« 『ビーパル 3月号』発売中 | トップページ | 「ミステリーランチ」と デイナ・グリーソンのインタビュー »

2013年2月10日 (日)

最後の1本。非売品「クリーンカンティーン」のボトルをチャリティーオークションに出品!

6336a
2011年3月11日の東日本大震災から、あと1ヵ月で丸2年。
最近は出品が滞ったりもしていますが、
今もアウトドア関係者が「青空ユニオン」という名前で
チャリティーオークションを継続して行なっています。

僕はこれまでに非売品の”クリーンカンティーン”のボトルを2本出品。
詳しくは1本目を出品したときの、このブログを参照していただきたいのですが、
一応もう一度、簡単に説明を繰り返しておきます。

「これは東日本大震災で被災した
宮城県の高校山岳部/ワンダーフォーゲル部の部員たちに使ってもらおうと、
イラストレイターの鈴木みきちゃんにお願いしてイラストを入れてもらい、
僕の汚い文字まで入ってしまった別注/非売品モデルです。」

その最後となる3本目が本日からヤフーオークションに登場しております。
ぜひ、入札に参加してください!
だんだん忘れられつつある気がしている被災地への支援のため、
仙台出身の僕からのお願いです。

冒頭の写真は、加戸昭太郎さん。
プロだというのに無料で撮影してくださいました。ありがとうございます!

下の写真の撮影は、ライター仲間の大森千歳ちゃん。
201108shirouma_img_2934aa_2
使わないかもしれないというのに、念のためにと撮影してくれたもの。
天気が悪いなか、悪コンディションで無理に撮ってもらい、ありがとう!

最後なので、このボトルに関して、さらに感謝の言葉を述べさせてもらいます。
チャリティー用とのことで、格安で元のボトルを提供してくれた
クリーンカンティーンのアメリカ本社、
そしてその日本の販売代理店に当たり、
ボトルへのプリント代を負担してくださったエイアンドエフカントリー様、
ありがとうございました。

それと、このボトルの絵は、人気イラストレーターの鈴木みきちゃん。
もちろん彼女もノーギャラで引き受けてくれています。ありがとう!

そういえば、先日発売されたばかりの
その鈴木みきちゃんの最新刊を僕も読みました。
Img_1633a
いつものことながら、みきちゃんの本は面白い!
今回はとくに、イラストレーターとライターと肩書きこそ違えど、
同じフリーランスとして考えさせられる赤裸々な内容。
「仕事が減っていく」とか、「飽きられる」とか‥‥。
これを読みながら、「オレも今後、どうすればいいのか?」などと
自分のことをつらつらと考えてしまいました。
もちろん、そんなフリーランス的な感想をもつのは
僕のような一部の者だけですが、誰もが読んで面白いはずですよ。

そんな鈴木みきちゃんにも協力してもらったチャリティー用ボトル、
まずはオークションのページをチェックしてみてください。

|

« 『ビーパル 3月号』発売中 | トップページ | 「ミステリーランチ」と デイナ・グリーソンのインタビュー »

チャリティー関係」カテゴリの記事

コメント

仙台在住の者です。
震災からもう二年が経とうとしておりますが
こうして情報を発信していだけて
とても嬉しくなりました。

泉ヶ岳もすっかり雪景色で
ほぼ毎週出かけていますが
いい感じですよ〜。

雑誌、ブログともに
今後も記事を楽しみにしております!!

投稿: yoshio524 | 2013年2月15日 (金) 00時35分

yoshio524さま

仙台の方なんですね。
僕も今年の正月、泉ヶ岳に行きましたよ。
といっても、スノーシューで少し歩いただけで、
このブログでも紹介していないくらい。

残雪のときにでも、また宮城の山に行きたいと思っています。
本当に行けるといいなあ。

投稿: 庄太郎 | 2013年2月17日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ビーパル 3月号』発売中 | トップページ | 「ミステリーランチ」と デイナ・グリーソンのインタビュー »