« 北アルプス/立山~黒部ダム、日帰り的取材 | トップページ | 北アルプス/奥大日岳&“立山黒部アルペンフェスティバル” »

2011年10月 2日 (日)

北アルプス/唐松岳~五竜岳

Img_2936a
立山~黒部ダムを歩き終えた後、僕は八方尾根の旅館に宿泊。
若干、山旅としての連続性は欠くとはいえ、翌日には唐松岳へと向かいました。
今回の最終目標は、上の写真の五竜岳であります。

この唐松岳~五竜岳の山歩きは、ニュージーランドのメーカー、
マックパックに関連し、同社のバックパックを山で使ってみて、
その機能を知るための特殊山行。
僕はニュージーランドで本社や工場の取材を何度かしたことがあるので
この山行に加わることになりました。
おおむね、昨年の赤岳と同じ状況といえます。

そんな感じのツアーなので、僕も当然、マックパックで参加。
Img_2843a
すでに数年前に販売中止となった“グリセード”。
僕がいちばん使っているバックパックです。
現在は後継モデルの“グリセードクラシック”が売られていますが、
僕は旧タイプのこちらのほうが体に合ってます。
自分好みにカスタムまでしてもらっているし。

当然ながら背負っているのは、全員がマックパック。
Img_2830a
たしか総勢25~26名だったので、恐ろしいほどマックパックだらけです。
古いものを背負っているのは僕くらいで、あとは最新型か、せいぜい昨年のモデル。

八方尾根から見る、不帰キレット。
Img_2825a
難所として知られるここを、最後に僕が歩いたのは3年くらい前だったかな。

南のほうには、白馬三山。
Img_2849a
この2週間前に白馬鑓温泉から歩いたばかりでしたが、
そのときは悪天候で、ほとんどなにも風景は見えず。
しかし、本当はこんなに美しいところなんです。

たまたま連続して歩いていた、赤いバックパック軍団。
Img_2865a
モデルはさまざまなのだけど、やはり山の中で赤という色は映えるものです。

唐松岳頂上山荘まで登りつめると、西側の稜線が目に飛び込んできます。。
Img_2866a
左のほうにあるのは、つい前日に登った立山(雄山)
右で天高くそびえているのは、剱岳。
昨年は秋に登りましたが、今年はこのまま登らないことになりそうで、少々寂しいです。

小屋の前に荷物をデポし、下の写真の唐松岳に往復。
Img_2872a
この山頂からの景色は、なかなかすばらしいのです。

左のほうには毛勝三山。縦走がなく、一気に歩きとおすなら残雪期がチャンスで、
僕は来年あたりに行きたいものだと思ってます。
Img_2898a
その手前、右側にあるのは清水尾根。
8月初旬には朝日岳方向から眺め
8月終わりには白馬三山からの下山ルートに使いましたが、
方角を変えて改めて眺めてみるのも、面白いものです。

その後、本日のキャンプ地である五竜山荘を目指します。
Img_2937a
不帰キレットほどではないけれど、けっこうな岩場が続き、面白いルート。
雨の日は滑りそうなので、歩きたくないけれど。

そして、夕暮れのテント場。
Img_2986a
この日、寝る前に数えてみたら、張られていたテントの数は32。
週末だったこともあり、かなりの混雑でした。

翌日は早朝から五竜岳の山頂へ往復。
Img_2996a
とはいえ、真っ白なガスはかかっているし、雨までも降っていて、
山頂からの景色はまったくダメ。
写真もこんなものしか撮りませんでした。

山荘に戻り、その後はやたらと長くて飽きるほどの遠見尾根から下山開始。
Img_3020a
わずか山中1泊ではありましたが、五竜岳山頂以外は天気もよく、
満足のいく山行となりました。

下山後、僕は再び扇沢に向かい、その日のうちに立山黒部アルペンルートで室堂へ。
数日前にも室堂にいたはずなんだけど。
まだまだ自宅には帰らず、北アルプスの日々は続いていくのです。


|

« 北アルプス/立山~黒部ダム、日帰り的取材 | トップページ | 北アルプス/奥大日岳&“立山黒部アルペンフェスティバル” »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

先日、予定通り西穂に行ってきました。この時、買ったばかりのmacpacエクスプローラーのデビュー戦となりました☻
気に入ったので今後も日帰り登山の良い相棒になりそうです。macpac繋がりでこちらにコメントさせていただきました、すいません。

投稿: daitokunotom | 2011年10月 2日 (日) 02時10分

daitokunotomさま

エクスプローラーの調子、どうでしたか?
僕も今年手に入れたものの、2回しか使っていないので、
はっきりしたことはいえないけれど、
おそらく買って成功だったと思ってます。

最近は天気もまずまずだったので、
西穂もきっと良かったのではないですか?
僕も年内に穂高連峰に行こうと思っているのですが、
さてどうなることか‥‥。

投稿: 庄太郎 | 2011年10月 2日 (日) 11時56分

こんばんは。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

この唐松~五竜の道中で声をかけさせてもらった
カスケードを背負っていたものです。
あの時は何故か緊張していて上手くしゃべれず・・・
あこがれの庄太郎さんでしたから。

本当は色々とお話をしたかったですが、
仕事中でしたもんね。
次に会う機会があればプライベートな時を願っています。

それにしてもまさかの出会いに感動して、
数日間余韻に浸ったり、友人に自慢したりしてました。
アホですね(笑)

話は変わって、今週末、
3連休で混み合っていそうですが、槍ヶ岳に行く予定です。
1泊2日の工程になりそうなので、無理せず頑張ろうと思います。
その2週間後は屋久島縦走・・・

カスケードの修理は屋久島以降になりそうです。

投稿: OLAF | 2011年10月 4日 (火) 00時31分

OLAFさま

あのときは僕たち以外でマックパックを
背負った登山者がいて、ちょっと驚きました。
唐松岳は天気もまずますで、よい山歩きになったのでは?

3連休の槍ヶ岳はいかがでしたか。
そのころ僕は四国に行っていました。
屋久島にも気をつけて行ってきてください。

投稿: 庄太郎 | 2011年10月14日 (金) 10時55分

こんばんは。お返事有難う御座います。

僕自身もあれだけ多くのマックパックを背負った集団に
最初はびっくりしたというか、唖然としてました。
唐松岳~五竜の岩場がなかなか面白かったです。
天気もまずますでしたね。

槍ヶ岳は最高に良い天気で楽しめました。
新穂高~槍平~千丈乗越~槍ヶ岳が1日目でテント泊。
2日目は槍ヶ岳山荘~大喰岳~南岳~南岳新道~槍平~新穂高、と歩きました。

屋久島、2度目なのですが、楽しみです。

四国は山も川もあっていいでうよね。
ちなみに僕の出身はさぬきうどんの県です。

また、暇があればお返事下さい。

投稿: OLAF | 2011年10月15日 (土) 02時06分

OLAFさま

槍ヶ岳は天気がよかったようで、なにより。
晴れていれば、あの山頂からの眺めは絶景ですからね。

四国では石鎚山にも行ってきました。
山頂ではミカンを食べましたよ。
うどんではありませんが、愛媛県に敬意を表して。

投稿: 庄太郎 | 2011年10月19日 (水) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス/立山~黒部ダム、日帰り的取材 | トップページ | 北アルプス/奥大日岳&“立山黒部アルペンフェスティバル” »