« 大募集! 『ビーパル8月号』 山スタイル撮影会 | トップページ | 八重山諸島/2013年度・西表島遠征-4 »

2013年5月29日 (水)

『山岳縦走ギアガイド 2013』発売中

00
昨日、『山岳縦走ギアガイド 2013』が発売されました。

表紙にも小さく書いてあるように、僕が担当したのは
注目の山道具を試用して、その感想をリポートすること。
正確に言えば、まずは九州の「祖母山~傾山」を縦走した
8ページの巻頭付近のルポがあり、
同時にそのときにメーカーから借りたいくつかの道具をもっていき、
そこで使ったときのインプレッションが
4ページ付いているという形式になっています。

今回試したのは、
・バックパック/ミステリーランチ「グレイシャー」
・スリーピングバッグ/サーマレスト「アンタレス」
・スリーピングマット/サーマレスト「ネオエアーXライト」
・ストーブ&クッカー/プリムス「イータ・パック・ライト」
・トレッキングポール/ブラックダイヤモンド「ディスタンスFL」
・テント/ヒルバーグ「ルーガン」
という6点になっております。

どれも自分がほしい、使ってみたいと思っていたものなので、
今回はなかなか面白い取材になりました。
なにより、祖母山~傾山の縦走路がすばらしかったし。
Img_335600
そのときのことは、いずれこのブログでも紹介するつもりなので、
とりあえず適当に選んだ写真を1枚だけ。
いつアップするかわからないブログ以前に、
この『山岳縦走ギアガイド 2013』を読んでもらえれば
山行の様子はわかってもらえるんですけどね。

というわけで、これから新しい道具をそろえようと思っている方は、
書店で手にとってみてください。

|

« 大募集! 『ビーパル8月号』 山スタイル撮影会 | トップページ | 八重山諸島/2013年度・西表島遠征-4 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 高橋さん

私も今日買いました。高橋さんの九州縦走路ページ素敵ですね
山行欲望が湧いてきます。
背負っているバックパックはミステリーランチですね
如何でしょうか?
確かに重たいのですが、慣れれば美味しいくさやの
干物の例えば通りいい感じでフィットします。
高価なのは惜しいのですが政府納入業者としての
諸々の制約が価格にも反映されるのではないでしょうか

投稿: isa | 2013年5月30日 (木) 20時14分

お疲れ様です。

鍋の味付けが気になります。笑

投稿: カミナリおやじ | 2013年5月30日 (木) 23時24分

こんにちは。はじまして!
私は大分県民でまだ祖母〜傾は行った事がありません。
是非参考にさせて頂きます!また九州や大分県にも来て下さいね!

投稿: yoshi | 2013年5月31日 (金) 15時06分

isaさま

ミステリーランチはすばらしくよかったです。
いや、ホントにほしいのだけど、あの値段に手を出すのは
よほどの覚悟がないと難しいですよね。
たしかに軍に卸すものは国内で作らねばならない決まりだし、
それもあって今は他のものもUSAメイドで値段が高くなっているんでしょう。
それとやはり、ものすごく細かいところまでしっかり作っているから。
夏からはアジア製品のラインも発売されるから、そういう選択肢もありですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カミナリおやじ様

あの鍋の味付けは、もともとのモツ煮込みの味に加え、あとは普通の塩だけ。
本当はいつものように味噌を入れたかったのだけど、あのときはなかったんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
yoshiさま

大分に住んでいながら、祖母・傾に行っていないなんて、もったいない!
僕は歩きながら、カメラマンと「近くにあれば、繰り返し通うような山だよね」なんて話していました。
あそこは真夏になるとかなり暑そうなので、
早いところ行ってみるといいですよ。
もう梅雨に入っちゃったけれど。

投稿: 庄太郎 | 2013年5月31日 (金) 19時31分

ブログだけでなく、雑誌のコラムや北アルプスの本を楽しく読ませてもらっています。

思い入れのある祖母傾を歩かれたと知って初めてコメントします。
私も5月に縦走しました。私にはロングコースだったけど、
アケボノツツジのピンクに癒され、楽しいルートでした。
九州はくじゅうや霧島等、開けた展望のルートが多いですが、祖母傾はまた別の楽しみがありますね。
高橋さんの本を参考にトレーニングして、いずれは祖母傾大崩の大縦走したいです☆

投稿: yoshiko | 2013年6月 1日 (土) 09時36分

yoshikoさま

大崩には僕もいずれ行きたいと思ってます。
面白そうな山ですよね。
本当はテント泊ができるといいのですけれど。
次に九州まで行けるのは、いつのことか‥‥。

投稿: 庄太郎 | 2013年6月 1日 (土) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大募集! 『ビーパル8月号』 山スタイル撮影会 | トップページ | 八重山諸島/2013年度・西表島遠征-4 »