« 北アルプス/餓鬼岳~唐沢岳 | トップページ | 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント »

2012年12月20日 (木)

北アルプス/後立山連峰(爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~唐松岳)

Img_1860a
このブログでは、まだ8月。
その8月だけで3度目となる北アルプス、今回は後立山連峰の縦走です。
メインとなる山といえば、やっぱり上の写真の鹿島槍ヶ岳でしょうね。
といいながら、下山に使った唐松岳から祖母谷温泉の道のほうが、
個人的には楽しみなのでありました。

今回、興味深かったのは、登山口にあったこの看板。
Img_1486a
実際、僕たちも柏原新道では至近距離で遭遇し、
なかなかどけてくれないので、けっこう困らせられました。
僕は最後尾にいたので撮影できませんでしたが、
来年発行予定の掲載誌には、ばっちり写真が載ることでしょう。

で、あっという間に稜線と赤岩尾根との分岐近く。
Img_1575a
これは表紙狙いで、雲が切れるのを待っているところ。
ここで撮った写真が本当に表紙になるのかどうかは、まったくわかりません。

ひさしぶりのブロッケン現象。
日本語で言えば、光輪。ご来迎ともいいますね。
Img_1579a
虹色の輪の中に、僕の影が映っております。
ヨーロッパでは不吉とされる現象ですが、
日本では反対に幸運の表象となるのが、面白いです。

冷池山荘のテント場。
Img_1635a
お盆近くなので、かなり込み合っていました。

翌日、東側は一面の雲海。
Img_1642a
北アルプスでは、よくある光景。

それに対して、西側はクリア。
Img_1653a
これまた、北アルプスではよくある光景。
少し前に歩いてきたばかりの剱岳もはっきりと見えます。

すでにここは鹿島槍ヶ岳・南峰の山頂。
Img_1694a
これから歩いていく稜線が、ドカンと見えます。
遠くには白馬岳の山頂も。

こちらは双耳峰の鹿島槍ヶ岳のうち、低いほうの北峰。
Img_1707a
人が多い南峰よりも、僕好み。南峰とのあいだには吊尾根があります。

そして難所の八峰キレット。
Img_1782a
いつも最後尾を歩いている僕ですが、こういう場所だけは先頭を歩くので、
珍しく正面から同行者の写真を撮ることができました。

2泊目はひさしぶりの山小屋泊で、キレット小屋に。
Img_1810a
こんな風景を眺めながら、3日目が始まりました。

この日のルートの写真は、選びそこねたので省略し、
ここはすでに五竜山荘のテント場。
Img_1918a
五竜岳も見えますが、この角度からはカッコよさがイマイチかも。

4日目、猿の集団に囲まれる加戸カメラマン。
Img_1971a
この場所って、いつも猿がいるような気がします。
エサが多いんでしょうね。

後立山連峰は、北アルプスの中でも岩場が多い稜線。
Img_2008a
濡れているとやっかいな場所も多いですが、今回は問題なし。

下山に使う祖母谷温泉へ至る道が、
唐松岳の山腹をズバッと横切っている、という風景。
Img_2017a
この道を使う人は少なく、標高を下げるに従って、
深い山の雰囲気が濃厚になっていくのです。

唐松頂上山荘のテント場での4泊目
Img_2081a
地図によっては天然の水場はないことになっているのだけど、
まだ雪渓が残っていたこともあり、このときは十分に水が汲めました。

そして5日目。
Img_2161a
祖母谷へ下りる道のなかで、面倒に思えるのが、餓鬼山への登り。
僕が歩くときはいつも灼熱の道となり、
このときも大汗をかきながら登っていきました。

この唐松岳~祖母谷のルートがいちばんの楽しみだったくせに、
ここではまたしても省略。
すでに谷の底まで下りてきて、こちらは祖母谷温泉。
Img_2216a
露天風呂や河原での足湯なんかを楽しみましたが、
以前もここには来ているので、興味がある方は、
それらの雰囲気は昨年の「白馬三山~清水尾根」を見てみてください。

ここから先は林道を歩けば、トロッコ電車の駅がある欅平。
Img_2220a
だけど昨年とはかなり様相が異なり、斜面がものすごく崩れておりました。
やはり山のパワーはすごいですね。

そんなわけで4泊5日の山旅は終了。
かなり淡々とした山行紹介でしたが、詳しくは来年の掲載号を。

おそらく、かなりのボリュームがあるルポになることでしょう。

さて、この後、僕は次の仕事のために自宅には帰らず、
まだまだ北アルプスや八ヶ岳付近をウロウロすることに……。


|

« 北アルプス/餓鬼岳~唐沢岳 | トップページ | 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

庄太郎さん
ブログが続々と更新されて、とても嬉しいです!

私も9月に同じコースを予定していたのですが、当日北アルプスだけ天気が悪かったので、白峰三山に切り替えました。
2日目に、間ノ岳山頂で結婚指輪の紛失に気付き、泣く泣く前日泊まった北岳山荘まで戻りました。
結局、ザックから指輪が転がってきて、事なきを得たのですが、農鳥岳は行けませんでした、、、
来年こそ、鹿島槍登頂します!

投稿: | 2012年12月21日 (金) 23時58分

結婚指輪を失くしかけたとは、大変でしたね。
農鳥にはまたいけるでしょう。

僕は今年も北アルプスばかりで、南アルプスには2回だけ。
しかも1回は途中で下りてきたし。
南にはもっといきたかったんだけどな……。

投稿: 庄太郎 | 2012年12月23日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス/餓鬼岳~唐沢岳 | トップページ | 北アルプス/乗鞍岳と 2つのイベント »