元から離れると悲しいです。
どんな対策なのか気になります。

早く解決したいですね。

投稿: なお | 2011年9月11日 (日) 00時45分

こんにちは。庄太郎さん。そしてmacpacを愛する皆様。
この件、macpacのHPで
「2011/9/2Macpac 製品のフレーム固定部品不具合のお詫びと修理のお知らせ」として案内が出ましたね。
家内のカスケード50も修理、、というか部品交換にこれから出そうとしています。今のところ「庄太郎式」で手当てしておりましたが、しっかり問題解決するかどうか、帰ってくるのを待とうと思っています。
本当にこの問題がなければいいザックですよね。

投稿: とし | 2011年9月14日 (水) 19時33分

なお様

女性で75ℓとは、やりますね。あんな大きいものを。
この問題の解決策、具体的な情報を入手しました。
早めに紹介しようと思ってますので、お待ちを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とし様

上でも書いたように、ゴールドウインのHPで
書かれている以上の
もう少し細かい情報を僕はすでに知っています。
ただ、すぐに紹介しにくい(時間的に)のですが、
数日内にはここで写真とともにお見せする予定です。

投稿: 庄太郎 | 2011年9月14日 (水) 20時53分

高橋さん、こんにちは。
いつもブログ、著書を楽しく読まさせて頂いてます!

さて、カスケードの背面のフレームとストラップの不具合ですが、いまだにメーカーの具体的な対応がなされていませんね。私は65Lを使ってます。
そこで、今回絶対に大丈夫な方法を友人とあみだしました。
カスケードのこの部分のストラップは20mmですので、まず20mm用のプラスティックバックルを2組購入します(2~300円)。このバックルの穴のほうを特殊加工して、先端のプラスティックカバーを外したフレームにかぶせます。それを、ストラップに通すという方法です。グレーのマックパック用のバックルが手に入れば、まるで既製品のような仕上がりです。バックルが壊れる以外、フレームがずれることはないでしょう。実はこのバックルを装着してからザックを使用していないんで、今夏で初めて試す予定なのですが、物理的に考えてもまず間違いないでしょう。

友人があみだし、手作業で半日かかったようですが、特殊工具があれば30分もあれば出来上がりです。写真をお見せできないのが非常に辛いところ!!!
友人は、あまりのできのよさにマックパック本社に写真を送りつけたようですが、反応はないようです・・・。

高橋さん、もしよければお作りしてお送りしますよ。絶対に喜んでもらえると思います。

投稿: kimi | 2012年4月 2日 (月) 20時18分

kimiさま

カスケードの問題点への対策は、すでにメーカーで行なっていますよ。
修理に出すと、アズテック製のブックカバーも
お詫びのしるしに贈られてきます。

このブログでも、そのあたりのことは以前に紹介してありますし、
僕ももう直してありますよ。
また、現在販売されているものは、
問題解決済みの商品になっているはずです。

それにしても、自分たちで対処方法を考えるとは、
大したものですね。
僕も、自分のものがまだ直されていなかったら、
その方法を使わせてもらったかもしれません。
わざわざご報告、ありがとうございます。

投稿: 庄太郎 | 2012年4月 2日 (月) 22時39分

sweat01すいません。内容に自分の勘違いと不足がありました。
私の話は、高橋さんがこのブログで紹介されているカスケードの問題点が改善された後のモデルの話です。
私と友人は昨年の秋に新型を購入しました。
 今回の改善点は、主にフレームを固定するストラップを調節するプラスティックの留め具が変更されたのだと思いますが、この新型でもまだフレームの固定具合に不安が残ったために施した処置です。新型は、フレームがかなり頑丈に固定されますが、それでも割と簡単に手でずれてしまうため、今回のマックパックの改良を上回る処置を施したというわけです。
 まあ、我々にとっては今夏デビューのザックですので、自分たちの改善を施す前に使用しておりませんから、改良された新型にどれほどの不具合があるかはわからないのですが・・・。使用前に念には念を入れてということです。っていうか、ほとんどオタクの域かもしれません・・・(笑)。
かなりいい出来だったので、友人と、マックパック愛用者の高橋さんならこの苦労をわかってくれるだろうと、少しはしゃいでしまった次第です。あ騒がせしました。

これからも、ブログ、著書楽しみにしてます。
お返事ありがとうございました。


 

投稿: kimi | 2012年4月 2日 (月) 23時41分

kimiさま

なるほど、メーカーによる対応策後の、さらなる改善策だったわけですね。

メーカーによる手直しは、たしかに心もとなく感じるレベルですが、
今のところ僕は支障なく使えてますよ。
しかし、よりしっかりと固定したくなる気持ちはわかります。
こういう作業って、けっこう面白いですよね。

投稿: 庄太郎 | 2012年4月 3日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『PEAKS 9月号』発売中 | トップページ | 『ランドネ10月号』発売中 »