« BS日テレの番組『森人』出演のお知らせ | トップページ | 『山と渓谷9月号』発売中 »

2013年8月19日 (月)

『ビーパル9月号』発売中

Img00_2
うわ~、もう9日も前ですが……。
『ビーパル9月号』が発売されております。

僕が担当したのは、連載企画の「Garege Impression」での
“カシオ・プロトレックPRW-2500-1JF”の1ページ。
山に加え、水辺にも強いタイプなので、
信州・飯山の信越トレイルのほか、
沖縄の海でも実際に使い、その感想を原稿化しました。

僕はプロトレックをひとつだけ持っているのですが、
かなり古いタイプなので、最新のものもほしくなっており、
仕事にかこつけてメーカーからお借りしてみたんです。
今回と同じモデルにするかどうかは別にして、
やはり、ますますほしくなってしまいました。

そんなわけで、『ビーパル9月号』、見てみてくださいね。

|

« BS日テレの番組『森人』出演のお知らせ | トップページ | 『山と渓谷9月号』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

僕も以前は、Sunntoのデザインが好きで、Sunntoを使っていましたが、電池切れがイヤになって、プロトレックのタフソーラーに変えました。電池が切れないことが、こんなにストレスがないことに感動しました。僕が使っているモデルは、アナログとデジタルのコンビなのですが、今度新しく出たPRW-3000は、デジタルのみなので、好みとはちょっと違うのですが、高度計が1メートル単位になっていたりとか進化しているので、興味深々です。

投稿: カマタ | 2013年8月20日 (火) 18時27分

おはようございます。

自分はずいぶん古い型のプロトレックを持っていたんですが、バンドもかなりボロでしたので、先日行ったテント泊にあわせて?、新しく発売された3000シリーズを思い切って購入しました。プロトレックというと、本体のケースも厚くてかなりゴツいイメージがありますが、3000シリーズはかなりスリム化されて、山にはもちろん、普段使いでも違和感なくて自分としてはかなりお気に入りです。白黒反転した文字盤も、多少見にくいところはありますが、カッコよくてなかなかです。

投稿: タイチ | 2013年8月24日 (土) 07時38分

カマタさま

山で使う時計、僕はデジタル表示のみが好みなんですよ。
あくまでも個人的な好みで。
標高は1m単位の表示とはいえ、少し登るとドノメーカーのものも少しは狂うので、マメな調整が必要ですね。
その点、GPSが内蔵されたものは正確ですが、電池のもちが悪かったりして、そのあたりの進化に期待しているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイチさま

プロトレックの3000シリーズを使っているんですね。
結局、僕が買うとしたら、なにがいいのかな~。
スントの新しいアンビット2は手に入れたので、まずはこれから使ってみようと思ってます。

投稿: 庄太郎 | 2013年8月25日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BS日テレの番組『森人』出演のお知らせ | トップページ | 『山と渓谷9月号』発売中 »