« 『山と渓谷9月号』発売中 | トップページ | 『男の隠れ家 10月号』発売中 »

2013年8月21日 (水)

『PEAKS 9月号』発売中

Img_000200_2
8月12日には、『PEAKS 9月号』も発売されました。

特集は「富士山の次に行く山」とのことですが、
僕が書いたのは、それとは関係なく、
北海道・知床半島の「硫黄山~羅臼岳」の縦走のこと。
ページを開いていくと、なぜか「富士山の次」の特集に
組み込まれているように見えなくもないのですが、あくまでも別物です。

ちなみに、そのページの最後に記した「レベル」では、
一応、「上級者」向けに設定しております。
歩くこと自体はそれほど大変ではないのですが、
ヒグマ対策と飲み水の確保がなかなか大変なので、
中級でもいいかな……とも思いつつ、やはり上級者向けということに。
少なくても富士山の次に目指す山とは違うと思います。

紹介が遅くなりましたが、『PEAKS 9月号』もチェックしてみてくださいね。

|

« 『山と渓谷9月号』発売中 | トップページ | 『男の隠れ家 10月号』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

書店で立ち読みしながら富士山の次に登る山として知床縦走か…、なんて思いながら購入し、自宅で読むと別の企画なんだなということがわかりました。確かに書店でパラパラ眺めている方などは勘違いしそうですよね。

追伸
アンビット2のカラーは何色でしょうか?
今までコアを使用しており、買い替えを考えているのですが、参考までに教えていただければ幸いです。

投稿: 浅原 | 2013年8月29日 (木) 05時58分

はじめまして。北アルプス(テントを背中に)を拝読しました。ただのガイドルートとは一味違った本文とコラムに惹かれました。より主観的な紀行文等もできれば読んでみたいなと思いました。今後のご活躍を期待しています。
 早速9月連休の鷲羽岳登山の参考にさせていただきます。(昨秋黒四から池の平の紅葉を見に行った際、以前雑誌に掲載されていた内蔵助谷~はしご谷乗越レポも参考にさせていただきました。)

投稿: トモコ | 2013年8月31日 (土) 21時53分

はじめまして。先日水晶岳の途中で握手&写真と撮らせ頂いたマサと申します。今回無事に庄太郎さんの北アルプスの裏銀座ルートを参考に少し欲張りまして裏銀座&黒部五郎&大キレット経由の北穂高に行ってきました。
庄太郎さんの本をベースに登山して、ご本人に出会えたのは本当ラッキーでした!!ありがとうございます。あの本を参考に憧れの裏銀座ルートに行けたのは自分でも自信に繋がったので、今後も色々なルートをまた庄太郎さんの本を教科書に行ってみたいと思います。それとカメラマンさんの名前ですが矢島さんでしたね、とっさに思い出せなかったのが悔やまれます。
失礼しました。
今後もお二人のご活躍&山記事を楽しみに期待しております。

投稿: マサ | 2013年9月 1日 (日) 12時52分

浅原さま

そうなんですよ、なんだか微妙な位置に挟まれちゃって。あれ、よくないなあ。

アンビット2は、シルバーです。なかなか美しいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トモコさま

「北アルプス」を読んでくださって、ありがとうございます! この本、これまでに僕が書いた本で、いちばん力を使ったものなので、うれしいです。

鷲羽岳には1週間くらい前に登ってきましたよ。その話を書くのは来年なので参考にしてもらうことはできませんが、楽しみにしていてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マサさま

あのときは、どうも!
よくもその長いルートを歩ききりましたね。
無事でなにより。
僕の本が少しでも役になったのなら幸いです。

矢島くんとはこの夏だけでも数本の取材をいっしょに行なったので、来年の掲載号に期待を。

投稿: 庄太郎 | 2013年9月 6日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『山と渓谷9月号』発売中 | トップページ | 『男の隠れ家 10月号』発売中 »