« 『PEAKS 3月号』本日発売です | トップページ | 今回は「保温カップ」。ヤマケイオンライン連載『高橋庄太郎の山MONO語り』最新回 »

2017年2月24日 (金)

ほぼ春の南伊豆歩道と、もうすぐ春の赤城山

Img_20170221_093334
歩くためというよりは、撮影のために南伊豆へ。
このあたりには海岸線に沿って南伊豆歩道というトレイルが延びており、
海の近くながら山深い雰囲気も濃厚なんですね。
Img_20170221_130843
天気はよかったけれど、かなり強い風が吹いていて、寒かった!
しかし春気分がたっぷりで、文句はありません。

その翌日は赤城山へ。
Img_1770
大沼は完全に凍り付き、ワカサギ釣りの人は湖上のテントのなかで
釣り糸を垂らしているようです。

僕はといえば、赤城山最高峰の黒檜山へ登り、そこから駒ケ岳へと縦走。
Img_20170222_123205
雪はけっこうありましたが、ワカンやスノーシューは必要なし。
アイゼンのみで十分であります。

遠くには日光白根山や皇海山。
Img_1793
見える範囲に森林限界を超えた場所はあまりないため、
いかにも低山の雪景色といった感じで、
黒と白のツートーンになってますね。
Img_1842
午後になってから雲が出てきたものの、
この日はほぼ無風で、昨日の南伊豆よりも体感温度は高かったかも。
赤城山はまだまだ雪山ですが、だいぶ春っぽいのでありました。
この取材を兼ねた山行は、来年発売の山雑誌に掲載の予定です。

|

« 『PEAKS 3月号』本日発売です | トップページ | 今回は「保温カップ」。ヤマケイオンライン連載『高橋庄太郎の山MONO語り』最新回 »

山(やま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『PEAKS 3月号』本日発売です | トップページ | 今回は「保温カップ」。ヤマケイオンライン連載『高橋庄太郎の山MONO語り』最新回 »