« 「ヤマケイ涸沢フェスティバル2014」のお知らせ | トップページ | 『山岳縦走ギアガイド 2014』発売中 »

2014年6月25日 (水)

『高橋庄太郎の北アルプス縦走記』発売中!

Img00
じつは5月28日に、こんなものが発売されていました。

その名も『高橋庄太郎の北アルプス縦走記』。
自分の名前がタイトルに入っているなんて……、ああ恥ずかしい。

ともあれ、ここには僕が『PEAKS』という山岳雑誌に書いた
この5年の記事から9つの話をピックアップし、
さらに新しい話を加えた全10点の山旅の話がまとめられています。

その他、北アルプスに関する取材記事を再収録し、
新しいコラムなども加えて、144ページ。
基本的には再編集ものですが、40ページくらいは新規で書いた記事になってます。
905838_10203984025027466_29268630_2
巻頭の後立山連峰の山旅は、見開きドン!という写真が5点も連続するという、
ちょっと見たことがないような贅沢な作りに。

10355488_10203984025427476_86578259
これ、書籍じゃなくて、雑誌サイズのムックですからね。もはや写真集の趣です。
しかし、写っているのはおおむね自分、
文章を書いたのもほとんどすべて自分だというのが……。
だけど5年くらい前の記事で、すでに”ソロテント問題”について言及していたり、
ここでしか読めない知られざる山のエピソードが入っていたりと、
我ながら感心したりして。自分で読んでみても、悪くないですよ、これ。

……という感じなのですが、最近になって編集部に読者の方から
連絡が入ったとのことで、情けないミスが発覚。

P40(下の写真右)の最後からP42(下の写真左)の冒頭に移行するときに、
なぜか1行消滅していたようなのです。
10428309_10204184200351724_172917_3 10329961_10204184200111718_695579_3
その抜け落ちた1行とは「水晶小屋を境に別の稜線に」。
赤字を入れる前のデータにはしっかりと入っていましたが、
どこで消滅してしまったのか……。
ともあれ、お読みになって「わけがわからん」と
お思いになったみなさま、すみません! 

ともあれ、体力勝負の僕の取材に同行してくれたカメラマン各位、
今回1冊丸ごと作ってくれた編集のHくん、ありがとうございました!

|

« 「ヤマケイ涸沢フェスティバル2014」のお知らせ | トップページ | 『山岳縦走ギアガイド 2014』発売中 »

雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヤマケイ涸沢フェスティバル2014」のお知らせ | トップページ | 『山岳縦走ギアガイド 2014』発売中 »