イベント

2019年6月19日 (水)

イベント「マウンテンアカデミーin石鎚山」のお知らせ

Photo_1

イベントのお知らせです!

9月7~8日、愛媛県の石鎚山で開催される「マウンテンアカデミーin石鎚山」で、

僕は初日にハイカーズデポの土屋智哉さん、イラストレーターの鈴木みきさんという、

プライベートでもメシを食ったりする3人でトークショーに出演。

翌日は同じ3名&希望者の方と石鎚山に登ります。

ひさしぶりの西日本のイベント、しかも四国のイベントは初めてで、

僕自身も楽しみです。

詳しいことは、「愛媛さんさん物語」もしくは「ゆめモグ南海放送」のウェブサイトをご覧ください。

愛媛、四国のお住まいの方はもちろん、関西や中国地方の方も、ぜひ。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

「宿泊型トーク&山歩き」イベントのお知らせ

Photo
すっかり休眠状態のブログですが、イベント情報だけでもアップいたします! 

今回の会場は、
僕の友人の宮本吾一が代表を務める、
那須のセンスあるレストラン/ショップ/ゲストハウス「Chus」。
日程は5月19日(日)~5月20日(月)の2日間(参加は初日だけでもOK)で、
初日はトーク(テーマは山の温泉)と食事、雑談(山に関する相談OK!)、
翌日は那須連山にいっしょに登るという複合的な内容です。

宿泊はもちろん「Chus」のゲストハウス。ドミトリー、個室を選べるほか、日帰りも可能です。。
山に登るなら月曜日に休みを取っていただく必要はありますが、
日曜日だけでもいかがでしょう?  
詳しくはリンク先を。

A

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

トークイベント「日帰りでも楽しい! 首都圏1DAYお勧めの山」のお知らせ

Img_2279
おそらく今年最後になるトークイベントのお知らせです。

いつも自分の原稿中では「山中で宿泊しない山行は、物足りない」などと
平気で書いている僕ですが、
今回のテーマはあえて「日帰りでも楽しい! 首都圏1DAYお勧めの山」。
実際、僕は日帰りで山に行くことも増えてきていますし、
なによりこれからの寒い季節は、日帰りのほうが気軽ですからね。
Img_20170222_123201
日時は、11月16日(金)18時から20時の閉店までで、
場所は東京新宿のMt.石井スポーツ 新宿東口ビックロ店。
入場料無料で、予約は必要ない思われます(じつは未確認)。
問い合わせは、エイ出版社販売部TEL.03-3708-6051(担当テラサキ) へ。

早めに仕事を切り上げて、ぜひご来場ください。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

新自救力アップ講習会・安全登山教室「基礎から学ぶ安全登山教室」について

1_2
僕の出番は来年4月7日とかなり先ですが、
今年12月から開催される
僕は「安全登山のための必携装備」の講師を務めることになりました。

これは、日本山岳救助機構「jRO」と株式会社ヤマテンの合同企画。
そんなわけなので、気象のことはもちろんヤマテン代表の猪熊隆之さんが担当し、
そのほかもそうそうたる講師陣です。そこになぜか僕も……。
2
ともあれ、詳しくはリンク先を。ご興味のある方は、ぜひ申し込んでください。

| | コメント (4)

2018年8月19日 (日)

「寒河江で実現! 自然に近い穏やかな毎日。寒河江市移住定住説明」で、山形の「山」の話をします

Gdr_2 イベントのお知らせです。 その名称は、「寒河江で実現! 自然に近い穏やかな毎日。寒河江市移住定住説明」 というもので、僕はその冒頭1時間弱、 寒河江市周辺の山々(月山、朝日連峰、葉山)の話をします。 魅力的な山が周囲にたくさんある寒河江市のことを僕なりにお伝えして、 自然環境がよい場所にいつか移住してみたいという人の参考にしてもらおうというわけです。
僕自身は山形県の隣の宮城県出身ですが、 山形の山々は高校山岳部時代から登っている馴染みある場所。 なにしろ高校1年の夏山合宿は、まさに朝日連峰の縦走でしたし、 今も山形の山や両県の境の山にはたびたび登っています。 そういえば、つい1週間前も雁戸山に……。 そんなわけで、隣の県の出身ながら僕の出番となったのでした。
Ndfg
開催日時は、2018年9月9日(日) 13:00~16:00(開場12:30)。
会場は東京・神保町 インプレスグループ セミナールーム。 無料ですが、定員があるので応募フォームから申込を。 移住、定住の説明会とはいうものの、あまり堅苦しく考えず、 気楽に山形の山の話を聞きに来てください。 おそらく主催側も寒河江の山に興味を持ってもらえただけで喜んでくれると思います。

| | コメント (2)

2018年8月 8日 (水)

