« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月11日 (金)

雑誌『ワンダーフォーゲル』での"読者参加型”取材のお知らせと、エルブレスでのトークショー

001_qn1j0130
雑誌『ワンダーフォーゲル』のある特集で、
読者の皆さんとともに山を歩いて、記事を作ることになりました。
テーマは「リーダーになる」というもので、
僕と歩きながら、グループで歩くときの考え方や
方法論を学んでもらうというもの。
バラバラに参加してもらいますが、「ソロ」ではなく、
あくまでもグループの一員、リーダーとしての歩き方です。

日程は、8月1日(金)~3日(日)。
場所は北アルプスのどこか。
詳しくは『ワンダーフォーゲル』のブログを見てください。
応募もそちらからになりますよ。
メンバーのセレクトや連絡は編集部の方に行なっていただきます。

ちなみに、上の写真は剱岳ですが、
たまたま手元に写真があったので、イメージに使っただけ。
こんなにハードな場所にはいきませんよ。

梅雨明け後の8月初旬は、夏山のいちばんいい時期。
ご興味のある方は、ぜひご応募を。

さらに、もうひとつ、お知らせが。
詳しいことはまだ未定ながら、
9月7日(日)には、東京神田のエルブレスで、
僕のトークショー的なものが開催されます。
時間は13時30分からで、もろもろ含めて16時くらいまで。
内容は現在、考えているところです。
よろしければ、こちらもどうぞ!

| | コメント (4)

2014年7月10日 (木)

7月9日~15日発売の雑誌、6誌について

24c31960
この1週間で発売される雑誌を、ここで一気にご紹介。
もちろん、どれも僕の原稿が載っています。
僕は現在、北海道のアウトドア旅を行なっており、
どの雑誌もまだ自分の目ではきちんと見てはいないのですが、
どれも面白い内容になっているはずですよ。


では、発売日の順に。
7月9日、冒頭の写真の「Trampin' vol.19」。
僕は巻頭のルポ「大雪山~トムラウシ山」10ページと
連載「ソロ山行者養成講座」6ページを担当。
北海道の取材はものすごくおもしろかったですよ。
ちなみに、表紙もそのときの僕です!
ぜひご覧を。

7月10日、
「BE-PAL8月号」。
Ryu
連載「ガレージインプレッション」で、クレイジークリークの
イスにもマットにもなる製品を1ページ。
この商品、僕好みで、今回の旅にも持ってきています。


「ワンダーフォーゲル8月号」。
Photo
テント場特集で、4ページにわたる座談会に登場。
特集内ではいくつかのテント場に関する一言コメントも。
そして「北アルプスの北部・南部の解説」4ページ を執筆。
この特集、僕も早く読みたいですよ。
さらに連載の「ブランドヒストリー」では、
先日アメリカで取材してきた「ミステリーランチ」に関して8ペー ジ書いています。

「MonoMax8月号」。
Dd
こちらでも「ミステリーランチ」を1ページちょっと。
ただしワンダーフォーゲルとは視点が違う記事になっています。
僕は結局、ミステリーランチの大型パックを2つも買っちゃいました。

7月15日、「山と渓谷8月号」。
Fmf
セイコーのアウトドア用腕時計
「プロスペック アルピニスト」について2ページ。
先日ヤマケイオンラインでも同製品をテストした感想を書きましたが、
それが主観的なものならば、こちらは客観的な内容です。
けっこう長い間使ってみましたよ、これ。

「PEAKS8月号」。
984149_669560929759374_150376388310
特集「ヤリ・ツルギ」の巻頭エッセイのようなものを3ページ。
槍ヶ岳、剱岳の個人的な経験と感想をもとに、解説的にも書いてみました。
そして昨年会心の取材ができた北アルプス三俣山荘前に
テントで4連泊したときの話をもとに「ベースキャンプ式山歩き」を14ページも。
これ、もっとたくさんのページがほし かったですよ。

これ全部で、計何ページ?  執筆分は6誌で計50ページくらいかな。
発売が同時期ということは作業もだいたい同時期で、
よくも終わらせたものだと我ながら感心します。

興味があるものだけでも、チェックしてみてください!

| | コメント (5)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »