« ひと月に8回、スタジオ撮影 | トップページ | 『PEAKS 1月号』発売中 »

2011年12月10日 (土)

『ビーパル1月号』発売中

Bepala
『ビーパル1月号』が発売になりました。
大特集は「今年売れた野外道具の人気モノ」。
ギアの種類のカテゴリーごとに何人ものライターで分担して、
商品のリサーチとセレクトを行ないました。
通常のカタログっぽい特集だと自分の目線で商品を選ぶことが多いのですが、
今回は自分の基準ではなく、客観的に「売れたもの」ということです。

とはいえ、震災のために「店頭にあるものは全部売れる」という特殊な状況があったり、
裏テーマ的に「比較的最近発売されたもの」という基準を作ったりと、
単純に数が売れたもののみを紹介しているわけでもありません。
そのあたりはアイテムや担当ライターによっても異なるのですが、
ともあれ今年とくに人気があったものが選ばれていることは間違いないです。

で、僕が担当したのは「テント」「バーナー」「ランタン」の3種で、計6ページ。
さらに、特集の最後ではそれらのページで紹介したもののなかで、
自分目線で「いちばんよいと思ったもの」で、簡単にコメントを加えています。

具体的には
●テント → ライペン/ドマドームライト2
●バーナー → プリムス/ウルトラスパイダーストーブ
●ランタン → ハイギア/スマートライト
というところ。あくまでも今回紹介したもののなかからのセレクトですが、
バーナーとテントは実際に自分も購入して使っていて
そのよさを知ってますからね。
ランタンは山に持っていくようなタイプとは少々違うのですが、
ハンドルを巻いて充電でき、しかもデザイン的にもかわいらしいので、
いずれ手に入れようと思っているもの。

そんなわけで、書店で誌面を見ていただいて、面白そうだと感じたら、
ぜひともご購入していただきたいと思います。

|

« ひと月に8回、スタジオ撮影 | トップページ | 『PEAKS 1月号』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

庄太郎さん、こんにちは。ちょっと古い記事へのコメントですみません。

以前お持ちのテントをいくつか紹介した記事の中でドマドームライト1が少々小さかったとおっしゃっていましたよね。ビーパルの1月号にはドマドームライト2について紹介されていますが、結局あとから2を買い足されたのですか?

逆に2は仕様は2人用だと思いますが、実際に2人で使おうとしたときには若干窮屈でしょうか?

去年ドマドームを知って、テント泊を始めるにあたりずっと手に入れたいと思っていましたが・・・いまや入手もなかなか難しそうですね。

投稿: boriko | 2012年2月 1日 (水) 12時54分

borikoさま

ドマドームのライト2、前から持っていたライト1に続いて
昨年から使い始めています。
僕にはやはり、これくらいのサイズのほうが快適で。

「2」はもちろん2人でも使えますが、かなり窮屈だと思いますよ。
同じ「2」の表記でも、例えば同メーカーのトレックライズなどよりも
幅がけっこう狭いですからね。

しかし、ドマドームは非常に人気のようで、
ほとんど売切れになっていたようですね。
オフシーズンともいえる今の時期でもそうなんでしょうか?
ともあれ、このテントは本当にお勧めです。

投稿: 庄太郎 | 2012年2月 7日 (火) 09時35分

庄太郎さん、こんにちは。

そうなんです、今もネットや店頭では手に入らない状況ですが、そもそもと思いメーカーに問い合わせたところ、「1」は在庫があるようです。「2」は3月上旬に用意ができるとのこと。やはり皆さん「2」を選ばれているようです。そうなるとそれはそれで迷うのですが・・・

2名で使うことも想定して「2」とも思っていたのですがひとりで使うことを前提にするなら、「1」で大丈夫という女子もいるようですし「1」でもいいかな?、そもそもテント泊の全装備自体をまだ背負ったことがありませんので、210グラムの差が背負ったときにどれぐらい違ってくるのか・・・ここは無理せず「1」にしておこうか・・・などと検討中です。

いろいろ使ってみて分かることのほうが多いですが、安い買い物ではないのでやっぱり悩みますね。

投稿: boriko | 2012年2月 8日 (水) 11時39分

borikoさま

ドマドームは、その構造上、テント内に荷物はあまり置けないので、
「1」だと必然的に多くのものを前室に置くことになります。
荷物を前室に出しちゃえば、女性なら「1」でも狭くないかも。
といいながら、僕の周りで「1」を使ったことがある女性は、
それでも「もう少し広いほうがいい」と言ってます。
たしかに「2」よりは軽いのだけど。

僕の個人的な感想でしかありませんが、
快適さを求めたければ
200g程度の差なら、「2」のほうがよいのでは?
体力に自信がなければ、「1」でしょうね。

投稿: 庄太郎 | 2012年2月 9日 (木) 19時29分

庄太郎さま、

いろいろアドバイスありがとうございます。いずれ「2」も欲しくなってしまうような気がしないでもないですが、とりあえず「1」を購入しました。ねずみ年生まれの性格か、広いスペースを与えられても隅でキュウキュウと過ごしてしまう私、「1」でイケルかもしれません。

現物がまだ届いていませんが、庄太郎さんも愛するこのテントでテント泊デビューするのが楽しみです。

ありがとうございました!

投稿: boriko | 2012年2月10日 (金) 10時00分

borikoさま

すでに「1」を買ったんですね。
女性なら頭か足元に荷物が置けるだろうし、
使い方を考えてみてください。
早く暖かくなるといいですね。

投稿: 庄太郎 | 2012年2月12日 (日) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと月に8回、スタジオ撮影 | トップページ | 『PEAKS 1月号』発売中 »