トークイベント「山岳・アウトドアライターという生き方」が開催されます

Jyhgj
ちょうど一カ月後のトークイベントのお知らせです。
日時は9月9日(日)16時~、場所は吉祥寺の「青と夜ノ空」。
そしてテーマは、なんと「山岳・アウトドアライターという生き方」なる
自分としてはちょっと照れる方向のもの。
聞いてみたい人がいるのか自信はありませんが、
僕自身としてはけっこうおもしろいと思う内容です。
定員は20名で、おやつ付きの入場料は2000円。
詳しくはリンク先を。
Photo_2
ちなみに、似たような内容の講演会を、
10月にはビジネスマン向けに行なう予定も。
また同じ9月9日の午前には、また別の講演会があるのですが、
そのあたりはまた別途お知らせします。

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

イベント 『ヤマケイ涸沢フェスティバル2018』について

Dfufcnduwaa1xqd 僕はこれから夏~秋と、いまのところ5回のイベント出演を予定しています。
ひとつは先日お知らせした『トレッキング実践学[改訂版]』発売記念のイベントで、
今回は『ヤマケイ涸沢フェスティバル2018』について(残りはまた今度告知します)。
北アルプスで行なわれる7月26~29日の会期のうち、
僕は”涸沢会場”で、27日10:00~に 「最新登山装備使いこなし術(アドバンス編)」の話をする予定で、 同日14:00~には涸沢小屋・芝田洋祐さんによる「山小屋のお仕事」の ”話の聞き役”的な役割りでも登場します。 翌日28日11:00~からは”徳沢会場で「最新登山装備使いこなし術(スタンダード編)」。 ちなみに、26日は徳沢に、27日は涸沢に泊まっております。  そんな流れです。 詳しくはリンク先をご覧になってください!

| | コメント (4)

2018年7月14日 (土)

『トレッキング実践学[改訂版]』発売と、記念イベント開催!

Peaksjissengaku

7月27日、僕が初めて書いた本『トレッキング実践学』のリニューアル版が発売されます。
その名も、『トレッキング実践学[改訂版]』。
ほとんどの写真を新しいものにし、一部の内容を思い切って削除して、
その分だけ新しい内容を追加。そして全面的に原稿を書きなおして、
昨今の山事情に合わせたものに進化しています。
ぜひ、手に取ってみてください!

そして、それを記念するトークイベントが発売2日後の7月29日(日)19:00~、
東京・代官山 蔦屋書店で行なわれます。
山その内容は、今回「改訂」する理由にもなっている、
昨今の山事情の変化とこれから、みたいな感じ。
僕が注目している場所とかギアとか、流行的なこととか、そんな感じでしょうか? 

じつはその他にも、今月はテレビ出演と、別のイベントが予定されています。
イベントは9月にも2回。そのあたりはまたお知らせします。

| | コメント (6)

2018年6月 1日 (金)

再び! トークイベント「MT.クロストーク」第2回目開催のお知らせ

33676543_986285278193711_7233099443

イベント開催のお知らせです! 
先日に初回が行われた「Mt.クロストーク」という名の対談イベント第2回目のゲストは
東京・中目黒のアウトドア系アパレルショップ「バンブーシュート」ディレクターの甲斐一彦氏。さらにスタイリストの岡部文彦氏も加わるという、
もはや対談というよりは座談会的なものに。

そしてテーマは「進化し続ける山ウェア」。
おそらく僕は機能面から、お二人はファッション面からの話が中心になるのでは? 
二人とも僕とは旧知の仲なので、今回も気楽にやりたいと思ってます。

日時は、6月15日(金)19:30~。場所は市ヶ谷のオプトカフェ。
参加費は2000円ですが、前回と同じように誰がほしいのか若干不明である、
僕たちの顔がデザイン化されたステッカーが付きます。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

トークイベント「Mt.クロストーク」のお知らせ

29793778_1647129648689185_468144866

先日、簡単にご紹介しましたが、
近日中に行われるトークイベント「Mt.クロストーク」のお知らせです。
詳しいことはリンク先から見ていただきたいのですが、大事なことはここでも。
日時は「4月23日19時~」。
場所は東京都千代田区市ヶ谷の「オプトカフェ」。
主催はアウトドア系ウェブサイトの「HYAKKEI」であります。
このイベントは僕が毎回登場する「対談」形式で、
これから何回か続けて行なう予定。
その初回ゲストは「ハイカーズデポの店主・土屋智哉」さんです。
タイトルは「遊びに”スタイル”は関係ない!
~とはいえ大事な装備の考え方~」となっており、
日本の”ウルトラライト”の象徴ともいえる土屋氏と、
わりと重い荷物でも持って行ってしまう僕とが、
タイトルのような話を展開する……はずです。
参加費は2000円いただきますが、
その代わり、僕と土屋さんがアウトドア用具の私物をプレゼントするという、
じゃんけん大会的なものをやっちゃいます。
全員が当たるというわけではないのですが……。

定員は50人となっているので、興味がある方は早めに御予約を。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