« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月16日 (木)

南アルプスの外れ、日向山

Img_1995
南アルプス最北端に近い日向山。
上の写真は甲斐駒ケ岳ですが、このような景色が見られるところです。

今回は新作バックパックのテストのために、山中へ。
Img_2229
この取材、自分ひとりで写真を撮らねばいけないので、いつもよりも大変です。

ルート上にある錦滝。
Img_2000_2
もうかなり溶け始めておりました。

ひとり取材だから、自撮りも頑張るんですね。
Img_2168
三脚を設置し、こういうカットを撮っているところは、
他の人には見られたくありません。

山頂付近からは甲斐駒ケ岳だけではなく、八ヶ岳も。
Img_2278
周囲は花崗岩が風化してできた岩と砂ばかりで
開放感があって気持ちいい場所です。
 
いや~、自撮りですよ。
Img_2353_2
この手のカット、10パターンくらい撮ってみたけれど、何を使おうか?

この取材による記事は、今月中に読めるようになるはずです。
 

| | コメント (2)

2017年3月15日 (水)

『PEAKS 4月号』が発売されました

Img_194400
『PEAKS 4月号』が本日発売されます!

この号は恒例の「ギアカタログ」。

僕は巻頭の「逸品」をピックアップした8ページ、
「バックパック&トピックス」の13ページを担当しております。
Img_194600

Img_195100
またピークパフォーマンスの紹介ページでは簡単なコメントも。Img_194900
さらに対談連載「山を歩く、山で語る」では、
イラストレーターの鈴木みきちゃんと、八ヶ岳の隣の飯盛山へ。
都会と自然の暮らしについて語り合っております。
Img_195000

トータルで330ページを越える大ボリュームの1冊、
ギア好きの方はもちろんのこと、少しでも山好きの人であれば、
ぜひ目を通してみてください!

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

『ワンダーフォーゲル4月号』、発売中

Img_1953
『ワンダーフォーゲル4月号』が発売になりました!

特集「いまどきの山登りのはじめかた」のなかで、
僕は初心者向けのウェア&ギアの選び方の部分を9ページ担当。
Img_1954
ここで最後につけたコラムでは、道具選びに関して僕が今考えていることを、
けっこう思い切って書いてみました。
「人の推薦はあまり当てにならない」とか
「絶対にコレ、などという人の情報はむしろ外れている可能性が高い」とか……。
詳しくはぜひとも読んでみてください。

そして、この号から僕の新連載が開始! 
そのタイトルは「高橋庄太郎のココ! おすすめ‼」というもので、
山そのものや山頂ではなく、もっと範囲を絞った「山のスポット」紹介です。
Img_1955
初回は八丈島の、八丈富士の、火口の中の、神社の丸石。
次号以降、あまり知られていないおもしろい場所が
登場していく予定ですので、お楽しみに。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

寝るために丹沢の山中へ

Img_1934
昨日は千葉にいたのに、翌日は神奈川に。
丹沢の山中で唯一のテント場で一晩を明かし、
雑誌の取材として、最新の寝袋を試してみようというわけです。
Img_1926
一応、人力でしか行けない場所ですが、歩く時間は1時間もなし。
そういう意味ではラク。
だけど夜は氷点下近くまで下がり、けっこう寒いんですね。

夏だったら、朝から塔ノ岳まで登ったりしたのでしょうが、
杉花粉が荒れ狂うこの時期、
目も鼻もひどい状況で一刻も早く下山したく……。

下山前に南側を見ると、相模湾がうっすら。
ちょうど6年前のあの地震、そして津波のことを思い出し、
仙台市出身の男として、なにやら考えさせられました。

そんなわけで、歩行1時間少々、撮影1時間、睡眠時間12時間という山行。
次は杉花粉が飛んでいない場所に行きたいですが、無理でしょうね……。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

すでに春、烏場山

Img_1905
山のイメージがない千葉県。
しかし今日は海から歩き始め、房総半島・烏場山の山頂へ。
Img_20170309_100401
出発地点の海辺に立つのは、昔からの付き合いの元モデル。
無理やり、現役モデルのようにカッコつけさせてみました。

海抜9mから登り始めて、2時間ほどで山頂。
Img_20170309_132604
標高266mですが、けっこう歩きごたえがあります。
17218433_10212439343525144_44834871
再び海岸付近に下りると、菜の花が真っ盛り。
もう完璧に冬は終わってほしい。
そしてもう来なければいいのに。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

『BE-PAL 4月号』がもうすぐ発売

Img_1891_2
『BE-PAL 4月号』が明後日の10日に発売されます。

僕が書いたのは連載「ガレージインプレッション」で、
今回ピックアップしたものはRawlowマウンテンワークスの「アンテロープ」。
Img_1892
前号の特集内で僕が「注目」と紹介していたブランドであります。
このアンテロープ、実際に僕も入手しましたが、かなりカッコいいです。
詳しくは誌面をご覧ください!

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

『ソロトレッキングの山道具』も発売中

Img_1883
一昨日、『ソロトレッキングの山道具』が発売されました! 

僕はお恥ずかしながら、表紙と巻頭10ページに登場。
この表紙は、マジで照れますね。
Img_1884
紹介しているのは、北アルプス1週間の縦走ルートを想定した
「私物の山道具」であります。
Img_1885
この10ページ以外には、「長期山行のウェアリング」というページでも、
いくつかのコメントが使われています。

毎年この時期に発売されている
ひたすら山関係者の私物を並べて見せていくという1冊。
かなり見応えがあるので、他の人の山道具を覗き見したい方は、ぜひどうぞ。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »