« 『TRAMPIN’ vol.11』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル4月号』発売中 »

2013年3月11日 (月)

2年後の3月11日

Img_0802a_2
本日、東急線のホームで14時46分を迎え、アナウンスとともに黙祷。
そのためにわざわざ電車を停止させていたのが印象的でした。

定時運行が基本の電車だから仕方ないとはいえ、黙祷の時間は短く、
終了後、僕は「本当はこのあと、まだまだ揺れは続いていたんだよな」
なんてことを考えていました。そして、そのあとに津波が来たのだと。

当時の写真を見直していると、やはり今でも涙ぐんでしまいます。
上の写真は大地震から1週間後の仙台の海岸付近ですが、
あのときの尋常じゃないヘリコプターの飛び方と、その数のことを思い出し、
僕の故郷はどうなっちゃうんだろうと、絶望的になりました。
同様に当時の僕のブログを見ると、そのときの自分の気持ちがよくわかり、
ブログって、まさにウェブ上に残るログなんだな、とも思ったりして。

あのとき、食糧を届けに戻った実家から街の様子を見ようと歩き出したとき、
いつものようにどっしりと横たわっていた泉ヶ岳は、僕に力を与えてくれました。

Img_0900a
やっぱり山は強いよなあ。
ちなみにこの写真を撮ったのは、八乙女中学校の前から。
マンチェスターユナイテッドの香川真司選手が通っていた学校です。
こういう小ネタもあのころは書く気がしなかったけれど。
しかし、いまや世界的選手になった香川さんも、
こういう泉ヶ岳の姿を覚えていてくれるといいなあ。

八乙女中学校は僕の出身校ではありませんが、
こちらは実際に僕の母校である仙台二高の講堂。
Img_0915a_2
そういえばこのとき、自分が通っていた小、中、高校のすべてを見に行きました。
こういうときって、自分のルーツみたいなものを確認したくなるんでしょうね。
まだまだ復興が進んでいるとはいえないけれど、
東北のみなさん、頑張り続けていきましょう。

 

|

« 『TRAMPIN’ vol.11』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル4月号』発売中 »

他(そのほか)」カテゴリの記事

コメント

私の母の3回忌がもうまもなく仙台で行われます。母は、震災の直後になくなったのですが、震災で亡くなったわけではなく、癌で亡くなったのですが、震災の直後だったので、みんな震災で亡くなったと勘違いしていましたので、面倒な思いをしました。ただ、その後、やっとの思いで仙台入りし、塩釜付近の被害状況を目のあたりにしたときは、思わず涙ぐんでしまいました。
私も、卒業年度はだいぶ前になりますが、庄太郎さんと同じ仙台二高なので、校舎は大丈夫か、確かめに行ったのを覚えています。また、今月末に仙台に行ってきます。亡くなった親父の影響で山を始めたのが、今まで続いています。

投稿: カマタ | 2013年3月12日 (火) 18時17分

カマタさま

僕も震災直後、高校の様子を見に行きました。
校門のところには生徒に向けて、自宅待機しているようにとの張り紙があったのが印象的でした。

そんなことを思い出し、今回のブログの最後のところに、西公園から見た講堂の写真を追加しました。3月21日に撮影したものです。

投稿: 庄太郎 | 2013年3月13日 (水) 00時19分

西公園から見た仙台二高の講堂の写真なんですね。気が付かなかったなあ。仙台市内は、震災の傷跡が目立たなくなってきていますが、沿岸沿いは、まだまだのように見受けられます。早く立ち直って欲しいですね。
話は変わりますが、先週3月7日木曜の朝7:00ごろ、庄太郎さんだと思いますが、JRの高尾駅から京王線に乗り換えに歩いておられるのを見かけたような気がします。結構速足でいかれたので、ご本人か100%確信はないのですが・・・

投稿: カマタ | 2013年3月13日 (水) 09時21分

カマタさま

それは確かに僕ですよ。
撮影のために、ひさびさに高尾山に行きました。
乗りかえの時も、確かに高速移動していましたし。

僕は花粉症なので、この時期の低山はきつかったです。周囲に杉の木ばかりで。

投稿: 庄太郎 | 2013年3月15日 (金) 06時52分

そうですか、やっぱり庄太郎さんだったんですね。

私もこの日は、足慣らしで、高尾山から陣馬山まで歩く予定だったのですが、途中で気が変わって、南高尾方面を歩いてみました。
杉の実がいっぱい落ちている登山道を歩いているうちに、目が痒くてたまらなくなりました。これまでは、花粉症は大丈夫だったのですが、今年はヤバそうです。

投稿: カマタ | 2013年3月15日 (金) 18時58分

カマタさま

このときの高尾山で撮った写真が載っている雑誌は、今月中に発売されます。
写真自体は小さくて、どこで撮ったのか本当はわからないものですが、それこそが高尾山でのカット。
いずれここでも紹介するので、お待ちください。

投稿: 庄太郎 | 2013年4月 1日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『TRAMPIN’ vol.11』発売中 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル4月号』発売中 »