« 北アルプス/七倉岳~蓮華岳、無人の山(後編) | トップページ | 『モノ・スタイル アウトドア No.10』発売中 »

2011年11月15日 (火)

『PEAKS 12月号』発売中

Imga
『PEAKS12月号』が発売されました。
大特集は「書を読んで山に登ろう!」というもので、
先日取材してきた「高熱隧道」のことを僕は書いております。

表紙も、その取材時の僕。
以前、ここで「高熱隧道」を紹介したときに、
冒頭で使った写真と表紙の写真は、偶然にも同じ場所です。
インパクトを狙った、という意味で、セレクトが似ちゃったんですね。
表紙は編集部のセレクトとはいえ、
雑誌内で使っている写真にも同じようなカットが入っていますが、
特集のほうで使う写真は基本的に僕が選んでいるので、
「よい」と思う基準がどうしても似てしまうわけで‥‥。
だけど、ブログで使っているのは僕が適当に撮った写真で、
雑誌内のものはプロのカメラマンが撮った美しいもの。
そのあたりの差は、はっきりと出ております。

特集内での扱いは8ページ分ですが、
特集の扉ページとして使われている超特大カットもこのときの取材のものなので、
10ページ分の写真を見てもらうことができますよ。

それと、数ヶ月ぶりに連載ものの「マウンテンギア研究所」も。
今回のテーマは「マルチツールとカトラリー」で、6ページ。
初夏から秋にかけては山ばかり行っていて
スタジオに入ることはなかったので、コレ用の撮影も新鮮でした。
Rimg0352a
カトラリーはともかくマルチツール、とくに小型のものは僕も最近いくつか買っており、
そのあたりの話もいずれここで書きたいと思ってます。

|

« 北アルプス/七倉岳~蓮華岳、無人の山(後編) | トップページ | 『モノ・スタイル アウトドア No.10』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

もう発売なったんですかぁ。
そうかもう15日だものねぇ。
下の廊下、崩落で復旧見込みがたっていないんだそうですねぇ。
来年辺りにと思っていたんですがねぇ。
12月号の記事、しっかり読ませていただきます。
楽しみだなぁ、早く夜が明けないかねぇ。
明日は即本屋直行だぁ。

投稿: 修 | 2011年11月15日 (火) 21時18分

今日は2ヶ月ぶりの脊柱管狭窄症の診察日です。
とは言っても、主治医に状態を話して、変わりがないので投薬を受けてくるだけのことなのですが・・・・。
勿論、当然、帰りにPEAKS12月号買ってきました、速効!!
帰ると直ぐに、何はともあれ、この時期外から帰ったらうがい手洗いは忘れずに、、、なのにすっかり忘れて、『黒部峡谷 絶壁に穿たれた道、地下深い灼熱の道』を一気読み。。。。
面白い。歩きたい。温泉入りたい?
吉村昭氏の『高熱隧道』を読んだ昔々を思い出しつつ、水平歩道、復旧したら絶対歩くぞ!!!
と堅く決意した僕でした。。。

投稿: 修 | 2011年11月16日 (水) 21時21分

修さま

脊柱管狭窄症、大変ですね。
僕も11月に入ってからは今のところ山に一度も行かず、
膝を休ませてます。
雪もまだ積もっていなくて、季節的にも中途半端だし。

阿曽原温泉小屋のHPによれば、
旧日電歩道は早めに復旧される可能性が高そうなので、
シーズンがきたらときどきチェックしてみてください。

投稿: 庄太郎 | 2011年11月17日 (木) 08時40分

今回のPEAKSは永久保存版ですね。
山で泊まる際に楽しみにしてることの一つに
「本」があります。
自分が今いる山に関する本を読めれば
ますます実感が沸きますよね。

話は変わりますが、
今号のシェルパ斉藤さんの記事で、
庄太郎さんが意外な形で登場されてますね。
自分はテント派ですが、赤岳頂上山荘に
行ってみたくなりました(笑)

投稿: kazu | 2011年11月20日 (日) 11時14分

KAZUさま

そうなんですよ、斉藤さんの連載の話に、
なぜか僕がひとつのネタとして出てきているんですよね。
その山小屋の売店は、僕も今年利用したのですが、
まさかそのような人がいらっしゃるとは‥‥。
写真を見る限り、自分ではそんなに似ている気はしないのですが。

投稿: 庄太郎 | 2011年11月21日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス/七倉岳~蓮華岳、無人の山(後編) | トップページ | 『モノ・スタイル アウトドア No.10』発売中 »