« 北アルプス/黒部峡谷・下ノ廊下(高熱隧道の取材) | トップページ | 北アルプス/ザラ峠~五色ヶ原~黒部ダム »

2011年10月26日 (水)

新しいカヤックがやってきて、古いクルマが去っていく

Img_1700a
この夏、新しいカヤックを手に入れました。
POINT65というスウェーデンの会社の“シー・クルーザー”というモデル。
新艇ではではなく中古で、前のオーナーはホーボージュンさん。
ジュンさんは新しいカヤックを手に入れる資金作りのために、
最近、すでに所有していたカヤックを何艇か放出していて
そのなかの1艇を僕が買い取ることにしたのでした。

こいつはポリエチレン製で重いのですが、頑丈なのがよいところ。
カーボン製のようにスマートではありませんが、
「オマエの行くような場所なら、頑丈なポリ艇のほうがいいだろ?」
とは、ジュンさんの言葉。
最近、あまりカヤックで遊ぶ機会は少ないのだけど、まあ確かに。

僕は分解して持ち運べるフォールディング式カヤックは持っていますが、
こういうタイプを所有するのは初めて。ずっとほしかったんです。
さて、初めての出艇はいつになるのか?

上の写真は、ジュンさんが僕の自宅までもってきてくれたときに、
うちの隣の空きスペースに下ろした、そのシー・クルーザー。
横の駐車場には、僕のクルマが停まっていました。
それが、ずっと乗り続けていた愛車のジムニーくん。
Img_4396a
写真自体は、先日、三浦海岸で撮ったものですが。

じつは、この新しいカヤックを手に入れることになったのは、
ちょうどこのクルマを手放すことが具体化したのと、同じ時期。
このジムニーくん、武骨でいてかわいらしく、大好きだったのですが‥‥。
もうちょっと大きいクルマでないと、今の僕の生活には不便で。
そもそも、小さなジムニーには、新しく手に入れたカヤックは大きすぎて運べません。
法律違反になっちゃうんです。

この古いタイプのジムニーは今でもかなりの人気で、
以前から僕が手放そうと思っていろいろな人に話していたところ、
「ほしい」という人が何人も。
そのなかで真っ先に買い取りたいと手を上げた人に売ることにしました。
それは、このブログにもよく登場する、ライター仲間の森山くんで、
10日ほど前に、とうとう彼にもらわれていてしまいました。
カヤックも、クルマも、仲間内で簡単に売り買いできちゃうのは、
アウトドアとか道具に関する価値観が似ているから。話が早いんです。
ちなみに、僕がカヤックを手に入れた金額と、
クルマを手放した金額は、だいたい同じ。
そんなこともあって、ジムニーくんの代わりとして、
シー・クルーザーが新しい相棒になったような感覚がします。
しかし、次のクルマも早いところ手に入れないといけないな。

ジムニーくんとは、いろいろな場所に行きました。
3a  
これは長野県の千曲川で、右に置かれているのが、
僕が前から使っているフォールディングタイプのカヤック、
フェザークラフトの“カフナ・エクスペディション”です。
このときは畳んだカヤックを背負って電車に乗り、
ジムニーくんを停めていたこの河原までひとりで川を下って行きました。
長々と川を下ってきて、このジムニーくんの姿が目に入ってきたときは、
友人が待っていてくれたようで、ちょっと感激してしまいました。

こちらも、ひとりで下った高知県の仁淀川。
2a_2
このときは上流にクルマを置いておいて、下流まで下ってから、
ヒッチハイクでジムニーを回収しに行きました。

こっちは、同じく四国、徳島県の海部川。
1a_2
カヤックで下ったわけではなく、数日間テントを張って滞在し、
エビやカニを採って、ひたすら遊んだだけ。
ここでもジムニーくんは、僕のことを遠くで待っていてくれました。
そういえば、この川で遊んだときの話はウェブでも見られますよ。
フリーライターにはなったものの、軌道には乗らず、
まだアウトドア系の仕事がほとんどなかった時代、けっこう昔のものです。

写真にはあまり残っていませんが、もちろん山にもいっしょに行きました。
昨年はフェリーに乗って、日本の最北東端・知床にも。

今年のはじめに行った愛鷹連峰も、こいつがいっしょに。Img_0034a

このとき、僕はジムニーくんに怪我をさせてしまいました。

下の写真は、八ヶ岳の本沢温泉に向かう登山口。
雨の中をひとりで下山してきた僕を、ジムニーくんが待っていてくれました。
クルマのなかに入れば、乾いたウェアに着替えられ、
エアコンで体を暖められると思うと、ズブ濡れの下山も苦ではなく。
ジムニーくんの存在がうれしかったなあ。4a_2

雨の中、ポツンと停まっている姿が、心からいとおしく思えました。

小さいけれど、本当によく働いてくれ、、
よい思い出をたくさん作ってくれたジムニーくん。
これからは森山くんのもとで、頑張っておくれ。
ありがとうね。

|

« 北アルプス/黒部峡谷・下ノ廊下(高熱隧道の取材) | トップページ | 北アルプス/ザラ峠~五色ヶ原~黒部ダム »

アウトドアギア」カテゴリの記事

コメント

早速、三浦海岸へ焚き火をしにいったり、かさばるものを買い出しにいったりとジムニーくん大活躍です。
そろそろ10万㌔の大台にのりそうですが、ずっとずっと可愛がっていろんなところへ連れていってやろうと思います。

投稿: 森山伸也 | 2011年10月26日 (水) 18時40分

ヤーマンさま

ボロいけれど、そこがかわいいし、
汚れているほうがサマになる、我々向きのクルマ。
ジムニーくんをなにとぞよろしく。

投稿: 庄太郎 | 2011年10月26日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス/黒部峡谷・下ノ廊下(高熱隧道の取材) | トップページ | 北アルプス/ザラ峠~五色ヶ原~黒部ダム »