« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

『TRAMPIN’Vol.16』 『ワンダーフォーゲル2月号』『ビーパル2月号』発売中

Trm16w600px00_2
現在、原稿書きに追われておるのですが、
気分転換にひさびさのブログのアップです。

発売からかなり経ってしまいましたが、
今月になって発売された3冊の雑誌の紹介であります。
もっと早くアップすべきだったのですが……。

まずは9日発売の『TRAMPIN’Vol.16』。
特集は「山の基本Q&A100」というもので、
僕は「まずはそろえたいテント泊ギア」のついて4ページ書いております。
ここに登場するギアは、すべて僕の私物であります。
これからテント泊を行ないたい方は、ぜひ。
この号は、かなり細かく作りこまれており、かつ初心者向けですよ。

そして、10日発売の 『ワンダーフォーゲル2月号』。
こちらも特集もQ&Aで「100」がつき、「実践登山学100」というものです。
1526962_635687259828269_1955349017_
で、僕はここで「装備の買い替え」のページを担当。
さかいやスポーツさんで聞いてきた最近の動向を書いております。
さらに「装備の快適化」というページで、僕流のノウハウを私物とともにご紹介。
また、「道具の使いこなし」のページでも、
私物のテント、バックパック、バーナーを数点ずつお見せしつつ、
その使い分けの仕方や考え方を執筆いたしました。
それらに加え、プランニングの方法として「男の大縦走編」を受け持ち、
僕なりの方法論を書いております。

そんな感じで、合計12ページ分くらいかな。
こちらは中級者向けの内容ですね。

『TRAMPIN’』と『ワンダーフォーゲル』、どちらも100のQ&Aですが、
内容はけっこう異なっているのです。。

もう1冊、10日発売の雑誌が『ビーパル2月号』。
Img_000200
特集は「ウォーキング旅10選」。
僕は四国の秘境として名高い祖谷峡を歩きました。
写真は、そのスタート地点となった祖谷のかずら橋であります。
Img_108900
それが2ページで、その他に「熊野古道全ルート大解剖」を4ページ。
この熊野古道、自分で歩いたりして知っている区間は
原稿を書きやすかったのですが、知らない部分は
現地の多くの方にお聞きしなければならず、非常に苦労しました。
協力してくださった方々、ありがとうございます!

それと、この号には全国各地のショップを紹介するページもあるのですが、
僕は祖谷峡に近いモンベル大歩危店の部分、1/2ページを担当しました。

最後に連載の「ガレージ・インプレッション」では、
以前からほしかった“立山かんじき”を1ページで取り上げております。
Img_124200
かんじきをテストしたのは、新潟の谷川岳。
天気がよくて、武尊山の方向の景色もすばらしかったですよ。

そんなわけで、遅くなりましたが、これら3誌、ぜひともご覧ください。

| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »