« 別冊GO OUT 『CAMP GEAR BOOK』発売中 | トップページ | 八重山諸島/西表島-3 (古見岳~ユツンの滝) »

2012年4月17日 (火)

『ヒュッテ Vo.6』 発売中

A
昨日、『ヒュッテ Vo.6』が発売されました。
基本的に「男子禁制」なイメージが強い雑誌なのですが、
なぜか僕はここで、自分のバックパックを公開。
これまでに『TRAMPIN』のバックパック特集や、
『モノ・スタイル アウトドア』でも私物を紹介してきましたが、
手持ちのマックパックのなかでアズテック素材のものだけを6つ集めるという、
これまでにやっていそうでやっていなかった1ページになっております。
この雑誌に関係するのは初めてなので、ちょっとうれしかったりして。

タイトルは「俺のMPヒストリー」で、あらかじめ編集部で決められていたもの。
MPとはマックパックのことですね。
僕は文章を書くときに使う一人称は「僕」が多く、ときどき「私」、
ごくまれに「オレ」も使用しないこともないのだけど、
自分が関係しているページでの「俺」という表記はたぶん初めて。
今回の原稿自体は僕の話をもとに他のライターさんが起こしていますが、
そこでももちろん「俺」であります。たぶん、あえて男くさくしたかったのでしょう。
しかし、一人称が「俺」になるだけで、
なんだか自分じゃない人の話のように思えるから、面白いものですね。

そういえば、このページの題字は僕の手書きで、おそろしく雑なものに。
ヒュッテって、いわゆる山ガール的なカラフルなウェアとは一線を画し、
誌面もシックで、女性用のアウトドア系雑誌のなかでは
僕のいちばん好きな雰囲気を持っているのですが、
その美しい紙面をまさか自分の汚い手書き文字で汚すことになるとは……。
次に生まれ変わるときは、きれいな字を書ける人間になりたいです。

|

« 別冊GO OUT 『CAMP GEAR BOOK』発売中 | トップページ | 八重山諸島/西表島-3 (古見岳~ユツンの滝) »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

庄太郎さん、はじめまして。いつも雑誌やブログを楽しく拝見させて頂いてます。
Hutteは私も大好きな雑誌で、毎号とても楽しみにしているのですが、今回は思いがけず庄太郎さんの記事を見つけて、更に嬉しくなりました。庄太郎さんの「俺」という言葉も、いつもと雰囲気が変わっていいですね。
また機会があれば是非Hutteでも庄太郎さんの記事を拝見させて頂きたいです。

投稿: ピラニア | 2012年4月17日 (火) 20時20分

庄太郎さん

ヒュッテ、読みました‼

大好きな雑誌なので、毎回発売日に読んでいます。
だけど、きのうは本屋さんを二軒まわって、やっとこさ手に入れました。

そんなヒュッテに庄太郎さんのページがあって、相当テンション上がりました‼‼
そして、『俺』という表記にちょっとドキッとしました(o^^o)
新鮮〜


私が住んでいる長野県もやっと桜が咲き始めました!
だけど、遠くに見える北アルプスはまだまだ真っ白です。

夏に向けて体力つけるぞ〜

投稿: おび | 2012年4月17日 (火) 22時39分

庄太郎さん、こんにちは。

ヒュッテ、拝見しました。(買わずに帰ってきちゃったけども・・・)

手書きの「俺」ググッと男っぽいですねぇ。「俺」も悪くはないけどやっぱり「僕」の雰囲気がいいですね。庄太郎さんのお書きになる文章の穏やかな感じがとっても好きなのです。

私も字には強いクセがあり、きれいな字を書きたいと思いボールペン字の練習帳など何冊か挑戦しましたが、うん十年にわたる年季には敵わず、挫折しました。現世ではもう無理・・・

投稿: boriko | 2012年4月18日 (水) 13時43分

ピラニア様

「俺」って、なんか重苦しい雰囲気ですよね。
やっぱり自分で原稿を書くなら、「オレ」のほうが合っている気がします。
ヒュッテは、また声をかけてもらえれば何かやりたいと思いますが、
こればかりは先方の意向しだいですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おび様

北アルプスは、まだ真っ白ですか?
それはそうでしょうね、北アルプスなんだから。

僕は連休中に、北アルプスに行く予定を組んでいます。
ただ、今回は長野ではなく、富山。
北アルプスのなかでも、とくに北を目指します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・borikoさま

書く文字に、その人の性格が現れるとはよく言われることですが、
そういう意味では、僕はがさつで適当です。
取材時に書いた文字すら、自分で読めないことが多々ありますから。
来世はお互いに頑張りましょう。

投稿: 庄太郎 | 2012年4月19日 (木) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別冊GO OUT 『CAMP GEAR BOOK』発売中 | トップページ | 八重山諸島/西表島-3 (古見岳~ユツンの滝) »