« 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント | トップページ | 北アルプス/槍ヶ岳~南岳 »

2012年12月22日 (土)

北アルプス/烏帽子岳~船窪岳

Img_2399a_2
乗鞍岳から戻って、3日後。僕はまたしても北アルプスへ。
今度は僕が北アルプスのなかでもトップクラスで好きな烏帽子岳です。
ここには2年前、雲ノ平から歩いてきました。

北アルプス三大急登といいながら、
けっこう登りやすいブナ立尾根から稜線へ。
Img_2363a
この道がもう、とにかく暑かった!
夏好きの僕には、暑くてうれしいのでありました。

烏帽子小屋のテント場。
Img_2379a
この写真を撮ったときは晴れたものの、この山行は基本的には悪天候。
テントはいろいろ考えて、超軽量なビッグアグネスのフライクリーク。
なぜこれを選んだのかは、来年発売予定の掲載号を。

そして、烏帽子岳の山頂。
プライベート含め、何度ここに登ったことか。
Img_2422aa
けっこう怖そうな場所にカメラマンさんがいますが、
この写真を撮った僕は、その場所から移動しているわけです。

山頂からの景色。
Img_2440a
右奥には水晶岳。

この山行は天気が安定せず、雨が降ったり、曇ったり、ときどき日が差したり。
Img_2485a
なので、先日の鹿島槍ヶ岳と同様に、ブロッケン現象が見られました。
写真にはきれいに撮れないのですが、飽きるくらいに何度も。

少し前に登ったばかりの唐沢岳や餓鬼岳の方向。
Img_2512a
あのあたりには、早いところもう1回行きたいですね。

烏帽子岳からは稜線を北上。
Img_2516a
烏帽子田圃といわれるあたりには池がたくさんあり、
しかも人影が非常に少なくて、ものすごくよい場所。
烏帽子岳~船窪岳~七倉岳のあいだのルートは
北アルプスの穴場のひとつなんです。

ただ、このあたりは北アルプスでもっとも崩落が激しい場所でもあり、
ちょっとばかり危険かも。
Img_2590a
この後、雨が激しくなり、写真もまともに撮れず。
いや、撮ってはいるのだけど、お見せするほどでもなく。

そして下山後、僕はまたしても東京には戻らず、
またしても北アルプスの別の山域に向かったのでした。


|

« 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント | トップページ | 北アルプス/槍ヶ岳~南岳 »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
今年、僕も烏帽子小屋のテント場を利用しました☆
池があるせいか、蚊多くて蚊と格闘したのを覚えてます。笑
そんな時に限ってハッカスプレーを忘れました。。。
また行きたいですね〜。

投稿: カミナリおやじ | 2012年12月22日 (土) 10時32分

カミナリおやじ様

裏銀座を縦走したんでしょ?
烏帽子小屋のテント場って、整備が行き届いていて、
まるで庭園のようで。
「枯山水」という言葉が似合うように思います。

投稿: 庄太郎 | 2012年12月23日 (日) 19時54分

あっ、よくご存知で。。。笑
裏銀座から表銀座まで縦走しました。
庄太郎さんの本がすごく参考になりましたので、すごく助かりました☆
烏帽子小屋のテント場はたしかに整備が行き届いていて快適でした☆
あ〜また行きたい。。。

投稿: カミナリおやじ | 2012年12月24日 (月) 11時59分

カミナリおやじさま

僕も今年のうちに三俣あたりを歩きたかった……。
白馬では会えませんでしたね。フフ。

投稿: 庄太郎 | 2012年12月27日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント | トップページ | 北アルプス/槍ヶ岳~南岳 »