« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月15日 (金)

『PEAKS 4月号』発売中

Imga
本日、『PEAKS 4月号』が発売されました。
今号はかなり分厚く、特集は「マウンテンギア」。
これまでのギア特集の号よりも、表紙がいい感じではないでしょうか?

このなかで僕は、バックパック、マット、スリーピングバッグを担当。
その3アイテムで合計29ページ。たっぷりと原稿を書きました。
さすがになかなか大変でしたよ。
基本は新製品を中心としたカタログっぽい内容ですが、
「選び方」のコラムなんかもつけております。

それ以外で僕は書評のページも書いており、
以前、このブログでも紹介した鈴木みきちゃんの『私の場合は、山でした!』。
こちらも読んでみてください。

それにしても、この1週間で、
僕がかかわった雑誌やムックが5冊も発売されている状況。
数えてみれば、計56ページ……。
山にもあまり行かずによく頑張ったと、自分のことをほめてやりたいほど。
全部とはいわないまでも、気に入ったものがあればご購読を。

| | コメント (4)

2013年3月13日 (水)

『山旅100ルート』発売中

Img_0001a_2
2日前、『山旅100ルート』というムックが発売されました。
目次を見て気づいたのですが、実際には135のルートが載ってます。
なぜ100にしたんだろう? 135のほうがおトク感があるのにね。

ともあれ、このなかで僕が紹介しているのは
●北アルプス/雲ノ平(巻頭、イチオシのお薦めルート)※4P
●北アルプス/蝶ヶ岳~常念岳(はじめてのテント泊ルート。
目次では「常念岳~蝶ヶ岳」となっていますが、歩くのは反対の方向)※1P
●南アルプス/白峰南嶺(ツウ好みのルート)※1P
●南アルプス/荒川岳~赤石岳 ※2P
●四国/笹ヶ峰~石鎚山 ※2P
という計10ページです。

誌面に詳細な地図が記載してあればよかったのだけど
残念ながら今回は日本のどこにあるのかということと、
それぞれのルートがどんな感じなのか、簡単な線で説明しているのみ。
まずはこれで面白そうな山域を探し、
それから自分で該当箇所の地図を別に用意して見てみる必要があります。
手元に地図がなくても、ウェブで検索すればすぐにわかるでしょう。

ということで、書店などでチェックしてみてくださいね。


| | コメント (2)

2013年3月12日 (火)

『ワンダーフォーゲル4月号』発売中

A
もう3日前になってしまいますが、『ワンダーフォーゲル4月号』が発売になりました。

特集は「百名山」ですが、僕自身はそこには関係なく、
書いているのは、アウトドアメーカーを紹介するいつもの連載
『MOUNTAIN EQUIPMENT BRAND HISTORY』での「シートゥサミット」。
僕自身、大好きなブランドであります。
創業者のひとりであるティム・マッカートニーが来日したときに
直接インタビューも行っているので、
これまでの雑誌には書かれたことがない話も出てきますよ。
これが6ページ。

あとはニーモの「ノクターン30」という寝袋に関して、
日本発売前から使っていた僕のコメントが、どこかにあります。
これは本当にユニークな寝袋なので、ぜひどこかで実際に実物を見てみてください。

そんなわけで『ワンダーフォーゲル』、書店で手にとってみてくださいね。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

2年後の3月11日

Img_0802a_2
本日、東急線のホームで14時46分を迎え、アナウンスとともに黙祷。
そのためにわざわざ電車を停止させていたのが印象的でした。

定時運行が基本の電車だから仕方ないとはいえ、黙祷の時間は短く、
終了後、僕は「本当はこのあと、まだまだ揺れは続いていたんだよな」
なんてことを考えていました。そして、そのあとに津波が来たのだと。

当時の写真を見直していると、やはり今でも涙ぐんでしまいます。
上の写真は大地震から1週間後の仙台の海岸付近ですが、
あのときの尋常じゃないヘリコプターの飛び方と、その数のことを思い出し、
僕の故郷はどうなっちゃうんだろうと、絶望的になりました。
同様に当時の僕のブログを見ると、そのときの自分の気持ちがよくわかり、
ブログって、まさにウェブ上に残るログなんだな、とも思ったりして。

あのとき、食糧を届けに戻った実家から街の様子を見ようと歩き出したとき、
いつものようにどっしりと横たわっていた泉ヶ岳は、僕に力を与えてくれました。

Img_0900a
やっぱり山は強いよなあ。
ちなみにこの写真を撮ったのは、八乙女中学校の前から。
マンチェスターユナイテッドの香川真司選手が通っていた学校です。
こういう小ネタもあのころは書く気がしなかったけれど。
しかし、いまや世界的選手になった香川さんも、
こういう泉ヶ岳の姿を覚えていてくれるといいなあ。

八乙女中学校は僕の出身校ではありませんが、
こちらは実際に僕の母校である仙台二高の講堂。
Img_0915a_2
そういえばこのとき、自分が通っていた小、中、高校のすべてを見に行きました。
こういうときって、自分のルーツみたいなものを確認したくなるんでしょうね。
まだまだ復興が進んでいるとはいえないけれど、
東北のみなさん、頑張り続けていきましょう。

 

| | コメント (6)

2013年3月10日 (日)

『TRAMPIN’ vol.11』発売中

A74e97d9a
昨日、『TRAMPIN’ vol.11』が発売されました。
今号からは隔月化ですよ。つまり2ヵ月に1度の発売。
創刊以来、なかなか順調のようです。

今号の特集は「山道具入門」。
ここで僕が書いているのは、、登山靴、バックパック、レインウェアなどと
カテゴライズされた7つの分野と、それら全体の説明を行なう冒頭の一文。
計8ページ分であります。

それにしても、一冊通して、かなり細かい内容で、
作っていくのが大変だったことが誌面から伝わってくる内容。
お、それと今になって気づきましたが、
表紙の『TRAMPIN’』のロゴの下に、前号までは「Outdoor Magazine」だったのに、
今号には「Hiking & Backpacking」なんて言葉が入ってますよ。
これからは明確にそのような方向の雑誌になるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

『ビーパル 4月号』発売中

Imga
本日、『ビーパル 4月号』が発売されました。
特集は「アウトドアでカラダを鍛える」というもので、
低山ハイク、トレイルランニング、ボルダリングと “山”っぽいものが多いなか、
僕が担当させてもらったのは 「ノルディックウォーキング」でした。

僕自身、いつも山中でトレッキングポールを愛用し、
夏にはそのストラップで日焼けの跡ができるほど。
それくらいトレッキングポールは使い込んでいるのですが、
同じポールを使いつつ、歩行のサポートというよりは
エクササイズ方向に進化していった
ノルディックウォーキングには前から興味があったんですよね。
今回の4ページという分量で伝えきれるものではないものとはいえ、
僕も非常に勉強になりました。

そんなわけで、ぜひ書店でチェックしてみてください。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »