« 『北アルプス山小屋ガイド』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル8月号』発売中 »

2012年6月29日 (金)

『北アルプス縦走ガイド』発売中

Img_0001a_3
昨日紹介した『北アルプス山小屋ガイド』と同時に発売された、もう1冊のムック。
それが、この『北アルプス縦走ガイド』であります。
あちらが山小屋に特化したものならば、こちらは「ルート」の話が中心です。

僕はこのムックのなかで、巻頭の読み物を10ページ書きました。
内容はベタに「北アルプスの魅力」的なもので、
さらに「1泊2日」「3泊4日」「1週間」で、僕が今、歩きたいコースを紹介しています。
自分の本でも取り上げなかったルートもあり、けっこう面白いかも。

そのほか、「北アルプス向け」の道具についての説明も6ページ。

巻頭の読み物にせよ、道具の説明にせよ、
自分の本『北アルプス テントを背中に山の旅へ』で書いたことと
内容が重複している部分もありますが、
北アルプスの話を同じ人間が書いているので、仕方ないかと‥‥。
その代わり、見せ方などは変えているので、参考にしてください。

さて今年、北アルプスに行く人はどれくらいいるのか‥‥。
とりあえず僕は、すでに3~4つの予定を入れていますよ。

|

« 『北アルプス山小屋ガイド』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル8月号』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

庄太郎様

今日は朝から気合いを入れて仕事頑張って参りました!
お陰様で問題なく1日が終わり、これから渋谷へ向かいます。
今日は庄太郎さんのお話、楽しみにしてますので、どうぞ宜しくお願いしますヽ(´▽`)/

投稿: sakuya | 2012年7月 6日 (金) 17時42分


今日はパタゴニアでの公演、ありがとうございました!豊富なスライドを大きなスクリーンで見せて頂きながら、自分も一緒に歩いているようなワクワク感いっぱいな気持ちで拝聴させていただきました。今回の常念山脈のルート、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
 
最後の質問コーナーで実はもう一つ伺いたかったのですが、北アルプスを歩くには、やはりスパッツよりゲイターの方がいいですか? ゲイターはまだ持っていないので、近い内に揃えたいと思いますが、丈はロング岩稜帯がコースに入っているときはロングタイプの方がいいのでしょうか? まだ、これから揃えたいものが幾つかあるので、ゲイターについても

投稿: sakuya | 2012年7月 7日 (土) 01時18分


すみません、書きながら見直してて、文を直している途中で送信触ってしまいました(゚ー゚;

ゲイターをこれから購入したいと考えておりますので、丈についても、庄太郎さんのご意見を聞かせて頂ければと思います。

投稿: sakuya | 2012年7月 7日 (土) 01時24分

庄太郎さん、こんにちは。

私もパタゴニアの講演、参加させていただきました。数日前まで山の中にいた庄太郎さんが、あんな都会にいるのはなんだか少し不思議な感じがしました。今回は私も歩いたことのあるルートのお話だったので、いろいろ思い出しながら楽しく聴きました。

縦走中の女性のお花摘みについて質問がありましたね。男性の庄太郎さんとしてはなかなか回答に困るところかと思いましたが・・・私も普段水分、しかもお茶を大量に飲むのでトイレが近く山に入るときはいつもトイレのことばかり心配になりますが、精神的に緊張?抑制?するのか、ちびちび飲むのがいいのか分かりませんが、いまだお花摘み経験はないんですよね。水分がぶがぶ飲んで、行きたくなったらお花摘み!ができればそれはそれでいいと思っていますが、意外と行かずに済んでしまうんですよねぇ。不思議です。

投稿: boriko | 2012年7月 9日 (月) 12時10分

sakuyaさま

ゲイターとスパッツって、同じものですよ。
海外でゲイターと呼ばれるものが、なぜか日本では昔からスパッツといわれていただけなので。

丈に関しては、無雪期ならばショートタイプで十分だと思います。足に巻いてから、その上をレインパンツで覆うというスタイルにすれば、大雨が降っているときでも問題ありません。

パタゴニアのイベントにも着ていただいて、ありがとうございます。
少しでも参考になればうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
borikoさま

男性と女性では、いろいろと違うとは思いますが、
できれば水はたっぷりと飲んで歩いたほうが体によいことは間違いありません。
だけど、途中でトイレに行きたくなったときのことを考えると、女性にはなんといってよいのか……。
ちなみに、僕も大量の汗を書くからか、歩いているときにそのような問題がおきることはあまりありません。
このあたりは体質なんでしょうね。


投稿: 庄太郎 | 2012年7月12日 (木) 23時40分


庄太郎様

お返事をありがとうございます。あれから幾つか雑誌を見たりしましたが、やはり国の違いだけで同じものなんですね(゚ー゚;

この前購入した「山岳縦走ギアガイド2012」のP113を見ていた時、上下にゴムが入っていて生地がソフトに見える3点がスパッツ、生地が張っていて丈夫そうな1点がゲイター、と商品名がついていたので、形状によって分類されているのかと思ってしまいました(゚▽゚*) 柔らかい生地のものは既に持っているのですが、ずり落ちないガード力のあるものも一つ欲しいので、ショート丈で探してみます! ありがとうございましたヽ(´▽`)/

投稿: sakuya | 2012年7月13日 (金) 23時51分

sakuyaさま

気に入ったゲイターは買えましたか?
僕も新しいものがほしくなって、面白いものがないか改めてチェックしています。

投稿: 庄太郎 | 2012年7月21日 (土) 03時19分


先日のノースフェイスの講演会、今まで「日本の端っこで遠い存在」と思っていました2ヶ所ですが、お話を聞きながら、パタゴニアの時と同様、自分も旅したような感覚が持てて、以前よりも身近に感じることが出来ました。(しかし実際のレベル的には到底手が届きませんが・・・笑)
庄太郎さんの講演会、また機会があればぜひ伺いたいです!

雑誌も、庄太郎さんの記事が載っているものがどんどん発売されていて嬉しい毎日です。紙面での講義も聞き逃したくなくて、昨日大人買いして来ちゃいました! ただ、モノスタイルだけは昨日行った書店で見つからなかったので、別の書店に今から行ってこようと思います。

ゲイターはまだ買っていなくて、ORにするか、NFにするか、モンベルの軽いタイプにするか迷っています。庄太郎さんは、新しく購入される予定はありますか?お勧めがあったら教えてください。

投稿: sakuya | 2012年7月23日 (月) 18時58分

sakuyaさま

知床の話も、西表の話も、あのときは充分にできなくて、
僕としては少し後悔。
どちらも短い時間では、その魅力を話しきれないんですよね。

ゲイターは僕も新しいものを探しているところ。
無雪期用にベルクロじゃなくて、止水ファスナータイプのものがほしいんです。
今のところ、第一候補はORですが、
最終的に何を買うのかは不明。
それよりも買いに行くヒマがあるのかが問題です。

投稿: 庄太郎 | 2012年8月 9日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『北アルプス山小屋ガイド』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル8月号』発売中 »