« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月17日 (日)

イベント「高橋庄太郎と”たき火”で遊ぼう」のお知らせ

Img_2158__00_2
イベントのお知らせです! 
5月30日(土)~31日(日)、千葉県の千歳台にある「たき火ヴィレッジ いの」で、
トークショー的なもの&テント泊講座的なものを行ないます。
テントを張って焚き火をしながら1泊という非常にのんびりしたもので、
定員も15人までと少なめなので参加 していただければ
皆さんとゆっくり話ができそうです。
テント泊に関する質問があれば、なんでも答えますよ。
電車とバスでも行ける場所なので、アクセスは大変ではありません。

ちなみに「いの」とは、僕が会社員時代に男性ファッション誌を作っていたときに、
モデルとして仕事仲間だった「猪野くん」のこと。
今もときどきアウトドア誌に登場していて、
しかもこんな施設も手掛けているのです。

このイベントの告知は、「たき火ヴィレッジ いの」のFBなどで行なわれていますが、
言い方を変えれば、今のところFBでしかなされていないので、
以下に詳細をずらっとコピペしてご紹介します。
参加希望の方は、直接メールしてみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●フィンランドのたき火「ラコヴァルケア」を楽しみませんか?


[ たき火ヴィレッジ〈いの〉イベントvol.1

『高橋庄太郎とたき火で遊ぼう』のご案内 ] 

1 世界各国の様々な焚き火を、今後このイベントでお伝えします。今回は「サンドウィッチたき火」と言われているフィンランドのたき火「ラコヴァルケア」を楽しんでいただきます

https://www.youtube.com/watch?v=N7HEeEqD6Gs

2 コッヘル(登山などで使う携帯式炊事用具)を使わずに、ペットボトルやビニール袋でお湯を沸かします。

https://www.youtube.com/watch?v=dioShcC5zeA

https://www.youtube.com/watch?v=xV2gsWHhDhY

3 高橋庄太郎の「知っているようで知らない山のテクニック」を伝授していただきます。

4 高橋庄太郎の山岳秘蔵写真を上映いたします。

トークショーやサイン会でしかお会いできない高橋氏と一緒に、たき火を囲んでみませんか? 


【開催日時】 2015530()15 から  531()10時まで(テント泊)

【募集人数】 先着15名様まで

【参加費】 6,000円(消費税、保険料、朝食代を含む)

【開催場所】 たき火ヴィレッジ〈いの〉 http://goo.gl/sQmAVQ


■ [ 講師 ] 高橋庄太郎 プロフィール

山岳/アウトドアライター。著書には『北アルプス テントを背中に山の旅へ』『トレッキング実践学』など。


〈ご予約、参加費について〉

お申し込みはfacebookページ、メールのみで承っております。定員15名になりしだい、募集を締め切らせていただきます。

参加費は当日、現地にて現金でお支払いください。 

facebookページ〉 http://goo.gl/6IRj3D

〈メール〉 takibivillageino@gmail.com (担当 猪野まで)


〈ご参加条件について〉

1 12日のテント泊の装備を持参できること。(宿泊はテントのみとさせていただきます。夕飯は自炊でお願いいたします。また朝食は当施設からお出しします)

テントを持っていない方でも参加できます。貸し出せるテントに数の限りがあります。事前にメールにてご連絡ください。

takibivillageino@gmail.com


 〈イベント開催時間について〉

5/30() 15時から(開場、受付は14時から)

5/31() 10時まで


キャンセル料について〉

イベント開催日2日前までなら 無料

イベント前日 通常料金の50%

イベント当日 通常料金の100%

たき火ヴィレッジ〈いの〉では、たき火をテーマにした、さまざまなアウトドアイベントを開催していきます。イベント情報などを投稿しますので、お楽しみに! ご質問などがありましたら、下記メールアドレスからお気軽にご連絡ください。

takibivillageino@gmail.com 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなわけで、よろしくお願いします。

| | コメント (6)

2015年5月16日 (土)

『TRAMPIN' vol.23』『BE-PAL 6月号』『ワンダーフォーゲル 6月号』『富士山ブック 2015』発売中! ヤマケイオンライン連載「高橋庄太郎の山MONO語り」第14回目も更新!

81aqg8sxbxl00_2
この1週間ほどで、僕がかかわった雑誌類が4冊発売されています!

まずは5月9日に『TRAMPIN' vol.23』。
僕が書いたのは、南アルプス聖岳~赤石岳の縦走ルポが8ページ。
取材は昨年8月だったので、もろに夏山の話になっています。
Img_597600
そして、連載「ソロ山行者養成講座第7回目」も4ページ。
今回は”基本装備の考え方”がテーマですよ。
テントやクッカーが中心であります。

5月10日には『BE-PAL 6月号』。
000001087701h00
この号で僕が書いたのは、連載「ガレージインプレッション」での1ページ。
モンベル/フレックスウォーターパックを取り上げています。
今年3月後半に2週間も行っていた西表島でしっかりテストしてきました。
Dsc_111200
水筒は地味な存在ですが、これにはいくつもの細かな工夫があって
非常によくできています。少しだけ改良してもらいたい部分もあるとはいえ、
なかなかのものなのです。

同じく5月10日には、『ワンダーフォーゲル 6月号』も。
Cedbr6iugaabwdy00
レギュラーページである「マウンテンブランドヒストリー」では
”マックパック”について6ページ。
じつはこの連載、今号で僕はおしまい(このページ自体は続くのかも)ですが、
最後に取り上げることになったのが
僕も愛してやまないマックパックということで、
個人的にはなんだか美しい結末になっています。

また「個性派テントの選び方」という特集では、愛用中のテント1つとともに
本気で今ほしいと思っているテントを2つピックアップ。
それについての原稿ももちろん書いています。

最後に「アウトドアリサーチ」を紹介しているページでも、簡単なコメントを。
合わせて確認してください。

5月14日には『富士山ブック 2015』。 
91sgakgcywl00
僕が担当したのは、4月に取材に行ってきたばかりの
富士急富士山駅~吉田登山道~五合目~船津登山道~河口湖駅という
周回ルートを紹介する5ページ。テント泊によるルポであります。
しかも今回の下山時は猛吹雪で……。
定番的な五合目から山頂へのルート紹介がメインとなっている1冊のなかでは、
かなり異色のページになっています。
なにより富士山をテント泊で歩いているのがポイントです。
Dsc_012400
あまり知られてはいませんが、五合目の佐藤小屋には テント場があるんですね。

最後に雑誌ではなくウェブでの仕事。
ヤマケイオンライン連載「高橋庄太郎の山MONO語り」第14回目です。
10470637_10206595774279565_33685204
今回からリニューアルして、前よりも面白く、わかりやすくなっています。
僕が以前、このブログを頻繁にアップしていたとき(今はアレですが……)に
山行ルポや道具の紹介でときどきやっていた形式とかなり似ています。
そのほうが書きやすいし、読んでわかりやすいんですよね。

で、取り上げたのは、ジェットボイルの新作「ミニモ」。
Img_021100
我ながら、いろいろなことを試してみました。
それでも書き足りない感じはあるのですが、
我ながら参考になる原稿だと自負しております。

というわけで4冊の雑誌類、ひとつのウェブサイト、
ぜひご覧になってください!

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »