« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月13日 (木)

『Trampin' Vol.21』、『POPEYE 12月号』、『BE-PAL 12月号』、『ワンダーフォーゲル12月号』、一気に発売!

5f0a127400
ここ数日で、僕が原稿を書いた雑誌が一気に4冊も発売されました。

上の写真は、11月8日に発売された『Trampin' Vol.21』。
特集は『雪山』で、僕は奥秩父山域の「両神山」4ページ、
「草津白根山」8ページと、一度に2つのルポを書いております。

じつはこの2つの山行、ある理由で連動しているのですが、
そのあたりの詳しいことは、実際に呼んでいただければ、と。
ちなみに、草津白根山は取材後に火山活動が活発化し、
僕が歩いたルートは現在立ち入り禁止になっています。

このほか、連載「ソロ山行者養成講座」も、
“槍ヶ岳山頂往復”の話で4ページ。
一号で合計16ページと大量ですが、
他のページも役立つものになっていますので、ぜひご覧になってみてください!

10日には、『POPEYE 12月号』。
10252014_733578180029997_2062540283
特集は「ポパイの遊歩大全’14」というもの。
僕はそのなかのコラム集で、
ニュージーランドのトレイルを歩いた時のことを、
短く書いております。

この雑誌、僕の人生で初めて「毎月買う」ことになった定期刊行物。
マセた子どもだったので、小学5年生のときに読み始め、
その影響で小学生のくせにリーバイス501を買いました。
その後、高校2年ごろまで買い続けていたはず。
そういう意味では懐かしい感じがします。

同じく10日には、『BE-PAL 12月号』も! 
1156070_o00
このなかで僕が書いたのは、
連載「ガレージインプレッション」で取り上げた、
レザーマン”ハイル with スタイルPS”。
機能が異なる2つのマルチツールを組み合わせたものなのですが、
その説明をしはじめると長くなるので、詳しくは雑誌を。

それとは別に、この号には、
先日の御嶽山の噴火についての緊急レポートもあり、
僕も山岳ライターとして、コメントを寄せております。
6月に登ったばかりということもあり、他の方のコメントを読んでいると、
いろいろと考えさせられますね。

さらに『ワンダーフォーゲル12月号』も発売。
1457537_754195624616251_45072806759
特集は「雪山」。このなかには雪山道具のページもあり、
僕はいくつかのギアやウェアのところで、
選び方や使い方に関するコメントを書いております。

またレギュラーページの「マウンテンブランドヒストリー」では
アメリカのマーモットについて6ページ。
この会社の商品開発の歴史、なかなか面白いですよ。

そんなわけで、計4冊。
興味を持ったものだけでもチェックしてみてください!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »