« 『Tarzan 603号』発売中 | トップページ | 『PEAKS 6月号』発売中 »

2012年5月13日 (日)

ヤフーオークション出品中! 非売品”クリーンカンティーン”のボトル

5179a
                        (撮影/加戸昭太郎)
本日の11時開始、5月20日22時を終了時間として
「青空ユニオン」の名でアウトドア関係者が参加したチャリティーオークションに、
僕が提出した”クリーンカンティーン”のボトルが出品されています。
オークションのタイトルは、
”[チャリティ]「別注デザイン」クリーンカンティーン”
ぜひ上のリンクをクリックしてもらって、確認してみてください。

これは東日本大震災で被災した
宮城県の高校山岳部/ワンダーフォーゲル部の部員たちに使ってもらおうと、
イラストレイターの鈴木みきちゃんにお願いしてイラストを入れてもらい、
僕の汚い文字まで入ってしまった別注/非売品モデルです。201108shirouma_img_2956a
                              (撮影/大森千歳)
さらに詳しいことは、このブログでも過去に説明しているので、
興味のある方は、ぜひ確認してみてください。

このボトル、一応オークション用に3本用意しているのですが、
もしかしたら、今回のはじめの1本だけになるかもしれません。
というのも、あまりにも低額で落札されてしまうと、
被災地へのチャリティーという意味がまったくなくなってしまうんです。

それがなぜかをハッキリいっちゃえば、ボトルの原価や輸送費の問題もありますが
なによりもオークションの代行手数料の問題。
それらの諸経費を越える金額にならないと、
せっかく落札してもらっても、被災地には一銭も届かない可能性があるからなんです。
もろもろの事情を考えると、手数料がかかることはやむをえないのだけど、結果として
被災地の支援につながらなければ、オークションの意味はないと思うんですね。
それならば、オークションに出さずにどこかでだれかに買ってもらって
その代金を寄付にまわしたほうが合理的。
宮城県出身の僕としては、お飾りのようなオークションで終わらせるよりは、
実際に被災地にいくらかでもお金が回る現実的な方法をとりたいのです。

というわけで、ある程度以上の落札金額になってほしいと願っている
クリーンカンティーンのボトル、入札に参加していただけると幸いです。


|

« 『Tarzan 603号』発売中 | トップページ | 『PEAKS 6月号』発売中 »

アウトドアギア」カテゴリの記事

チャリティー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Tarzan 603号』発売中 | トップページ | 『PEAKS 6月号』発売中 »