« 『みんなの山道具』発売中 | トップページ | 『マウンテン・ギア ブランド大全』発売中 »

2011年12月22日 (木)

写真家・小林紀晴さんと、NHK紅白歌合戦(追記、さらに追記あり)

Birthday311_dma
                                         撮影:小林紀晴

僕がまだ出版社の会社員時代からのお付き合いで、今も仕事をお願いしたり、
友達付き合いをさせてもらっている写真家に、小林紀晴さんがおります。
ベストセラーになったデビュー作の『アジアン・ジャパニーズ」以降、
たくさんの著書/写真集を発表しているので、ファンの方も多いかと思います。

ちなみに、僕がとくに好きな小林さんの本は、『写真学生』と『HOMELAND』。
アウトドア的な仕事では、数年前に「BE-PAL」で
野田知佑さんのロングインタビューの写真を撮ってもらったこともあり、
2年前の『PEAKS』創刊号では、小林さんの写真に僕が文章をつけ、
2人でプライベートで登った冬の八ヶ岳の話を書いたりもしています。

その小林さんが大震災以来、撮影し続けていたのが、上のような写真。
「ハッピーバースデイ 3.11
          ~あの日被災地で生まれた11人の子どもたちと家族の物語~」
というタイトルで写真展も行っており、僕も拝見してきました。

これがまあ「すばらしい」の一言なんですね。
あの3月11日に、被災地で生まれた赤ちゃんと親の写真を記録に残しており、
とても前向きになれて、うれしくなる作品なのです。

震災以降、被災地への同情も共感もなく、カッコばかりつけていて、
見るだけで吐き気がしてくるような写真を撮るカメラマンの作品を
いくつものメディアで見てきて、ホトホト嫌になってしまいました。
その点、小林さんの写真は愛情にあふれていて、希望があふれてくるんですよ。
地震の記録は報道写真に勝るものはないと思っていましたが、
こういう写真を残してくれる人がいて、本当によかった。
しかも、自分が人柄までよく知っている写真家だから、なおのことうれしくて。

この小林さんの写真、みなさんにも見てもらいたいのですが、
じつは10月中に写真展は終了してしまっているのが問題で‥‥。

だけど数日前、ひさしぶりに小林さんとメシを食い、よい情報を入手してきました。
このような子どもたちの写真が、テレビで見られるんです。
しかも、大晦日の国民行事、NHKの「紅白歌合戦」で。

なんでも、紅白歌合戦の「東北応援企画」の第一弾らしく、
赤組の司会でもある女優の井上真央さんが、僕の地元でもある
宮城県の被災者の家を訪ねるコーナーが設けられているらしいのですが、
その被災者というのが3月11日誕生の子どもを持つ、小林さん撮影の家族。
井上さんの訪問の様子に加えて、
小林さんの写真は別途、出演者のどなたかが歌うバックに、
スライドショー的な感じで紹介される予定とのこと。
小林さんの赤ちゃんと家族の写真、本当にすばらしいので、
ぜひとも見てもらいたいと思います。

そういえば、東京では終わってしまった写真展ですが、
仙台では来年、「富士フィルムフォトサロン」で改めて開催されるそうです。
今のところフォトサロンのHPに情報はアップされてないようで、正確な時期は不明。
テレビで小林さんの写真を見られるということを、ここまで書いておいてなんですが、
オリジナルのプリントの美しさにはかなわないので、
仙台付近に住んでいる方は、見に行ってみてください。

それにしても、ここ数年、チラリとも見ていなかった紅白歌合戦。
だけど、今年だけはしっかり見ようと思っています。

※追記
仙台での写真展の日時が決まったそうです。
●2012年2月2日~7日/富士フィルムフォトサロン仙台
初日は小林さんも会場にいらしゃるそうなので、
直接お話をするチャンスですよ。
仙台付近にお住まいの方は、ぜひ初日狙いで。

もうひとつ、大事な情報を書き忘れていました。
今回の写真をもとに、写真集も出版されるそうです。
3月11日の前、とのことなので、チェックしていてください。

※さらに追記
ユニセフの特設サイト「ハッピーバースデイ 3.11」でも
小林さんの写真が見られます。現在は東京・高輪のユニセフハウスで
写真展が行なわれていて、他のいろいろな情報も公開されていますよ。

 

 

|

« 『みんなの山道具』発売中 | トップページ | 『マウンテン・ギア ブランド大全』発売中 »

チャリティー関係」カテゴリの記事

コメント

未来に繋がる希望を感じる事が出来てとても素敵だと思います!

そしてとても有り難いです。

機会があればぜひ生で見てみたいです!

投稿: gohlira | 2011年12月22日 (木) 17時25分

『富士フィルムフォトサロン』のWebサイトには未だ載ってませんでしたねぇ。
ほぼ同じく見ていなかった紅白、、、それなら今年は見ようかなですが、眠くならずにどれだけ起きてられるか?録画という手もあるなぁ。
『富士フィルムフォトサロン』は是非行こうと思います。
合わせて、モンベル、コロンビア、マムート、パタゴニア、チョット足を伸ばしてワイルド1、そして大好きなサレワと、仙台市内のアウトドアショップ巡りもかねて。。でもこれはあくまでついでにですから勘ぐらないでくださいね。

投稿: 修 | 2011年12月22日 (木) 21時18分

gohliraさま

やっぱりプリントされたものは、
感動も深まりますよ。
仙台で、ぜひ見てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
修さま

先ほど、追記という形で
仙台での写真展のスケジュールを掲載しました。
2月はじめには、仙台へどうぞ。

投稿: 庄太郎 | 2011年12月27日 (火) 12時12分

高橋庄太郎様
初めまして。小林紀晴さんの写真の記事読ませていただきました。このブログで初めて知りましたが、ぜひ生の写真を見てみたいと思いました。

今日の紅白歌合戦の中で紹介されるとのことですので、眠い目をこすりながら注目していたいと思います。

高橋さんの「トレッキング実践学」に出会い、今年からテント泊を始めた49歳です。これまでの登山マニュアルにはない魅力が詰まっており、何度も読み返しております。

投稿: ミーのパパ | 2011年12月31日 (土) 14時21分

ミーのパパ様

紅白歌合戦で、小林さんの写真を見られましたか?
あれはあれで感動的ですばらしかったと思いますが、
やはりテレビで使われたものは
いろいろな処理(トリミングとか)がされちゃっていたので、
オリジナルのプリントも見てもらいたいです。
より心にグッときますよ。

投稿: 庄太郎 | 2012年1月 4日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『みんなの山道具』発売中 | トップページ | 『マウンテン・ギア ブランド大全』発売中 »