« 四国の山/笹ヶ峰~伊予富士~石鎚山(2) | トップページ | “Feel EARTH 2011”とバックパッキング講座の開催 »

2011年11月 7日 (月)

四国の山/笹ヶ峰~伊予富士~石鎚山(3)

Img_4305aa_2
再び、前々回前回の続き。これが最後の回です。

カフェでメシを食った僕たちは、再び登山道と林道が交差するルートを歩き始めました。
しかし、石鎚山はなかなか近づいてきません。
上の写真は、そのルートのどこかから撮った写真ですが、いまだ石鎚山は遠く。

しかし、途中のことを書いていると旅の話がまったく進まなくなるので、
いろいろなことをすっとばして、一気に先へ。

なので、下の写真はすでに石鎚山、土小屋の登山口。
神社でなにやら熱心にツッチーが撮っているのは、頭上の看板的なもの。
なぜ、横の誰かが指を突き出しているかというと、
「土小屋遥拝殿」の「小」の文字が写真にうつらないようにしているから。
Img_4309aa
「土小屋」から「小」をとれば、ツッチーの名字、「土屋」になるわけで‥‥。
ちなみに、観光客でごったがえすなか、僕たちはおでんやら何やらをここでも食べ、
行動食がいっこうに減っていきません。

登山口から石鎚山までのコースは、ほぼ観光ルート。
ものすごい数の人たちが下りてきて、すれ違うのも大変。
Img_4335aa
普段着の方も多く、デカい荷物を背負っている僕たちのほうが、異質に思えます。

天気はまたしてもよくはない微妙な状態になり、石鎚山の山頂の北半分は雲の中。
Img_4334aa
これはこれでカッコいいのですが、山頂に行っても景色は楽しめそうもなく‥‥。

長々と歩いていき、やっと二の鎖手前の分岐にあるテント場に到着。
下調べを怠ったのが悪いのだけど、これが想像以上の狭さで。
Img_4339aa
他の登山者もいるので、3×3m程度のスペースに3つのテント。
この場所、登山道というか参拝道のすぐ脇で、落ち着かないのですが。
残り2名は、少し離れた場所にテントを張りました。

それから分岐まで戻り、とうとう石鎚山の山頂へ。
Img_4337aa
この鳥居の上には二の鎖小屋があると、地図には記載されていましたが、
前日の瓶ヶ森ヒュッテと同様、廃墟というか残骸しかない状況。
本当にもう、2011年版・山と高原地図「石鎚山・四国剱山」、ダメすぎますよ。

歩きやすい普通コースではなく、鎖のあるコースを選択。
これがものすごいルートで、鎖自体もドデカいし、登りにくさもこの上なし。
Img_4350aa
斜面の勾配もかなりなものです。
Img_4356aa
でも、この険しさ、いかにも昔から修行に使われてきた霊山という感じ。

この日は、朝に瓶ヶ森に登り、カフェでメシを食い、登山道でも買い食い、と、
石鎚山まで来るのに時間をものすごくかけてしまっていたため、
山頂の広場に着いたのは、日没の少し前。
Img_4364aa
山頂の神社で手を合わせてから、最終目標の四国最高峰・天狗岳へ。
石鎚山は大きな山塊の総称で、実際にはいくつかの小さな山頂があり、
そのなかでいちばん高いのが、山頂の石鎚神社から15分ほどの天狗岳なわけです。

しかし石鎚神社のある弥山から天狗岳までの道は、思いのほか険しくて。
Img_4374aaa
観光客の大半は弥山までで帰っていくというのが、よくわかります。

ともあれ、暗くなる前に天狗岳山頂へ到着。
Img_4378aa
ガスが山頂の全体を覆い、なにも見えませんが、とりあえず満足しました。
これで今回の山旅の目的は、ほぼ達成。ほとんどの方が日帰りで登る山を、
僕たちは途中で2泊(前日泊を入れれば3泊)して、ここまできたんですから。
この後、下山中に日没が訪れ、暗くなってからキャンプ地に戻りました。

昼間にいろいろな場所で大量に飲み食いしていたため、
誰もあまり食欲がないまま、今回最後の山のメシ。
Img_4386aa
明日はすぐに下山できるため、朝メシは食わずにサッサと出発し、
行動食で乗り切って、下山してからしっかりメシを食おうと話になっていました。

というわけで、翌日。
Rimg0238aa
登山者、参拝者がまだほとんど訪れない時間帯のうちに、どんどん下山。
Rimg0240aa
最後の休憩。左端の僕のバックパックは食材をほとんど食いきって、
かなり小さくなってしまいました。

山旅のおしまいは、石鎚山登山ロープウェイ。
Rimg0250aa
この後、食堂で大盛りの定食などを食ってから
レンタカーを置いてきた東平の登山口まで移動。
そして高速道路を使って、徳島に戻ったのでした。
四国にはこの10年くらい、毎年何度か行っていますが、
本格的に山を歩いたのは、これが初めて。ああ、面白かった。

これにて野田知佑さんの家に行った話から始まった、
トータルで7泊8日の四国の旅は終わりです。
四国は山も川も海もあって、アウトドア好きには本当によい場所ですね。


|

« 四国の山/笹ヶ峰~伊予富士~石鎚山(2) | トップページ | “Feel EARTH 2011”とバックパッキング講座の開催 »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

高橋さんこんにちは。僕も今年の春に石鎚山に行きましたよ。夏には三嶺も。四国の山、いいですよね~。石鎚山の時は僕もあまり天気が良くありませんでしたが、三嶺の時は快晴で、素晴らしい景色でした。直前に北アに行ってたのに「四国の山も負けてないなぁ」と感動させられました。高橋さんの四国の写真もいいですね。

投稿: ジム | 2011年11月11日 (金) 10時15分

ジムさま

石鎚山には初めて行きましたが、自然はもちろん、
歴史などの文化の面でも面白い場所ですね。

僕の山は北アルプスが中心ですが、
まだまだ日本には行ってみたい場所ばかり。
できればやはりテント泊で。

投稿: 庄太郎 | 2011年11月11日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国の山/笹ヶ峰~伊予富士~石鎚山(2) | トップページ | “Feel EARTH 2011”とバックパッキング講座の開催 »