雑誌/書籍/ウェブ/テレビなどメディアの仕事

2017年6月20日 (火)

アウトドアトリップマガジン『WILD SIDE』、本日創刊

Img_7304
アウトドアトリップマガジン『WILD SIDE』、本日発売です! 

こいつは「vol.1」なので創刊号ということになり、
今回は「島旅」がテーマになっています。

僕が書いたのは、昨年の秋に行ってきた八重山列島・西表島&石垣島の18ページ。
Img_7307_2
亜熱帯ジャングルの森を通って西表島最高峰の古見岳に登り
ユチン滝の真上から川を下っていくという話で始まり……。Img_7305
次に無人地帯の海岸を胸まで海に浸かって歩いた話が続き……。。
Img_7306
最後は石垣島の野底マーペーという山に登るという話に。
Img_7308
大充実の取材でした。

この1冊で、全部で11の島が紹介されています。詳しくは書店でご覧を。

| | コメント (3)

2017年6月19日 (月)

「価格.comマガジン」で、新連載「実践主義! 高橋庄太郎の山道具コレクト」開始!

Bhnsfgt
ウェブサイト「価格.comマガジン」で、新しい連載が始まりました! 

その名も「実践主義! 高橋庄太郎の山道具コレクト」。
最近増えている、山道具をテストして原稿化した記事で、
第1回目はミステリーランチの大型バックパック、
「スタイン62」をピックアップしています。
そして文字量たっぷり、詳しく書いてあります。

Img_4745

詳しくは、ウェブサイト「価格.comマガジン」をご覧ください!

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

『PEAKS 7月号』が発売されました

Img_6161
『PEAKS 7月号』が本日発売です。
この号では、ひさびさに書きまくり、僕の担当は計31ページにも。

特集の「北アルプス」では、北アルプスのテント場について7ページ。
Img_6162
こいつは写真も全部、僕が撮ったものです。

次に、北アルプスに適した山道具の解説を4ページ。
Img_6163
それにかかわる、道具のテストも、全体の中の4ページ分。
Img_6164
いろいろなものを試してみましたが、文字数がもっとあれば、
より詳しく書けたのだけど……。

対談の連載「山を歩き、山で語る」。
今回はカメラマンの矢島慎一さんと。
Img_6165
”オレたちの山取材”なるテーマで話し合い、これも4ページ。

そして最後に、昨年取材してきた「北海道の山々」を10ページ。
Img_6166
このときはレンタカーで移動しながら、
雌阿寒岳、天塩岳、芦別岳と、百名山、200名山を1日1座、登ってきました。

こんなにたくさん、よく終わらせたものだと、我ながら感心。
詳しいことは誌面をご覧ください。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

『BE-PAL7月号』、本日発売!

Img_6141
『BE-PAL7月号』が本日発売です! 

僕が今号で書いたのは、いつもの連載「ガレージインプレッション」。
今回はエクスペド「トランスファーホイーリーバッグ」であります。
Img_6142
これは、これまでにありそうでなかったタイプのバッグ。
ホイールがついていて引いて運べ、さらに背負うこともできなくはない、というか、
内側にバックパックを入れると、そのハーネスを使って背負えるようになるんですね。

これまでの「背負える」ホイールバッグは、
それそのものにハーネスが付き、
さらに中身を守るために硬いパネルが入っていたりして、
相当重かったんですよね。
だけど、このバッグはホイールがついているけれど、
本体自体はシンプルな袋状だから非常に軽いんです。

そこが、これまでのホイールバッグと違うところ。

そんなわけで、あとは誌面をご覧ください。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

『ターザン 719号』、発売中

18699369_10213233234251916_30220079
『ターザン 719号』が発売になりました。
この雑誌、最近ご無沙汰していましたが、
僕がフリーランスになったばかりのころは、
エコやアウトドア関係の記事の仕事を
たびたびさせてもらっていた本当に重要な媒体でした。

で、この号はトレランの特集なのですが、
僕が現在のトレランの原稿を書けるはずもなく、
一般的な登山の専門家とし、執筆ではなく監修という立場で、
トレランのみなさんに対して、山のルールとマナーを解説。
18699257_10213233235051936_49467656
登山者にとっても、意外な盲点というべきか、
いつのまにか忘れがちなポイントもピックアップされています。

まずは読んでみてください!

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

ウェブサイトにアップされた記事3連発! Shere The Mountain「山を歩く、山で語る番外編」、ヤマケイオンライン連載「高橋庄太郎の山MONO語り」、Akimama「Real Backpacking With Gregory」

Ytht
ここ数日で一気にウェブ用に書いた記事がアップされました。

まずひとつめが、枻出版社のウェブサイト「Share the Mountain」での
連載「山を歩く、山で語る 番外編」の最新記事
今回は「PEAKS 5月号」と同様、猪野正哉さんと歩いてきた千葉県の烏場山。
ガイド要素が入った軽い山ルポです。
Img_1895
出発は房総の海から。シー・トゥ・サミットの山旅でありました。
山とは直接関係ないのですが、僕と猪野くんの昔話から、
なぜか僕のスーツ姿の写真まで登場いたします。
詳しくはリンク先から。

