« 今年6月以降の山行、覚え書き | トップページ | 『ビーパル10月号』と 四国での川遊びの話 »

2012年9月13日 (木)

『ワンダーフォーゲル10月号』発売中

2a
3日ほど前に、『ワンダーフォーゲル10月号』が発売になりました。
僕がこのなかで書いたのは、
継続担当している『MOUNTAIN EQUIPMENT BRAND HISTORY』で、
“フーディニ”というスウェーデンから新上陸したブランドのこと。
これが6ページ分。

そして6月に取材にニュージーランドまで取材に行ってきた
ウール素材のウェアメーカー、“アイスブレーカー”についての5ページであります。
以前ここで紹介した『山と渓谷9月号』と合わせて読んでいただきたい内容です。

北半球、南半球は違えど、どちらも寒冷なシチュエーションに向いた2つのブランド。
アイスブレーカーは以前から愛用していましたが、
フーディニはこの冬から本格的試してみたいと思っています。

さて、ニュージーランドのことは、ここでもアップしようと思いつつ、すでに9月。
詳しくはいずれ紹介するとして、今回は写真を2枚だけ。
Img_8149a
ワカティプ湖の近くを歩いたときにいた、顔だけが白いウシたち。
非常にのどかな風景です。

わざわざヘリコプターに乗せてもらって行った、標高2000m近い場所。
Img_8265a
ニュージーランドでは初冬に当たるこの時期、雪や氷はともかく、
山頂近くに下りたつと、非常に寒かったです。
やっぱりニュージーランドに行くのなら、夏のほうがいいな。

そんなわけで、『ワンダーフォーゲル10月号』をよろしくお願いします。

|

« 今年6月以降の山行、覚え書き | トップページ | 『ビーパル10月号』と 四国での川遊びの話 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
先日、生まれて初めて北アルプスへ行きました。
高橋さんの本を教科書にし、2泊3日テント泊で槍ヶ岳へ。
横浜発の深夜バスへ向かう前にも、教科書でルートの確認と予定のチェックを何度もしました。
翌朝、上高地に着き、わくわくしながら歩きはじめました。
そしてすぐ、小梨平あたりで3人の男性が前から歩いて来られる姿が目に入り、よくみると写真家の矢島さんがおり
さらによーく見るとなんと高橋さん本人が。
「うわっ、本物だ」と思うだけで
そんな時って声が出ないんですねぇ。。。
「こ、こんにちは」って言えたかどうか。。。

ひぃひぃ言いながらたどり着いた宿泊地のババ平には森山さんの姿も。。。
(人の少ない平日だったので撮影日だったんですかね?)
その後無事に山頂へ立つことも出来ましたが、生涯初の
北アルプスは、最初っからクライマックスでした。
こういったブログへのコメントも初めてしました。
また、記事や書籍等々楽しみにしております。

投稿: ak | 2012年9月13日 (木) 22時05分

ak様

僕の本を買っていただき、ありがとうございます。
役立ちましたか、あの本。

小梨平で僕たちを見かけたんですね。
だったら、たぶん7時過ぎくらいでしょうか。

そして、ババ平では森山くんも。

じつは僕たちそれぞれのチームは、
上高地に出る、入るのタイミングがだいたい同じことは
あらかじめわかっていたので、バスターミナルで会って
雑談などもしていました。
お互いまったく別の雑誌の取材だったのですけれど。

あの日と翌日は天気がよかったようなので、
槍ヶ岳の山頂は気持ちがよかったでしょうね。

投稿: 庄太郎 | 2012年9月14日 (金) 23時30分

ご返答、ありがとうございます。
確かに小梨平あたりでは7時過ぎでした!
実際に見た高橋さんは、まるで写真のまんまでした。
教科書はとても自分の役にたっています!

翌日、登頂したのですが、ちょうどガスの真っ只中。。。
でしたが、そのおかげで高度感が抑えられてて
よかったかなー?とも思いました。

また教科書を参考にさせていただき
別の場所へ行きたいと考えています!水平歩道とか。
ぜひぜひ、またお会いできれば幸いです!!
ありがとうございました!


投稿: ak | 2012年9月15日 (土) 23時18分

akさま

7時くらいなら間違いないですね。
水平歩道は本当にお薦めですよ。
来年といわず、今年のうちに挑戦してみてください。2泊3日で余裕、住んでいる場所によっては1泊2日でも何とかなるかもしれません。

投稿: 庄太郎 | 2012年9月28日 (金) 03時30分

一月ほど経ちましたが、あの時はやっぱり奇跡でした!

水平歩道にほんっとに行きたい!!
のですが、10月中は難しそうだなー。。。休みが。。
せっかくなら2泊はしたいなぁ。
11月になると、自分が考えるよりも寒くなって
しまうのかな?なんて考えてしまいます。
雪が降った時の装備無いんですよね、まだ。。。

家は川崎市でして、高橋さんもこの間行かれていた
金峰山も比較的近いかな?とも思い、行ってみたいなー
なんて思っています。

いやぁ、あれやこれやと時間の使い方を考えたり
計画を練るのって、こんなに楽しいものだったんですね
勉強になりました!

投稿: ak | 2012年10月 7日 (日) 23時39分

akさま

水平歩道、今ごろは紅葉できれいでしょうね。
阿曽原温泉小屋がいちばん混むのも、10月らしいです。
しかし11月になると小屋も閉まるし、
雪も本格的に降るし、寒いし、なかなか難しいでしょうね。
水平歩道は来年にして、金峰山のほうがいいかもしれませんよ。

投稿: 庄太郎 | 2012年10月18日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年6月以降の山行、覚え書き | トップページ | 『ビーパル10月号』と 四国での川遊びの話 »