« 昭文社(山と高原地図)の取材 | トップページ | 『TRAMPIN’ vol.7』発売中 »

2012年2月 7日 (火)

アウトドア系展示会巡り

Rimg0687a
先月から、ものすごい勢いでアウトドアメーカーの展示会が続いております。
スケジュールの関係で見逃したものもあるとはいえ、
もう何ヵ所に行ったのか、わからないくらい。
いくつかのメーカーが合同で行なう展示会もあったりするので、
おそらくブランドの数で言えば、少なくても50~60はチェックしたのではないでしょうか。

そのなかでも、僕が楽しみにしていたのが、スイスの「EXPED」。
以前から日本で本格展開してもらいたかったブランドで、
マウンテンイクイップメントなどを手がけているアクシーズクインが扱うことになりました。
このブランドの製品、僕は海外で購入したものを
テント、マット、小型パックなどいくつか使っていますが、
どれも非常に気に入っております。
まだ持っていないアイテムで、差しあたって使ってみたいのが、防水系のパック類。
できれば新しいマットやテントなども。

アクシーズクインではクレッタルムーセンも扱っており、
気になるのが、こんな黄色いシルナイロン製のバックパック。
Rimg0696a
自分では使うタイプではないけれど、気にはなるんです。

そういえば、黄色という共通点があるグレゴリーの新しいアルパインパックも
かなり目立っていました。
今年はグレゴリーの新しいバックパックを手に入れるつもりでいるのですが、
そのバックパックも候補のひとつかも。

ところ代わって、こちらはイワタニ・プリムスが扱っているNEMOのテント。
Rimg0685a
本来はインナーテントがメッシュでしたが、布のパネルも併用して日本仕様が登場。
こいつも近いうちに使ってみたいものです。

ほかの展示会でも面白いものがいくつかありましたが、
撮影禁止の場合も多いので、今回はこれくらいで。

他のテントに関するトピックとしては、
ヒルバーグから3シーズン用の新製品(写真を撮り忘れたけど)が登場すること。
なんというか、使ってみないと性能がわからない気がするモデルで、
それよりも驚くのが、価格がほぼ10万円ということ。
かなり覚悟しないと手を出せないほど、恐ろしい値段になっていました。

さて、展示会まわりをしているとライター仲間と偶然いっしょになったり、
そもそもはじめから時間を合わせて見に行ったりと、
いつも同じようなメンツと行動をともにしがちなんですが‥‥。
Rimg0682a
ギプスと松葉杖で歩いているのは、ライターの先輩のホーボージュンさん。
昨年から首を痛めていたというのに、
さらにスノーボードで足までやっちゃって、満身創痍のこのありさま。
ものすごく痛いらしいのだけど、それでも某所のラーメン屋にいくために、
汗をかきながら頑張って坂を上っていきました。
悲哀を感じる、男の背中。でも、その頑張りはうまいメシを食うため。
見習いたいような、見習わなくてもよいような。

この写真を撮ってから10日以上も経ち、昨日あたりにギプスは外せたらしいです。
みなさん怪我にはご注意ですね。

|

« 昭文社(山と高原地図)の取材 | トップページ | 『TRAMPIN’ vol.7』発売中 »

街(まち)」カテゴリの記事

コメント

展示会楽しそうですね!
行ってみたいな~
そして、ホーボージュンさんは流石ですねw

それと先日、小林紀晴さんの写真展に行ってきました!
この子達が復興と共に時を刻んで行くんだなと思うと、自分の中で止まっていた3.11の時間が少し動いた気がしました。
本当に素敵な写真展でした!
ありがとうございました。

投稿: gohlira | 2012年2月 7日 (火) 10時58分

良いなぁ。。。
田舎にいると見れる現物も限られるし、、、ましてや展示会など夢の又夢。。。。
やっぱり、、立ち読みで済ませたと思ってた『マウンテン・ギア ブランド大全』買ってしまいました。。
本屋で再度見ると座って見たいと思えてしまい、、結局買って、、即喫茶店直行ジックリ読みでしたぁ。
何でうちに帰って読まないのかって?
喫茶店の方がゆっくり出来るんですよぉ、これって変かなぁ(笑)
庄太郎さん、、ブログでいろいろなギアの紹介楽しみにしていますねぇ。

投稿: 修 | 2012年2月 7日 (火) 21時19分

gohliraさま

小林さんの写真展、行ってきたんですね。
東京で開催されたときよりも点数が増えているらしいので、
僕ももう一度、見てみたいものです。
もうすぐ、この写真集も発売されるはず。
そちらにも期待ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
修さま

展示会も見すぎていると、
なにがなんだかわからなくなってきます。
あまりにも商品数が多すぎて。

アウトドアギアって、思いのほか
地域によって売っているものが違うもので、
僕が今住んでいる東京以外のショップに行くと、
面白いものが売っていたりして楽しめます。
旅行や出張のときに地元のアウトドア店を覗くと
けっこう楽しめますよ。

投稿: 庄太郎 | 2012年2月 9日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭文社(山と高原地図)の取材 | トップページ | 『TRAMPIN’ vol.7』発売中 »