続いて、ヤマケイオンラインでのこれまた連載「高橋庄太郎の山MONO語り」
今回はパタゴニアの最新レインウェア「クラウド・リッジ・ジャケット&パンツ」です。
Vdzs
実際に雨の中でテストをしたので、撮影が大変でした。
18814698_10213262859152520_29457276
こんな写真を撮っているうちに大雨が降り始め、
数分後のこの板の上は濡れて真っ黒だったりします。
ともあれ、これも詳しくはウェブサイトを

最後に、先ほどアップされたばかりのAkimama。
【REAL BACKPACKING WITH GREGORY】という、グレゴリーにかかわる旅の話です。
Jtsr
今回は昨年から愛用中の「ズール」を背負って
韓国の済州島・ハルラ山&城山日出峰に行ってきたときのこと。
Img_3953
山だけではなく、街をぶらついたときの模様もいっしょにレポートしています。
韓国の山、街、そしてグレゴリーに興味がある方は、
ぜひウェブサイトAkimamaの記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

『PEAKS 6月号』が発売されました!

Img_5893

『PEAKS 6月号』、本日発売であります。

特集はテント泊による「単独行」という、いかにも僕的な世界ですが、
今号での僕は特集とはまったくかかわっておりません。
その代わり、対談連載「山を歩く、山で語る」では、
イラストレーターの成瀬洋平くんと岐阜の笠置山を歩き、
”山歩きのプラスα”について語っております。

Img_5894
成瀬くんでいえば、プラスαは「絵」となるという、そんな内容です。


そして前号から始まっていた、こちらも連載
「アラスカ太郎と庄太郎の つべこべいわずに黙って聴け」
というページも書いていますよ。

Img_5896
これはライター仲間の村石太郎くんと僕が毎月交互に書いていく
「音楽」がテーマの連載で、初回は村石くん、今回は僕が担当。
僕が以前勤めていた出版社で音楽担当をしていたときのことや、
第1回フジロックフェスの話をしつつ、おすすめのCDも紹介しています。
山雑誌なので、かろうじて山というかアウトドア的なことと絡めてますが、
PEAKSらしくないページです。
だけど、それでいいのだ!
ご一読ください!

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

『TRAMPIN’ vol.31 夏山入門』『ワンダーフォーゲル6月号』『BE-PAL 6月号』、3誌発売中!

Img_5788
2日前の5月9日、『TRAMPIN’ vol.31 夏山入門』が発売されました。

僕が書いたのは、昨年取材しておいた北アルプス白馬三山の山ルポで、
ボリュームたっぷりの12ページ。
Img_5789
このときは天気もよく、写真がまあすばらしい。
自分で作ったページながら、
見ているととにかく北アルプスに行きたくなってくるんですよ。

同じ日に『ワンダーフォーゲル6月号』も発売。
Img_5793
この号での僕の仕事は、バックパックメーカー「ミステリーランチ」の
御大、デイナ・グリーソンのインタビュー&東京・原宿のフラッグシップショップの紹介。
Img_5794
息子のD3もいっしょに登場しています。

そして、山中のおもしろいスポットを紹介していく
連載「高橋庄太郎のココ! おすすめ!!」第2回の「北八ヶ岳・双子池」。
Img_5795

この双子池の雄池は、池から汲んだ水がそのまま飲め、
雌池のほうには本来ならば山中にはいないはずのコイが泳いでいるんですよね。
なぜ、そうなのか? 詳しいことは実際に読んでみてください!

昨日には『BE-PAL 6月号』。
Img_5790
今号での僕の担当は、連載の「ガレージインプレッション」のみで、
ニーモ「フロントポーチ」をピックアップ。
Img_5791

重量はまあまあありますが、テントにタープを組み合わせたような
ユニークな形状がおもしろく、定住型のキャンプにはよさそう。
これなら雨の日でも快適なはずです。
撮影はプライベートで行ってきた南の島で、ついでにやってきました。

そんなわけで、一気に発売になった3誌。
興味があるものだけでも、手に取ってみてください。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

「山を歩く、山で語る」番外編の最新記事

Gvea_2
枻出版社のウェブサイト「Share the Mountain」で、
僕の新しい記事
がアップされました。
これは雑誌『PEAKS』の連載「山を歩く、山で語る」番外編で、
雑誌は「対談」、ウェブは「ルート紹介」という構成になっています。

僕といっしょに雪の飯盛山を歩いているのは、イラストレーターの鈴木みきちゃん。
ウェブ上では中級となっていますが、実際には初心者向けの場所です。
雑誌の4月号掲載に対し、こちらはだいぶ遅れての更新。
いまや雪はすっかり溶けているし、雪山のルート紹介としては役立たないでしょう。

でも、雪がなければますます歩きやすく、
景色のよさは春ならではのものになっているはず。
ぜひ行ってみてください。。

| | コメント (3)

2017年5月 2日 (火)

今回はアルトラのシューズをピックアップ。ヤマケイオンライン連載「高橋庄太郎の山MONO語り」

Zrtehed
ヤマケイオンラインでの連載「高橋庄太郎の山MONO語り」、
最新記事
がアップされております。

今回ピックアップしたのは、アルトラの「ローンピーク3.0」というシューズ。
Img_3403
トレランのイメージが強い会社ですが、
そのなかでも一般的な山歩きにも重宝するローカットモデルであります。
Img_3688
撮影&テストは、先日行ってきたばかりの奥多摩・大岳山であります。
詳しくはリンク先の記事をお読みください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